思考の果てに

Article page

【19.05.21 追記】2019年2月 メイン装備 ~ヘルインフェルノ~

Category - 装備考察
【19.05.21 追記】
 ヘルインフェルノの必要ASPDについて追記。




190204_eq_top.png



 今回は「ヘルインフェルノ」使用時の
 装備構成を解説していきます。
 


 



【お読みになる前に】
  • すべて筆者のプレイコンセプトに基づいた内容です
  • コンセプト以外の内容は省略いたします
 「3人前後の少人数パーティーにおける後衛火力」
 「夢幻の迷宮(試練/異形)やETの攻略がメイン」
 を コンセプトとしています。
 
 コンセプトを詳細にご理解いただくために,
 前記事をお読みいただければ幸いです。
  → 【コンセプト 編】
 
 選定した装備や考え方は,
 筆者の主観に基づいた記載となります。
 
  • ウォーロック以外の職は考慮いたしません
 筆者はウォーロック以外の職を ほぼ使用しないため,
 他職との共用は考えない内容となります。







本記事の読み方について


  • 入手の難しい装備は 別の組み合わせで工夫できる
 自分のコンセプトに合わせて
 最大限のものを揃えるために,
 高価な装備や入手の難しい装備も
 使用しております。

 しかし,現在では
 入手の難しい装備においては
 ほぼ同性能の別装備も存在しています

 自身で入手が難しいと判断される装備においては,
 それを別装備でどう近づけていくかという工夫も
 面白さの1つではないでしょうか。


 私も最初から現在の装備が
 あったわけではありません。

 自分の出来る範囲で工夫をしながら
 様々な攻略をこなしてきました。


 むしろ,現状でも
 まだまだ私には届かない装備があり,
 自分が可能な範囲での選定をしています。



  • 「何を選んだか」だけでなく「なぜ選んだか」も大事
 装備の選択肢は山のようにあります。
 
 「考え方」を参考にしていただくことで,
 選択肢の絞り方が見えてきます

 入手の難しい装備を
 別の組み合わせで代用するときにも,
 「なぜ選んだか」の理由付けがあれば,
 代わりに何を使うべきかが見えてきます。







概要


全体の傾向

  • ボスモンスター全般の特化
  • ///不死 以外のすべてのボスモンスターに使用
 ボスモンスター相手の基本装備となります。

 通常階層でも,単体攻撃をする場合には
 ヘルインフェルノを使います。



目指した数値

  • ASPD 193
  • <真理の解放> ダブル
  • <暴走魔力> ダブル
  • 属性耐性 火100/水100/風80/地45
  • SP回復力 +50% 相当
 これ以外の装備は,
 主に 単発威力と詠唱速度上昇を優先した
 装備構成にします。




[19.05.21 追記] ヘルインフェルノのASPDについて】
  • 私の考えでは ASPD193 は必要
  • ただし,環境によって異なる
 必要ASPDには諸説ありますが,
 私は193が必要であると考えています。

 ただし,ASPD193が活きるかは
 PCのスペック,回線速度,レジストリの設定など,
 様々な要因で異なるため,
 すべての方に当てはまるわけではありません。

 参考記事 


  • 体感ではASPD192と193でも差を感じた
 長らくヘルインフェルノをメイン火力として使っておりますが,
 体感では連打力の差を感じています。


  • 検証で193の効果を実証できたが,試行回数は少ない
 さらに,実験として
 ヘルインフェルノの連打をASPD別に動画に記録し,
 コマ送りで撃てる回数に変化があるかを解析しました。

 ASPDが上がれば上がるほど撃てる回数は増えており,
 ASPD193にする効果はあるという結果になりました。

 ただし,検証した回数があまり多くないので
 まだ確証の持てる結果ではありません。







選定装備

190204_eq_hi.png

頭 上段

  • +10 エデン <速度2>×2 <真理> & サラC

頭 中下段

  • Sグラス & フェンリル C 
  • Sグラス & キエル-D-01 C
  • 暴徒のスカーフ

  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & セリアMVP C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & アメンホテプ C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & バースリー C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & ゴーストリング C
  • +8 覚醒ローブ & エンジェリング C

武器

  • +9 シャドウスタッフ & CUTIE C / トップサイド C

  • +7 名状しがたき風の盾 & フルーツポムC

  • +10 降霊術士 <アルカナ><P耐性> & ビジョウ C

  • イリュージョン靴 <速度4><真理> & 節制C

アクセサリー

  • イリュージョン骸骨 <暴走><魔力4> & (C未挿し)
  • 時魔術師の指輪 & オウルヴァイカウントC

 





選定装備解説


頭 上段

190203_eq_eden.png

  • +10 エデン <速度2>×2 <真理> & サラC
 血塗られた人形のドレスによって強化された,
 「セリーヌのリボン」セットも候補に挙がりました。


 しかし,セリーヌセットでは
 鎧に<暴走魔力>がつけられません。

 さらに,アクセサリー枠が
 セリーヌブローチと Mdef無視のアクセで
 完全に埋まってしまうのが不利になります。


 <真理の解放>は確率発動ではありますが,
 靴と合わせて2箇所に装備ができるようになり,
 発動率は安定しました。

 鎧とアクセ(1)でのダブル暴走,
 頭と靴でのダブル真理が実現可能なのは
 エデンを基盤にしたときのみです。
 

 以上を考慮して,
 ボス特化装備はエデンを基盤に組んでいます。



【全相手への威力アップ】

 エデンは相手を問わない威力アップのため,
 汎用の火力装備として最適です。



【種族を限定されないMdef無視】

 頭装備1つで100%のMdef無視がとれるので,
 従来,Mdef無視のために
 魔術師のグローブを入れていた
 アクセ枠を自由にできるのがありがたいです。


 影杖にもMdef無視の効果はついています。

 しかし,影杖の精錬値を+10にしても
 Mdef無視は50%で止まってしまうため,
 結局は他の場所でMdef無視を取る必要が
 出てきてしまいます。

 さらに,他魔法の装備を考えた時に,
 Mdef無視のついていない武器や
 カードスロットのないレクイエム杖へ
 付け替えるケースもあります。

 Mdef無視はエデンで取るのが
 最も最適であると判断しました。



【<攻撃速度>エンチャント】

 速度エンチャにより
 ヘルインフェルノの連打力を上げるための
 ASPDを確保できます。



【<真理の解放>】

 <真理の解放>発動時の
 「ボスモンスターへの与ダメ+100%」は
 とても強力です。


 さらに,<真理の解放>発動時には
 魔法攻撃モーションが短くなるため,
 連打力が増す利点もあります。

 ヘルインフェルノの連打でも
 連打力は体感で分かるほど上がります。


 <真理の解放>発動時の 完全回避+100 は
 ガーディアンやスケゴルトなど,
 夢幻の迷宮のボス階で永続湧きする
 厄介なモンスターの被弾を防ぐのに役立ちます。



【ヘルインフェルノの威力アップ】

 エデンの精錬値も相まって,
 サラCのヘルインフェルノの威力アップは
 かなり大きいです。

 サラCのおかげで,
 特化ディーヴァやレクイエムなど影杖以外の武器で
 ヘルインフェルノを撃っても
 強いダメージが出るようになりました。

 付け替えの手間を短縮することができるため,
 よりスピーディーな立ち回りが可能です。
 


【他部位と合わせて火耐性100%へ】

 私が常用する「降霊術士の外套」では
 火耐性100%には届きづらく,
 他の部位で火耐性を補強する必要があります。

 そのため,サラCの「火耐性+10%」は
 火耐性を100%をとるのに重要です。





頭 中下段

190118_eq_glass2.png

  • グラス(S1)  フェンリル C 
  • グラス(S1) & キエル C 
  • 暴徒のスカーフ

【威力アップとASPD上昇の両立】

 威力のみ や ASPDのみ で考えると
 グラス&暴徒のスカーフ以外の装備も
 候補として上がります。

 しかし,中段にカードが挿せて
 威力アップとASPD上昇が両立できるのは
 グラスと暴徒のスカーフのセットのみです。



【フェンリルCのMatkアップで底上げ】

 フェンリルCは
 精錬のできない中段に挿した場合でも,
 Matk+50の効果は得られるため,
 威力の底上げに使います。



【取巻を攻撃する場合はディレイ削減のキエルC】

 真理や暴走を発動させるために
 取り巻きを攻撃することがあります。

 取り巻きへの攻撃は
 フロストミスティかソウルエクスパンションを使います。

 その際に,ディレイが短ければ
 すぐにボスへの攻撃に戻せます。

 そのため,取り巻きを倒すことが多い場合では,
 中段はディレイ削減のキエルCを使います。





190118_eq_robe2.png

  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & セリアMVP C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & アメンホテプ C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & バースリー C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & ゴーストリング C
  • +8 覚醒ローブ & エンジェリング C

【鎧はすべて統一】

 威力アップのセリアとアメンホテプ,
 闇鎧と凍結耐性のバースリー,
 念鎧や聖鎧など,
 敵に合わせて付け替えをしています。

 付け替えの際のショートカット節約を考えて,
 あえて同じ鎧で統一をしています。


 ちなみに,
 エンジェリングC挿しの覚醒ローブも
 いずれは+9に精錬し,
 暴走魔力をつける予定です。



【闇属性魔法の威力アップ】

 ヘルインフェルノの威力の大部分は 
 闇属性のダメージとなります。

 覚醒ローブの
 闇属性魔法の威力アップができる効果は
 相性抜群です。



【<暴走魔力>エンチャント】

 確率発動といえど,
 Int+200 により威力が約2倍まで上がる
 <暴走した魔力>は非常に強力です。


 ダブル真理&ダブル暴走 を実現するにあたって,
 <真理の解放>を頭と靴で得ると,
 <暴走した魔力>は鎧とアクセ(1)に限定されます。

 そのため,鎧の選択は
 <暴走魔力>がエンチャできるものに限定しました。

 
 覚醒,超越者,抹消者に加え,
 降霊術士のドレスも実装され,
 <暴走魔力>がエンチャできる鎧も種類が増えました。

 闇属性魔法の威力アップだけでなく,
 ソウルエクスパンション連打の
 ディレイカットによる秒間ダメージを考慮しても
 「覚醒ローブ」を選ぶべきと判断しました。



【詠唱妨害不可】

 様々な部位で詠唱妨害不可がとれるようになりましたが,
 詠唱妨害耐性をとれる場所に限って
 他の強力な効果が候補に上がることが多いです。

 そのため,鎧の効果にあらかじめついているのは
 都合が良いです。





武器


190204_eq_shadow.png

  • +9 シャドウスタッフ CUTIE C / トップサイド C

【ヘルインフェルノの威力アップ】

 サラの幻影Cについている威力アップと
 加算扱い() にはなってしまうものの,
 やはりヘルインフェルノを撃つなら
 シャドウスタッフが強力です。


 精錬値による威力アップがあることから,
 +10を目指したいところではあります。

 しかし,前述のサラCと加算扱いになることから,
 精錬値を+10へ上げても
 実際の威力アップ量は あまり多くなりません。

 そのため,影杖の精錬値アップの
 優先度は高くないと判断しています。

 +10にすれば
 トップサイドC の 魔法攻撃+5% も得られますが,
 いずれはトップサイドCも外すようにしたいので
 現状で精錬値に予算を使うのは得策ではなさそうです。


 () 威力特化は,同じ種類で重ねるよりも
     異なる種類を複数組み合わせたほうが
     威力の上昇量は多くなります。

     同じ種類の威力特化を重ねた場合には,
     効果として記載されている数値ほどには
     威力が上がらないことがあります。



【ヘルインフェルノの詠唱削減】

 ダブル装備のこともあり,
 比較的すぐに暴走魔力が発動して
 無詠唱状態で撃てることは多いです。
 
 しかし,ダブルといえど
 暴走魔力の発動が出ないケースもあるため,
 非発動時の詠唱削減の必要性は高いです。



【100%超えのMdef無視はアスム貫通効果なし

 影杖には精錬値によるMdef無視の効果がありますが,
 私の装備構成の場合,
 エデンで既にMdef100%無視をとっています。

 影杖と合わせると100%を超えることになります。

 ランドグリスや生体など
 アスムを使う相手については,
 Mdef100%以上にすると
 アスムで上がっているMdef分まで貫通できます。

【19.05.18 訂正】
アスムのMdef上昇分も
Mdef100%無視の時点でゼロにできるようなので,
100%を超えるMdef無視は不要です。



【種族を問わない威力アップ】

 CUTIE C は,
 相手を問わず魔法の威力を上げられるため,
 多種多様にボスを相手する夢幻の迷宮では
 武器1本でも戦いやすくなります。


 今後は,相手を問わずさらに威力の上昇量が多い
 タイムホルダーCへの変更を考えています。

 ただし,価格 と 現状からの上昇量 のバランスを考えると,
 更新の優先度は高くないと考えています。



【ASPD不足を武器で補う必要あり】

 今までは 出来るだけ
 武器でのASPD上昇は避けてきましたが,
 他部位とのバランスを考慮して
 そうせざるを得なくなったという状況です。


 付け替えを抑えようとすると,
 どの魔法用でも 
 出来る限り同じ防具を使わざるを得ません。

 そのため,
 防具で得られるASPD上昇量は
 基本的には変わらなくなるのです。

 そうなると,
 トップサイドCにASPDを頼ってしまうと,
 他武器を使う場合も
 ASPD193にするにはすべて
 トップサイドCが必要になってしまいますね。


 さらに,武器のカードは
 1ヶ所で 相手や使用魔法問わず 10~20% と
 比較的上昇量が大きいので,
 出来れば威力アップの効果を使いたいところです。


 私の現状では難しいですが,
 やはり武器でのASPDアップなしで
 ASPD193に届く装備バランスが
 理想だと考えています。



【確率発動ASPD193の効果は ディスペル対策に】

 基本的には,確率発動無しでASPD193へ届くように
 装備構成を整えています。

 しかし,ASPD193の構成には
 バーサークポーションの効果も含まれているため, 
 ディスペルを食らう場面だと 193へ届かなくなります。

 CUTIE C のASPD193になる効果は,
 ディスペルで消されることはないので,
 ディスペルを何度食らってもASPDを保ち続けられます。

 状況は限られてはきますが,役に立つ効果です。


 ヘルインフェルノで戦う場合,
 闇と火で計2Hitしたり,連打力が高いおかげで
 発動率はそれなりに保てているように思えます。



 

190118_eq_shield.png

  • +7 名状しがたき風の盾 & フルーツポムC

【属性耐性とASPDアップの両立】

 後述の降霊術士の外套の耐性属性が
 火と風になります。

 精錬値+10でも耐性値50%のため,
 不足分を盾で補っています。
 (※ 数値の詳細は 降霊術士の外套 の項目にて)


 さらに,
 +7精錬で得られる ASPD 計+2 も
 今の装備バランスでは
 ASPD193達成のために重要となります。



【重量50 という軽量さ】

 他に「アネモスシールド」も
 候補には上がりましたが,
 ASPD+5%では ASPD193 に届かず。

 さらに,重量150という重さが
 ネックになりました。


 アビスシールド(S0) も
 属性耐性 火20% と ASPD+2 がついていれば
 威力アップができるので ありですね。

 ただし,風属性耐性が減ってしまうのと,
 重量120 という重さがきついです。





190118_eq_shoulder.png

  • +10 降霊術士 <アルカナ><P耐性> & ビジョウ C

【汎用的な威力上昇と詠唱速度上昇】

 全ての相手に対する威力上昇,
 詠唱速度上昇など,
 汎用的な火力装備として とても優秀です。



【火と風の2属性に対する耐性上昇】

 属性耐性においても優秀で,
 属性盾と盾C や 火水風レジポ,サラCと合わせて
 火100% / 風80% まで上げることができます。



【ビジョウC で 火水風 計3属性への耐性】

 水属性魔法は射程が短く,
 後衛においては距離で避けることも可能です。

 位置を決められるボス戦においては
 距離で避けることも難しくありません。


 しかし,ヘルインフェルノを使うのは
 ボス階のみとは限らず,
 通常階の強敵を単体攻撃で倒す際にも使います。

 例えば,通常階の事故として
 HiWizカトリLv99 や 獄カトリ が突っ込んできて
 ストームガストを食らったり,
 フローズンウルフから
 水ドラブレやジャックフロストを食らうことがあります。

 異形の迷宮では
 HiWizカトリLv99 の数が増えていたり,
 獄モンスターの湧く階層も増えています。


 降霊術士の外套 と ビジョウC の組み合わせで
 火水風の3属性に対する耐性を取れるようにすることで,
 事故を最大限に防ぐことができます。

 実際に,ビジョウCによって
 生存率が上がったのを体感できています。



【肩装備の付け替えの手間が減る】

 必要耐性ごとに
 肩を付け替える手間を減らせたので
 よりスピーディーな進軍が可能になりました。



【無限インデュア】

 HPデメリットのない無限インデュアがあり,
 前進や後退が阻害されづらいので
 より大胆な立ち回りが可能になります。

 ヒットストップがない分,
 確実な位置取りもしやすくなります。


 ただし,多段ヒットの魔法攻撃など
 インデュアの効果が出ないものには注意が必要です。



【<アルカナ> のセット効果】

 「節制C」とのセットでASPDアップの効果を使います。


 他にも,
 ペンダントオブハーモニー並みの
 SP回復力上昇の「隠者C」,
 Def+300 の「正義C」など
 有用なものが多くあります。

 対象のカードは いずれも全部位対応で
 装備を縛られる心配も少なく,
 産出もそれなりにあって入手もしやすいため,
 非常に使いやすいです。


 降霊術士の外套の性能を考慮すると,
 肩装備が固定できるといっても過言ではないため,
 アルカナをつける基盤にするには
 なおさら好都合ですね。





190118_eq_shoes.png

  • イリュージョン靴 <速度4><真理> & 節制C

【MHPの大きな上昇】

 Lv170以上のキャラで使えば,
 靴1つでHP+20%になります。

 威力装備で固めていても
 耐久装備に近しいのHP数値になるので
 頼もしいですね。

 実際に,イリュージョン靴でHPが上がったことで
 事故時の生存率が上がったことを体感できています。



【<真理の解放>の複数装備による発動率上昇】

 ダブル真理 と ダブル暴走 の両立にあたって,
 <真理の解放>は頭と靴に限定されるため,
 靴は<真理の解放>を優先します。


 複数装備のおかげで,
 発動率の安定が体感できました。

 

【節制Cが靴で最もASPDを稼げるカード】

 靴でASPDを稼げるカードは少なく,
 ステータスのバランスを考えると
 有用なのは節制カードのみとなります。

 私の場合,肩にチェネレCを挿せない影響で
 イリュージョン靴の<速度4> だけでは
 ASPD193 に届きません。

 そのため,靴でさらにASPDを稼ぐ必要があり,
 降霊術士の外套の<アルカナ>が常用できるため,
 「節制C」を挿しました。





アクセサリー (1)

190203_eq_acs1.png

  • イリュージョン骸骨 <暴走><魔力4> & (C未挿し)

【<暴走魔力>エンチャ】

 ダブル真理とダブル暴走の両立にあたって,
 靴はイリュージョンシューズ固定になることから,
 <暴走魔力>をつけられるのは「鎧」と「アクセ(1)」です。

 <暴走魔力>を2つ装備したいので,
 アクセ(1)は暴走魔力がエンチャできるもので選びます。


 ちなみに,イリュージョンアクセは
 「アクセ (1)」のみに装備可能なため,
 アクセ2箇所で暴走魔力2つ というのは不可能です。



【挿すカードの候補は 隠者C】

 挿すカードはまだ検討中のため,
 未挿しのまま使用しています。

 最有力候補としては,
 <アルカナ>とのセットでSP回復力の上がる
 「隠者C」です。

 <暴走魔力>のこともあり,長期戦ではSPが辛いので
 回復力を上げるのは有効と考えています。


 ソウルエクスパンションのことを考慮すると,
 「星C」も候補に挙がります。

 ブラギに乗っている時には
 ディレイカットのための<光速>が不要のため,
 アクセ(1)を<暴走魔力>にして
 ソウルエクスパンションの連打ができます。
 
 しかし,装備ウィンドウで確認できる名前 (※) が
 <光速> のアクセと同じになってしまい,
 判別がしづらくなってしまう弊害があります。
 
 (※) 装備ウィンドウに表示される名前は
    前半の一部のみになるため,
    イリュージョン骸骨の指輪は
    エンチャの名前までは表示ができません。





アクセサリー (2)

190118_eq_acs2.png

  • 時魔術師の指輪 & オウルヴァイカウントC

【アクセ単品で10%ものMHP上昇】

 アクセ単品では最大数値となるHP上昇で,
 火力を中心とした装備でも
 生存率を上げやすくなります。



【<暴走魔力>とセットで Int+40】

 <暴走魔力>がエンチャされた鎧を選んでいるため,
 常時効果を得ることができます。

 Int+40 のおかげで,
 アクセではトップクラスの
 単発威力と詠唱速度上昇となります。


 さらに,SP+10%とInt+40が合わさり,
 ペンダントオブハーモニーや戦乙女の雫の
 「SP回復力+50%」とほぼ同じくらいの
 回復力上昇が得られます。

 

【ヴァイカウントCでASPDの微調整】

 ASPD193 の到達がギリギリのため,
 ヴァイカウントC の +3% がないと届きません。










 ひとまず,
 装備の紹介については今回で終了です。

 「選び方」についてもまとめておきたいので,
 余力があれば更新をする予定です。




関連記事

御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック をいただけますと幸いです。

Category - 装備考察

覚醒ローブ 暴徒のスカーフ 暴走した魔力 シャドウスタッフ ASPD属性盾 ガーデンオブエデン ヘルインフェルノ 真理の解放

2 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/03/21 (Thu) 04:29 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: タイトルなし

> (名無し) 様

 ご意見ありがとうございます。
 今後の更新の参考にさせていただきます。

2019/04/17 (Wed) 11:25 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです