プロフィール

CLOTHO

Author:CLOTHO
RO Sigrunサーバーでウォーロックメインに活動。
パーティープレイ主義。WL火力の少人数PTを中心に「WLの不可能」を無くすことを夢見て奮闘中。

お読みになる前に
記事の内容はすべて私のプレイスタイルに準じた記載となっております。

すべての方に当てはまるように記載した内容ではございませんので,あらかじめご了承ください。
Twitter
ランキング参加中


御覧いただきありがとうございます。
応援してくださる方は クリック をお願いします。

最近のコメント
データ取得中...
カテゴリー
考察記事
■ 装備
ラグ缶2017.02 WL視点
T_W_Oカード WL視点
人間/天使 MDEF半減セット
魔神の指輪 考察
14thアニバパッケ 所感
ニーヴとエクセリオン比較
超越者のローブ
真化キマC (2016.10 再考察)
エルダーの御霊
S時空エンチャの組み合わせ
堕天司祭の闇光外套のサイキック
サバイバルオーブ 考察前所感
アヴェンジャーウィザード杖
暴走魔力 複数装備時の発動率検証
セリーヌ・キミC 威力
セリーヌのリボン
装備ごとのSP回復量 比較
グレイヴベリットC 比較
トラペゾヘドロンシューズ
覚醒ローブ 使用レビュー
サラのローブ AS発動率検証
エスランのシャツ
古びた魔力石の帽子 考察
おしゃべりオウム
グラストヘイムの傍観者
毒属性に対する 装備と魔法
闇属性に対する 最適な肩装備
レクイエムウィザードスタッフ
<魔力4>知力の時空靴
堕天使の翼 の組み合わせ

□ 魔術師のグローブ
使用体感 ~戦死者の墓~

□ 暴徒のスカーフ
まとめ
効果比較
装備別威力比較

□ 14thアニバイベント
新装備系
新カード系

□ ヘルインフェルノとASPD
今までの考えと疑問点
ASPD193のための装備とAGI

□ ポロロッカシューズ
ポロロッカ靴は導入すべきか
使用情報の転載など
スキル基礎知識 編
WB強化 編
WB実用 編
【動画】ASPD193で連打

□ 大神官の手袋
魔力をつける装備 編
アクセサリー比較 編

□ カタリナフォンブラッド60世
効果 編
実用 編

□ 靴装備比較
比較表 Matk実数値
装備のMatk上昇値 ~前編~
装備のMatk上昇値 ~後編~

□ エクセリオンレッグ
<S-Matk>考察
<S-Quick>理論値考察

□ シャドウスタッフ
SOP vs 影杖
高精錬影杖に挿すカード

□ ASPD属性盾
効果紹介
メリットとデメリット
カードの組み合わせ

□ グラビテーションフィールド
GFの物理AS発動が復活
真化ラグナロクCとGF考察
対闇属性相手のGFの効力
GFのAS発動実験
GFの応用的な使い方

□ 一碧杖
前編 : 効果と威力数値
後編 : 有効MOBとまとめ

□ エンチャント
マヌク エンチャント 考察
ピアス エンチャント 性能比較
マランエンチャ ~SOD 編~

■ ステータス・スキル
INTを下げたカルデュイ型ステ
WLステータス (15.07)
スキルディレイとモーション

■ その他
ステータス異常の治療アイテム
リンク
権利
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
95

【17.02.25 追記】ステータス状態異常の治療アイテムはどれが良いのか

【17.02.24 記事書き直し】
 ご覧いただいている方が多いようなので,
 記事を新たに書き直しました。





170223_item_top2.png




 ステータス異常の治療アイテムは様々ありますが,
 実際にどれがおすすめなのかを考察します。

 今回は自身で治療が不可能な
 スタン,凍結,石化,睡眠,深い睡眠は除外します。








ステータス異常はできるだけ自身で治療すべき


 ステータス異常の治療は,
 支援役の治療魔法に依存せずに自分自身で解除すべき
 というのが私の考えです。



 支援役がいつでも治療魔法を使えるわけではありません。

 状況がピンチになればなるほど,
 治療魔法を使うのは困難
になります。

 そんな状況でステータス異常になってしまうのは
 致命的ですよね。



 パーティーメンバーが自分自身で治療ができれば
 支援役は他のことに集中できます。

 さらに,治療を待たず即座に動けることによって
 ピンチな状況を打開できる可能性
も出てきますね。



 私がメインとしている少人数パーティーでは
 1人1人の仕事量も多く,
 自身でのステータス異常の治療は
 なお一層大事になります。





ステータス異常 一覧


【効果】
・画面が紫色になる
・Def が25%減少
・HPが徐々に低下する
・HPとSPの自然回復がしなくなる

【耐性】
・VIT
※耐性装備は割愛



沈黙

【効果】
・アクティブスキルが使用不可になる

【耐性】
・INT
・マルドゥークC  : 100%
・ジェミニC : AGI90以上で 30%
・ジェミニ-S58の目 (青) : 10% / AGI90以上で+30%
・棘のスカーフ : 100% (詠唱+10%のペナルティ)
・ヴァルキリーアーマーorローブ : 50% (アコ/マジ/アチャ系のみ)
・マッドハッター : 20~100% (忍者系のみ)



暗闇

【効果】
・画面が暗くなり 視界が狭くなる
・FleeとHitが25%減少

【耐性】
・INT
※装備系は省略




呪い

【効果】
・移動速度が 大きく低下する
・Atkが25%減少
・LUKが0になる

【耐性】
・LUK
・黒蛇王C : 100%
・フレームスカルC : 30%
・アインヘリヤルの鎧 : 100% (+9以上で イビルドルイドC装備時)



幻覚

【効果】
・被ダメージの赤文字の数値が表示のみランダムに出てしまう
・攻撃を回避しても ヒットストップとダメージ文字が発生
・画面が上下反転して見えてしまう

【耐性】
・ステータス,装備共に無し



出血

【効果】
・HPが徐々に減少する
・HPとSPの自然回復がしなくなる

【耐性】
・AGI
・ウンゴリアントC : 100%
・マッドハッター : 20~100% (マジシャン系のみ)



猛毒

【効果】
・HPが一気に減り,その後徐々に減少し続ける
・HPとSPの自然回復がしなくなる

【耐性】
・AGI
※装備系は省略



不死属性付与

【効果】
・属性が不死になる
・ヒール系のスキルが無効になる
・ブレッシング,速度増加の効果を受けなくなる

【耐性】
・ステータス,装備共に無し



発火

【効果】
・MDEF 低下
・3秒ごとに 1000+(MHPの3%) ずつのダメージを受ける

【耐性】
・ステータス,装備共に無し



氷結

【効果】
・DEF 低下
・移動速度 -50%,ASPD -15%,詠唱時間 +15%

【耐性】
・ステータス,装備共に無し



恐怖

【効果】
・2秒間 移動不可
・15秒間 HitとFlee -20%

【耐性】
・ステータス,装備共に無し



 速度減少

【効果】
・AGI 減少
・移動速度 低下

【耐性】
・MdefとINT (?) ※私は未検証の内容となります



 ウォーロックの場合,
 ステータスによる耐性をつけづらい「呪い」と「混乱」,
 ステータスでは耐性がつけられない 「幻覚」が
 特に厄介ですね。







治療アイテムの特徴


170223_item_item1.png



170223_item_graf.png



※一般的ではない入手方法は記載を省略しています。



【17.02.24 追加情報】

 緑ポーション,万能薬,アサイーには
 幻覚の治療が可能なことが公式の説明文には表記されていませんでしたが,
 ここ最近のパッチで表記されるようになったようです。

 コメントでの情報ありがとうございました。



聖水

170223_item_seisui.png

・治療可能 : 呪い
・重量 : 3
・入手 : アクアベネディクタ など


 呪いしか治療できませんが,
 重量が軽いので 荷量が持てない職には嬉しいです。



緑ポーション

・治療可能 : 毒,沈黙,暗闇,混乱,幻覚
・重量 : 7
・入手 : 各街の道具商人が販売


 様々なステータス異常が治療できますが,
 「呪い」が治せない点に注意が必要です。

 街を問わずNPCからの購入がしやすいのが利点ですが,
 重量を考えると他アイテムを選んだほうが良さそうです。



アサイーの実

170223_item_asai.png

・治療可能 : 毒,沈黙,暗闇,混乱,幻覚
・重量 : 2
・入手場所 : ブラジリスで販売


 様々なステータス異常が治療できるが,
 「呪い」が治せない点に注意が必要です。

 重量が非常に軽いので,
 アイテムのあまり持てない職には嬉しい。

 緑ポーションの実質の上位互換。



万能薬

170223_item_bannnou.png

・治療可能 : 毒,沈黙,暗闇,呪い,混乱,幻覚
・重量 : 10
・入手場所 : アルベルタ道具商人 など


 「呪い」を含めた,多くのステータス異常を治療できます。

 聖水とアサイーを分けるより
 ショートカット数を節約することができる。

 重量が重いのがデメリット。




ローヤルゼリー

・治療可能 : 毒,沈黙,暗闇,呪い,混乱,幻覚
・重量 : 15
・入手場所 : モンスターからのドロップ など


 「呪い」を含めた,多くのステータス異常を治療でき,
 HPとSPを回復することもできる。

 聖水とアサイー,HP/SP回復剤を分けるよりも
 ショートカット数を節約することができる。

 HPは白ポ,SPは青ポと同程度の回復量のようです。

 重量が重いのがデメリット。


 ちなみに,トムヤンクンやパンケーキ系も
 ローヤルゼリーと同じ効果となります。



【17.02.25 追記】

 「チョコレートドリンク」も
 ローヤルゼリーとほぼ同等の効果のアイテムとなります。 

 HPとSPの回復量はチョコレートドリンクのほうが若干多いようです。

 アルクイエンのネックレスの効果でドロップ入手も可能なため,
 メカと装備持ちの方なら入手がしやすいです。

 ただし,重量が重いデメリットは共通です。
 
 コメントでの情報ありがとうございます。





キュアーフリー

170223_item_cure.png


・治療可能 : 毒,沈黙,暗闇,呪い,混乱,出血,猛毒,不死属性付与,リバースオーキッシュ
・重量 : 5
・入手場所 : 製薬,露店


 ほとんどの異常状態を治療できるが,
 「幻覚」の治療ができないことに注意が必要ですね。

 出血や猛毒,不死属性付与など
 特殊なステータス異常まで治療可能です。

 多少のHPも回復できるそうですが,回復量は未検証です。

 重量も軽いので 荷物の持てない職でも使いやすいですね。

 製薬アイテムのため 単価がやや高いのがデメリット。



世界樹のほこり / ぴしゃりハーブ / スノーフリップ / ピオニーマミー

・治療可能 : 上記の表参照
・重量 : 1
・入手場所 : エクラージュでスプレンディットコインと交換,季節イベント


 アイテム使用後に対象を選択する,スキル使用方式のアイテムです。

 自分以外を対象にした治療も可能ですね。

 クリックの手間がある分,
 スピーディーな治療ができない点には注意。







実際にどれを使うべきか



行く狩場に合わせてアイテムを変える

 重量やショートカットに無駄がなくなります。

 毎回変える必要があるのが手間なのと,
 ショートカットの入れ忘れのリスクもありますね。



アサイー + 聖水

170224_item_seiasai.png 

 価格,重量,効果のバランスがとても良い組み合わせ。

 治療するものにあわせて使えるので
 個数の消費も抑えられます。

 ショートカットを2箇所埋めてしまうのが難点でしょうか。



万能薬

170223_item_bannnou.png

 1つで主要な状態異常が治せるので 
 ショートカットの数を埋めずに済みます。

 ショートカットの箇所を1つにすることは,
 バトルモード使用でも覚えやすいです。

 「ステータス異常 = ●●キー」のような覚え方ができるので
 咄嗟のときにも動きやすいと思います。

 重量だけが唯一の難点ですね。



ローヤルゼリー

 HP回復,SP回復,呪い,その他状態異常,
 この4つを1つのショートカットで補えるのは大きいですね。

 「とりあえず ●●キー押す」となるので
 ショートカットの場所も覚えやすいです。


 ただし,それに伴うデメリットも多いです。
 
 敵からのドロップや買い取りで手に入れなければならず,
 材料系としての需要もあるのでやや高価です。 

 長期の狩りでは,HPやSP回復に使いすぎて,
 状態異常の回復に回すほどの数量がなくなってしまう恐れもあります。

 回復アイテムを別途用意する対策を取ると,
 ショートカット数を減らせるという
 そもそもの利点がなくなってしまいます。

 重量も重いので,使える職も限られそうですね。

 

キュアフリー

170223_item_cure.png

 「幻覚」のない狩場であれば,
 ひとまずこれを持っていけば間違いない安心感があります。

 出血や猛毒を受ける戦死者の墓では特に重宝します。

 価格さえ気にしなければメインで使っていきたいですね。



世界樹のほこり / ぴしゃりハーブ / スノーフリップ / ピオニーマミー

 標準を合わせてクリック一手を考えると
 どうしてもスピード感には欠けてしまうため,
 メインで使うのは難しいと思います。

 他の人を対象にするなら 凍結や石化などの治療ができるため,
 少人数構成でABが凍ってしまい,解除役がいないときなど
 重宝する場面もあります。

 重量も軽いので,
 数個だけ所持していくのは良いかもしれませんね。





私が選んだ治療アイテム

 私は「万能薬」を使用しています。

 ショートカットの不足が大きな悩みの種になっており,
 状態異常を1つのショートカットで治療できる点を重視しました。

 ただし,HP/SP回復剤は別でそれなりな量を使うことを考えて
 ローヤルゼリーは却下しました。

 ETではピオニーマミーと世界樹のほこりを数個,
 戦死者の墓では キュアフリーも追加で持参しています。







治療アイテムは必ずショートカットへ


170223_item_sc1.png

 ダブルクリックでの使用ではどうしても遅くなりがちです。

 スピーディーな治療ができれば,
 それがピンチの打開や効率にもつながっていきます。



 クラーケンやテンタクルスのように
 状態異常を連続使用してくる相手の場合でも,
 ショートカットに入れておけば すぐに対応ができるので
 「状態異常を受けすぎて動けない」という状況は無くなります。



 GHMDなど,「呪い」が多用される場所では,
 咄嗟のときに動けなくて死んでしまうトラブルもあります。

 パーティープレイでも,
 ウォーロックは逃げ撃ちが必要な場面もあるので,
 動きを封じられる 「呪い」の治療は必要です。







Special Thanks


【15.12.13 拍手コメント 返信】


 ご愛読ありがとうございます。
 共感をいただけて嬉しい限りです。


 ご指摘の箇所は 早速訂正させていただきました。

 私の知識や調査が足りない状態だったため,
 非常に感謝しております。

 「万能薬」の重量問題については今でも悩んでいます。


 呪いが頻繁に来るようなダンジョンでは,
 おっしゃっていただいた通り,
 聖水と分けたほうが得策な気がします。

 私の場合,それが忘れ物に繋がりそうなのが怖いところです。


 少しでも参考にしていただける記事が書けるように精進いたしますので
 今後ともよろしくお願い申し上げます。




【情報提供 非公開コメント様】

 公式説明文の情報ありがとうございました。
 記事内にも追記させていただきました。 








 今までステータス異常を軽視されていた方は,
 これを機会に考えていただければ幸いです。




関連記事

御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方はクリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。


4

Comment

  1. -

    2017-02-21 (Tue) 15:45

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. 思考の果てに

    思考の果てに

    2017-02-22 (Wed) 15:24

    > (非公開) 様

     ご報告ありがとうございます。
     時間があるときに記事にも加筆させていただこうと思います。
  3. -

    2017-02-24 (Fri) 14:49

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  4. 思考の果てに

    思考の果てに

    2017-02-25 (Sat) 13:30

    > (非公開) 様

     いつもご覧いただきありがとうございます。

     そしてご丁寧に情報までありがとうございます。
     早速記事に追記させていただきました。


     入手がしやすいのは魅力的ですね。

     重さはネックになるものの,
     このままショートカットUIの改善がなければ,
     導入を検討すべきなのかもしれません。

Comment Form

いつもたくさんの暖かいコメントをありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別可能なお名前様をご入力いただけると幸いです
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop