思考の果てに

Article page

SOP vs 影杖

151112_shadow_sop_top.png

カルデュイの耳の実装以来,
さまざまなところで協議がされている話題ですが,

 「SOP と 影杖 はどちらが強いのか」

今回はここに触れてみようと思います。





"+8 シャドウスタッフ" と
"+10 スタッフオブピアーシング" の
威力を比べてみました。







■ それぞれの性能

 まずはそれぞれの性能を整理します。





 □ SOP&マジブ セット

151112_shadow_sop_1.png

 ・ スタッフオブピアーシング

  Matk + 145
  Int + 4
  ―――――――――――――
  魔法攻撃時,敵の魔法防御力を10%無視
  精錬値が高くなる程,無視する魔法防御力が増加
  ―――――――――――――
  武器レベル : 3



 ・ マジカルブースター

  Matk + 3%



 ・ セット効果

  共に装備時,

   [スタッフオブピアーシング] の精錬値が1上がる度に追加で,
    Matk + 15

   [スタッフオブピアーシング] の精錬値が10の時、追加で
    Matk + 50
    詠唱時間 - 10%





 □ 影杖&カルデュイ
(セット効果は無し)

151112_shadow_sop_2.png

 ・ シャドウスタッフ

  Matk + 130
  ―――――――――――――
  [ヘルインフェルノ]Lv5習得時,追加で
   [シャドウスタッフ]の 精錬値が1上がる度に追加で
   敵のMdef 5%無視
  ―――――――――――――
  武器レベル : 4


   ※ヘルインフェルノの威力増幅効果は省略




 ・ カルデュイの耳

  純粋なDexが10上がる度に追加で
   Matk + 2
  ―――――――――――――
  純粋なDexが108以上の時,追加で
   Matk + 60
   詠唱時間 - 10%
  ―――――――――――――
  純粋なDexが120以上の時,追加で
   Matk + 100
   詠唱時間 - 5%


   ※テンドリC,ラフィネ盾とのセット効果は省略





 それぞれの効果を整理すると....



 □ +10SOP&マジブ

 ・Matk + 345
(145 + 150 + 50)
 ・Matk + 3%
 ・Int + 4
 ・Mdef 20% 無視
 ・詠唱時間 - 10%



 □ +8影杖&カルデュイ

  【Dex108】

  ・Matk + 190
(130 + 20 + 60)
  ・Mdef 40% 無視
  ・詠唱時間 - 10%


  【Dex120】

  ・Matk + 254
(130 + 24 + 100)
  ・Mdef 40% 無視
  ・詠唱時間 - 15%






 "ヘルインフェルノをLv5習得時のMDef無視" の効果は,
 ヘルインフェルノをLv5習得さえしていれば
 効果は全魔法に適応される
ようです。



 影杖のMdef無視の効果 をとるか,
 SOPの高いMatkをとるか の選択になりますね。







■ 計算での比較

 ラトリオ様の計算機を使って,秒間ダメージの比較をしてみます。



 最大限の火力装備の状態で,
 セリーヌ・キミ と アムダライス に対して
 ソウルエクスパンションを使った際の秒間ダメージ で比較します。



 私のウォーロックは 2つのタイプのステータス型がいるので,
 それぞれステータス別に計算をします。

 "DEX120" で カルデュイの耳 の効果を最大限発揮できる型 と,
 "DEX108" で カルデュイの耳 の効果を最低限得られ
 VITやSTRなど 耐久面や荷物面でバランスのとれた型
の2つとなります。





151112_shadow_sop_3.png

 DEX120の場合は +8 影杖 が,
 DEX108の場合は +10 SOP のほうが強いという結果になりました。



 相手のMdefによって結果が大きく変わりそうですね。

 ちなみに,今回比較対象にしたモンスターのMDEFは,
  " セリーヌキミ Mdef 44 / アムダライス Mdef 40 "
 となります。



 狩り場によっても変わってくるでしょうが,
 経験上,大体の狩場は上記と同じ結果 になりました。







■ 選ぶならどっち?

 1番大きく関わってくるのは,
 ウォーロックのステータスだと思います。

 DEX120型の場合,カルデュイの耳のおかげで
 影杖1本でほとんどの応用が効く でしょう。

 DEX108型 で影杖をメインにしてもいいのですが,
 確数に関わってくる場面もあるので,
 少しでも威力の高められるSOPのほうがおすすめ です。



 次に,"どれくらいの本数を用意して付け替えていくか" です。
 
 SOP で特化杖を作る人が減っている分,
 SOP [2] の1本単位の単価は下がっているため,
 狩場に合わせた様々な特化杖を用意しやすい といえます。

 ただし,ヘルインフェルノ主力でつかう場面では付け替えが必要になり,
 最終的に用意する本数は多くなります。

 ETなど,色々な種類のボスを相手にする場合
 付け替えに時間がかかったり,荷物が増えるので不利になることも あります。



 影杖はソーサラーが装備できない点に注意が必要です。





 まとめると....


 □ SOP

 ・DEXを120まで上げないバランス型で,少しでも火力がほしい
 ・ソーサラーとの使い回しをしたい
 ・1本あたりの予算を抑えて,その場合わせた特化杖を多く作りたい



 □ 影杖

 ・DEXを120まで上げるステータスにする
 ・特化杖の本数をできるだけ抑えたい
 ・杖の付け替えをできるだけしたくない
 ・Mdefの高いモンスターを相手にすることが多い




 影杖のほうが利点が多いのは間違いない でしょう。
 これから作る人は,迷ったら影杖を選んだほうがいい と思います。

 MDEFの高いモンスターもどんどん増えてきており,
 影杖がより有利になる場面が多くなっていることも事実です。

 あくまで予想 ですが,将来 レベルの上限開放がきた時には
 DEX120 でも他のステータスのバランスがとりやすくなり,
 DEX120型が標準になるかもしれません。



 ただし,SOP+マジブ セットも充分強いので,
 既存で持っている人は焦る必要はないと思います。 



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

シャドウスタッフ

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです