異形の迷宮 4人登頂達成

190627_igyou4_top.png

 4人(+2PC)での異形の迷宮のクリアを達成!





 昨年8月に 【6人での登頂】 を達成。



 さらに,2019年2月に
 5人での登頂を達成しました。



 そして今回,
 4人での登頂を達成することができました。

190627_igyou4_mvp2.png
 




 今回の攻略に際して
 重要になったポイントをまとめていきます。





【記事をお読みになる前に】
  • WL火力の少人数パーティーを主軸とした内容となります
  • 内容はすべて 筆者の主観による見解となります
  • すべての方に当てはまる内容ではございません







チェーンライトニング使用時のリーチエンド


190613_igyou5_re.png

 アイテム「リーチエンド」を使用することで
 使用者本人に定期的なダメージが発生します。

 そのダメージモーションの発生によって
 チェーンライトニングを撃つ攻撃モーションを
 キャンセルすることができます。

 その結果,
 チェーンライトニングの連打速度を
 上げることが可能です。


 チェーンライトニングをメインとするWLにとっては
 既知のテクニックだとは思います。

 サバイバルセットが出た当時にも
 コメントで情報をいただいておりました。


 私が今まで使っていなかったのには
 理由がありました。
 




従来リーチエンドを使わなかった理由

  • チェーンで戦うボスが少なかった
  • それほど苦戦する敵がいなかった
 試練の迷宮の攻略がメインだった頃でも
 チェーンライトニングで戦うべきボスは
 何体かいました。

 しかし,
 「サラの幻影C」や「鎧と靴のダブル暴走」など,
 ヘルインフェルノを強化する要素が多い
 私の装備構成では,
 チェーンライトニングの出番は少なめでした。


 さらに,チェーンライトニングで戦う相手も,
 そこまで戦闘時間が長くなるわけでもないので
 わざわざリーチエンドまで使う必要はないと
 判断していました。
 
 

  • 私の場合,リーチエンドのダメージが発生しなかった
 リーチエンドのダメージは,
 「MaxHPの1% - (Vit ×3)」で計算されます。

 HPが高いとダメージは増え
 Vitが高いとダメージが減ります

 そのバランスによっては,
 リーチエンドのダメージが発生しないこともあります



  • HP増加ポーション使用でダメージが発生する
  • 所持重量を増やしたくなかった
 「HP増加ポーション」でHPを上げることで
 ダメージを発生させることは可能でした。

 しかし,重量を計算すると,
 「リーチエンド」で 重量2,
 「抗毒血清」で 重量1,
 「HP増加ポーション(大)」で 重量8。

 1セットにつき 重量11 が増え,
 それを複数セット用意することになります。


 装備の付け替えが多い 私の場合,
 少しでも回復剤や消耗品を持っていくためにも
 所持重量の節約が必須でした。
 




リーチエンドを使い始めた理由

  • チェーンライトニングを使う機会が増えた
  • 苦戦する相手が増えた
190627_igyou4_dora.png

 「異形の迷宮」では,水・闇・毒 属性といった
 チェーンライトニングで戦うボスが多くいます。

 どれもHPが高くて 長期戦になり,
 中には即死級の攻撃をしてくるボスもいます。

 苦戦してしまうことが増えたため,
 チェーンライトニングを最大限強化をする必要が
 出てきました。



  • HP増加ポーション無しでもダメージ発動がするようになった
 Lv175になり MaxHPが上がった影響で,
 HP増加ポーション無しでも
 リーチエンドのダメージが発生するようになりました。

 装備構成が大きく変わったのも
 影響していると思います。



  • リーチエンドと抵毒血清だけなら重量は軽い
 HP増加ポーションが不要になったので
 「リーチエンド」の重量2 と
 「抗毒血清」で 重量1 の
 重量計3 のみで済むようになりました。







アルカナセットのフル活用


星Cでソウルエクスパンションの強化

190627_igyou4_card.png

 アルカナと星Cのセットで
 ソウルエクスパンションを大幅に強化可能です。

 HPの高い,多くの相手をまとめて倒す手段は
 ソウルエクスパンションが最適です。



  • 56~57F ロックリッジ地下街
190627_igyou4_ug.png

 取り巻きを連れたプラズマラットやカニバラウス,
 さらにビフロストのミミンやパルスなどが出現します。

 敵の数が多く,
 強力なソウルストライクも飛んできます。

 狭いマップに密集していることもあり,
 壁役に対する負担も大きいです。


 短時間で一気に倒すのが必要なため,
 ソウルエクスパンションの連打が活躍します。



  • 76~79F/81~83F ヴェルナー研究所
190627_igyou4_labo.png

 ヴェルナー研究所C&D棟の
 実験成体 (ホムンクルス大) が出現します。

 1~2Mにもなる高いHPに,高いAtkの攻撃,
 さらに狭いマップにギッシリと詰まっていることも。


 すべて一般モンスターのため,
 セリーヌのリボンや真理の解放のような
 「ボス特化」が適用されず,
 ウォーロックでは倒すのに苦戦しがちです。

 一般モンスターにもかかわらず,
 Mdefが高いせいで凍らせることもできません。


 アルカナセットで強化した
 ソウルエクスパンションの連打なら
 まとめて一気に削り切ることができます。
 
 念属性魔法であれば,
 属性がバラバラな点も問題ありません。

 中には闇属性モンスターもいますが,
 属性Lv2なので ダメージを通すことは可能です。



  • 85F ダークロード
190627_igyou4_dl.png

 ドラキュラやロードオブデスと同じく,
 即死級のヘルジャッジメントを撃ってきます。

 さらに,
 ダークブレッシングで壁役のHPを1にしてくるので
 壁役が崩れてしまう事故もあります。


 不死属性モンスターのため,
 ソウルエクスパンションの連打は
 有効な火力となります。



 

愚者C/正義C で火力と耐久の両立

190627_igyou4_card2.png

 正義CはDef+300,愚者CはHP+5000など
 耐久力を大きく上げることができます。

 ライオットセットの<A-Def>や<A-MaxHP>,
 ダークハンドセットの<死 体力>や<安息 体力>に
 近い数値の耐久力の上昇となります。



  • 耐久を上げつつも エデンなどの強力な頭装備が使用できる
 従来,ライオットやダクハンを使うと
 火力面で不利になってしまう難点がありました。

 アルカナセットであれば
 頭装備をエデンのような火力にしたまま
 空いたカードのスペースで
 耐久力を上げることができます。



  • 後衛の事故防止で 再入場を少しでも減らす
 異形の迷宮では
 2度の死亡で強制的に再入場となってしまいます。

 そのため,耐久力を少しでも上げて
 後衛の事故を防止するのが有効です。
 






生体獄エリアの対策

 異形の迷宮では,
 26~27F,38~39F,41~42F,88~89F,91~92F と
 多くの階層で生体獄のモンスター出現します。

 生体獄のモンスター相手では
 事故が起きる可能性も高く,
 クリアのためには十分な対策が必要になります。



反射チェックを慎重に

  • 反射チェック時にはレクイエム杖を外す
190627_igyou4_goku.png

 反射チェックは,
 射程距離の取りやすい「ソウルエクスパンション Lv1」を
 中心に使っています。
 (念相手はミスティ,聖相手はドレインライフLv1を使用)

 アルカナセットによって
 ソウルエクスパンションが強化されました。

 そのため,
 威力の高いレクイエム杖のままでチェックをすると
 Lv1で撃っているにも関わらず,
 反射チェックのダメージで死んでしまうことがあります。
 
 反射チェックをする際には
 シャドウスタッフやサバイバルロッドなど
 ソウルエクスパンションのダメージが
 さほど高くない装備に付け替えるようにします。



  • 範囲攻撃は敵の合流に注意を払いながら
 反射で死んでしまうパターンとして,
 エクスパンションやチェーンの最中に
 反射状態のモンスターが合流してしまうことがあります。

 範囲攻撃の最中に
 新たなモンスターが合流しそうなときには,
 一度攻撃の手を止めて
 敵が合流後に再度反射チェックをします。

 慎重に立ち回り,
 確実に生存が出来るように攻略をしていきます。





スタン対策をしつつ,火力や耐久も得る

  • 妖精の涙で スタン耐性の装備を自由に
190627_igyou4_tear2.png

 スタン耐性を装備で得ようとすると
 頭装備や盾などが埋まってしまい,
 火力や耐久を削ってしまうことにもなります。

 スタン耐性装備が必要な場面は
 妖精の涙を使用することにより,
 装備を自由にできます。

 中段のジェミニC等を自由にできる分
 火力が得られ,
 盾のフレームスカルCを自由にできる分
 タラフロッグC等で耐久を上げることができますね。



【妖精の涙】
 
190627_igyou4_tear.png
  • スタン・凍結・石化・睡眠・呪い・沈黙・暗闇 の7種のアイテムが存在
  • HP3,000を消費し,10秒間状態異常耐性を得られる
  • 重量 : 1
  • 攻城戦マップにて 攻城戦記念コインと交換して入手








少人数攻略のポイント

  • 「生存」を大事にすること
 装備においても,
 火力面に加えて耐久にも目を向けた構成のほうが
 安定した登頂ができると考えます。


  • 慎重かつ丁寧な立ち回り
 反射チェックや付け替えは
 こまめに,サボらずにやりましょう。
 「急がば回れ」「石橋を叩いて渡る」を
 心がけましょう。


  • 挑戦を楽しむこと,続けること
 登頂が見えなくても,
 「どこまで行けるか」を楽しみましょう。

 そして少しでも先に進むために
 試行錯誤を繰り返します。

 その積み重ねを続けることで
 いつかクリアに繋がってきます。










 4人登頂の安定化,
 構成を変えた登頂,
 トリオ登頂への挑戦 など
 やりたいことはたくさんあります。

 新たな目標達成のために,
 まだまだ頑張っていきます!


 ほとんど手をつけられていませんが,
 攻略記事もまとめていきたいと思います。

 既に多くのパーティーが登頂をしている中で,
 今更需要があるかはなんとも言えないところですが。




関連記事

2 Comments

SIA  

流石です、おめでとうございます~。

私も構成は違いますが異形ルキフルルートを4人+外コートで頑張っている最中なので参考にさせていただきます。
次なる挑戦もファイトですよ。

  • ―  2019/07/01 (Mon) 23:44
CLOTHO

思考の果てに  

Re: タイトルなし

> SIA さん

 ありがとうございます。

 何かしらのお役に立てれば幸いです。
 成功をお祈りしております。

  • ―  2019/07/08 (Mon) 18:04