【19.06.07 追記】2019年2月 メイン装備 ~チェーンライトニング~

【19.06.07 追記】
 サバイバルオーブの付け替えについて詳細を追記。

【19.05.21 追記】
 チェーンライトニングのASPDについて追記。

【19.02.05 追記】
 サバイバルロッドのタイプについて追記。

【19.02.04 修正】
 記載が間違っていた箇所を修正。


■ 2019年2月 メイン装備




190118_eq_top2.png




 今回は「チェーンライトニング」使用時の
 装備を紹介していきます。

 

 

 

【お読みになる前に】
  • すべて筆者のプレイコンセプトに基づいた内容です
  • コンセプト以外の内容は省略いたします
 「3人前後の少人数パーティーにおける後衛火力」
 「夢幻の迷宮(試練/異形)やETの攻略がメイン」
 を コンセプトとしています。
 
 コンセプトを詳細にご理解いただくために,
 前記事をお読みいただければ幸いです。
  → 【コンセプト 編】
 
 さらに,選定した装備や考え方は,
 筆者の主観に基づいた記載となります。
 
  • ウォーロック以外の職は考慮いたしません
 筆者はウォーロック以外の職を ほぼ使用しないため,
 他職との共用は考えない内容となります。







本記事の読み方について


  • 入手の難しい装備は 別の組み合わせで工夫できる
 自分のコンセプトに合わせて
 最大限のものを揃えるために,
 高価な装備や入手の難しい装備も
 使用しております。

 しかし,現在では
 入手の難しい装備においては
 ほぼ同性能の別装備も存在しています。

 自身で入手が難しいと判断される装備においては,
 それを別装備でどう近づけていくかという工夫も
 面白さの1つではないでしょうか。


 私も最初から現在の装備が
 あったわけではありません。

 自分の出来る範囲で工夫をしながら
 様々な攻略をこなしてきました。


 むしろ,現状でも
 まだまだ私には届かない装備があり,
 自分が可能な範囲での選定をしています。



  • 「何を選んだか」だけでなく「なぜ選んだか」も大事
 装備の選択肢は山のようにあります。
 
 「考え方」を参考にしていただくことで,
 選択肢の絞り方が見えてきます。

 入手の難しい装備を
 別の組み合わせで代用するときにも,
 「なぜ選んだか」の理由付けがあれば,
 代わりに何を使うべきかが見えてきます。







概要


全体の傾向

  • 水/毒/闇 属性ボスに対しての特化
 ヘルインフェルノの通りづらい
 「毒」と「闇」属性のボスや,
 チェーンライトニングのダメージが通りやすい
 「水」属性相手に使います。
 
 通常階層でも,
 水/毒/闇 属性モンスターが多く出現する場合は
 チェーンライトニング連打で対応することがあります。



目指した数値

  • サバセットによるクールタイム減少
  • 単発ダメージアップを中心
  • 固定詠唱 -70%
  • 暴走魔力 ダブル
  • 属性耐性 火100/水100/風80/地45
  • SP回復力 +50% 相当
 これ以外の装備は,
 詠唱速度上昇を優先した 装備構成にします。


  • 【19.05.21 追記】ASPDは不要 (?)
 私自身では未検証ですが,
 チェーンライトニングのモーションは
 「ASPDに影響されない固定モーション
 という説が濃厚なようです。 

 その説の通りであれば,
 「ASPDを上げてもチェーンの連打力は上がらない」
 ということになります。


 体感ではASPDによって
 連打力も上がっている気がしていたので,
 後日検証を行う予定です。
 (中々検証が進められておらず申し訳ございません)


 ちなみに,ラトリオ様の計算機では
 ASPDによってモーションも速くなるように
 計算がされるようです。
 






選定装備

190203_eq_chl.png

頭 上段

  • +10 エデン <速度2>×2 <真理> & サラC

頭 中段

  • Sグラス & フェンリル C 

頭 下段

  • 暴徒のスカーフ
  • サバイバルオーブ

  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & セリアMVP C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & アメンホテプ C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & バースリー C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & ゴーストリング C
  • +8 覚醒ローブ & エンジェリング C

武器

  • +10 サバイバル杖(Dex) <Matk4>×2 & トップサイド C

  • +7 名状しがたき風の盾 & フルーツポムC
  • アビスシールド(S0) 悪魔特化+15% 闇特化+13%

  • +10 降霊術士 <アルカナ><P耐性> & ビジョウ C
  • +7 サバイバルマント & 不滅のウィンドゴーストC

  • +7 サバイバルシューズ(S0)

アクセサリー

  • イリュージョン骸骨 <暴走><魔力4> & (C未挿)
  • 時魔術師の指輪 & オウルヴァイカウントC

 





選定装備解説


頭 上段

190203_eq_eden.png

  • +10 エデン <速度2>×2 <真理> & サラC
 血塗られた人形のドレスによって強化された,
 「セリーヌのリボン」セットも候補に挙がりました。


 しかし,セリーヌセットでは
 鎧に<暴走魔力>がつけられません。

 さらに,アクセサリー枠が
 セリーヌブローチと Mdef無視のアクセで
 完全に埋まってしまうのが不利になります。


 鎧とアクセ(1)でのダブル暴走が実現可能なのは
 エデンを基盤にしたときのみです。

 以上を考慮して,
 ボス特化装備はエデンを基盤に組んでいます。



【種族を限定されないMdef無視】

 頭装備1つで100%のMdef無視がとれるので,
 従来,Mdef無視のために
 魔術師のグローブを入れていた
 アクセ枠を自由にできます。

 アクセサリーは
 他部位では替えの利きづらい
 強力なものがどんどん増えているので,
 枠を自由にできるのはかなり大きいです。



【<真理の解放>】

 <真理の解放>発動時の
 「ボスモンスターへの与ダメ+100%」は
 とても強力です。

 さらに,カトリへの変身によって
 魔法攻撃のモーションが短くなるため,
 チェーンライトニングの連打力がかなり上がります。

 確率発動にはなってしまいますが,
 チェーンライトニングとの相性も良く,
 装備する価値は十分と考えました。


 チェーンライトニングの場合,
 靴がサバイバルシューズに固定されることから,
 <真理の解放>の効果が得られるのは
 エデンのみとなります。



【他部位と合わせて火耐性100%へ】

 私が常用予定の降霊術士の外套では
 火耐性100%には届きづらく,
 他の部位で火耐性を補強する必要があります。

 そのため,サラCの火耐性+10%は
 火耐性を100%をとるのに重要です。





頭 中段

190203_eq_glass.png

  • Sグラス & フェンリル C 

【固定詠唱削減】

 チェーンライトニングは
 0.5秒の固定詠唱が残ります。
 
 フェンリルCによって
 連打力を大きく上げることができます。


 中段を他の威力装備にすることも考えました。

 しかし,私の装備構成では,
 秒間ダメージの上昇率は
 太極玉やカルデュイよりも
 フェンリルCのほうが大きくなっています。



【上段のサラCと両立するため フェンリルCは中段に】

 サラCの火耐性10%が重宝するため,
 両立を目指します。
 
 サラCのヘルインフェルノの威力上昇の方の
 効果を考えた場合は,
 精錬値によって威力上昇が変わるので
 精錬ができる「上段」が最適です。

 フェンリルCにも精錬値によるMatkアップがありますが,
 精錬1ごとにMatk5と,そこまで大きくありません。

 固定詠唱-70%の効果がメインとなるため,
 フェンリルCは「中段」に挿すので十分と考えました。





頭 下段

190203_eq_under.png

  • 暴徒のスカーフ

【グラスとのセットで大幅なMatkアップとHP上昇】

 グラスとのセットの
 MatkアップやHP上昇が強力です。



[追記]ショートカット節約のため暴徒で撃つことも】

 サバイバルオーブの威力上昇を考慮すると
 チェーンライトニング使用時には
 オーブに付け替えるのが理想です。

 しかし,装備を付け替えるショートカットも
 数に限りがあるのが現状です。


 自分のショートカット枠で
 サバイバルセットの付け替えに回せるのは3枠までです。

 クールタイム削減の効果がある
 杖と靴は付け替え必須のため,
 そこで2枠が埋まります。

 残り1つを考慮したときに,
 最も威力の上昇率が高かったのは
 肩装備の「不滅WGサバイバルマント」でした。

 そのため,付け替えは
 下段のオーブよりも
 肩装備の不滅WGサバイバルマントを優先しています。


 ショートカットを使った
 スピーディーな付け替えが必要になる場面では
 下段は暴徒のスカーフのまま,
 杖・靴・肩 の3つのみを付け替えます。

 暴徒のスカーフのまま
 チェーンライトニングを使うことも
 私の装備構成では多々あります。
 



  • サバイバルオーブ

【チェーンライトニングの威力 +45%】

 サバイバルオーブとサバイバルロッドのセットで,
 チェーンライトニングの威力+45%となります。

 しかし,現状の私の装備では,
 暴徒のスカーフからサバイバルオーブへ付け替えた場合の
 秒間ダメージの上昇量は8%程度でした。

 装備構成によっては,
 説明文の見かけよりも
 実際の威力の上昇量が高くないということもあります。



【長期戦では下段もオーブに付け替え】

 異形の迷宮(Lv175)のドラキュラなど,
 長期戦になるときには
 サバイバルオーブに付け替えます。

 前述のショートカット枠のことから,
 アイテム蘭からダブルクリックで付け替えるため,
 それをするほどの相手かどうかによって
 オーブ使用の有無を決めています。

 



190118_eq_robe2.png

  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & セリアMVP C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & アメンホテプ C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力> & バースリー C
  • +9 覚醒ローブ <暴走魔力>  ゴーストリング C
  • +8 覚醒ローブ & エンジェリング C

【鎧はすべて統一】

 威力アップのセリアとアメンホテプ,
 闇鎧と凍結耐性のバースリー,
 念鎧や聖鎧など,
 敵に合わせて付け替えをしています。

 付け替えの際のショートカット節約を考えて,
 あえて同じ鎧で統一をしています。


 ちなみに,
 エンジェリングC挿しの覚醒ローブも
 いずれは+9に精錬し,
 暴走魔力をつける予定です。



【<暴走魔力>エンチャ】

 靴がサバイバルシューズ固定になることから,
 <暴走魔力>をつけられるのは「鎧」と「アクセ(1)」です。

 <暴走魔力>を2つ装備したいので,
 鎧は暴走魔力がエンチャできるもので選びます。


 チェーンライトニングの威力を考えると,
 「降霊術士のドレス」が有力な候補として挙がりました。

 「降霊術士の外套」をメインとして使うのもあり,
 セリアCを挿す鎧だけでも変更を考えました。


 計算してみたところ,
 ヘルインフェルノやソウルエクスパンションの
 秒間ダメージを考えたときに
 私の装備構成では,
 覚醒ローブを選ぶべきと判断しました。

 

【詠唱妨害不可】

 様々な部位で詠唱妨害不可がとれるようになりましたが,
 詠唱妨害耐性をとれる場所に限って
 他の強力な効果が候補に上がることが多いです。

 そのため,鎧の効果にあらかじめついているのは
 都合が良いです。





武器

190203_eq_rod.png

  • +10 サバイバル杖(Dex) <Matk4>×2  トップサイド C

【サバイバルセットの基礎】

 S1サバイバルロッドとサバイバルシューズとのセットで
 チェーンライトニングのクールタイムはゼロになり,
 連打力は大幅に上がります。

 威力の要と言っても過言ではありません。



[追記] : 杖はDexタイプを選択】

 S1サバイバルロッドは
 Int+3のタイプ と Dex+3のタイプ の
 2種類が存在します。

 差はそれだけなので,
 あまり大きな違いではありません。


 私の装備構成での秒間ダメージ比較では,
 暴走無しではDex杖が 1.3% 高く,
 暴走発動時にはInt杖が 1.7% 高いという
 結果となりました。


 サバイバルセットの導入当時は,
 入手のしやすさや
 暴走が鎧の1ヶ所で発動率が高くない点から,
 Dex杖を選ぶのが得策であると判断しました。

 現在では,
 入手の問題も ある程度解決されているのと,
 暴走がアクセと計2ヶ所で発動率も上げられることから,
 Int杖を選ぶのも有効だと考えています。

 しかし,杖を変更したとしても
 威力差は2%以下と 大きな変化はありません。

 装備更新の手間をかけるほど
 得るものは多くないと判断し,
 Dexタイプのまま保留にしています。


 これから選ぶ方においては,
 自身の装備構成で計算をし,
 暴走魔力の装備数のことも考慮して
 選ぶのが良いと思います。



【暴走発動時に威力が高い<Matk>エンチャ】

 <Int+7>や<魔力2>など,
 他にも候補はありました。

 <暴走魔力>発動時には「<Matk4%>ダブル」が
 最も威力が高くなります。

 私の装備構成では
 <暴走魔力>を2つ装備して発動率を上げているので,
 暴走魔力前提での威力計算にしても
 問題ないと判断しました。



【種族問わず威力の上がるトップサイドC】

 従来は,サバイバルセットで戦う
 苦戦するモンスターは人間種族が多く,
 サクダムCを挿していました。


 異形の迷宮が出てから,
 苦戦するモンスターは悪魔種族が増えたので,
 ヘルアポカリプスCが候補に挙がりました。

 しかし,アメンホテプCやアビスシールドで
 悪魔種族への威力が既に上がっている関係で,
 ヘルアポカリプスCでの威力上昇率が
 見た目ほど高くはなりません。

 そのため,
 トップサイドCの威力上昇率との差が少ないので,
 どの種族にも威力が上がる トップサイドCのほうが
 有利と判断しました。






190203_eq_shield.png

  • +7 名状しがたき風の盾 & フルーツポムC

【属性耐性の強化】

 サバイバルセットで攻撃する相手にも,
 火100%やある程度の風耐性が必要な敵がいるため,
 属性耐性強化の盾が必須です。




  • アビスシールド(S0) 悪魔特化+15% 闇特化+13%

【闇属性&悪魔種族への特化】

 異形の迷宮の
 「ドラキュラ」や「ロードオブデス」は
 体力も高く,即死級のヘルジャッジメントが厄介で,
 少しでも速く倒したい相手です。

 闇属性になるので
 チェーンライトニングで攻撃する相手となりますが,
 悪魔種族という共通点もあるため,
 それに特化したアビスシールドを用意していきます。


 さらに最低4回以上は相手することになる,
 「ドッペルゲンガー」も
 闇属性/悪魔種族 のため,特化盾の出番は多いです。





190118_eq_shoulder.png

  • +10 降霊術士 <アルカナ><P耐性> & ビジョウ C

【火と風の2属性に対する耐性上昇】

 属性耐性がとても優秀で,
 属性盾と盾C や 火水風レジポ,サラCと合わせて
 火100% / 風80% まで上げることができます。


 私の装備の組み合わせでは
 ビジョウCによる水耐性もあります。

 しかし,
 チェーンライトニングで攻撃するボスの水攻撃は
 ジャックフロストくらいなので,
 距離で避けることが可能です。




  • +7 サバイバルマント不滅のウィンドゴーストC
 無属性耐性は
 後衛はほとんど食らわないか,
 食らっても多少の耐性では防ぎ切れません。

 そのため,威力アップ装備としてのみ考えます。


【魔法攻撃 +15~20%】

 サバイバルセットに組み込んだ際には
 威力面も優秀です。
 

【風魔法の威力 +21%】

 不滅のウィンドゴーストCでの
 威力上昇は大きいです。

 精錬値ごとに威力が上がるため,
 今後は さらに精錬値を上げる予定です。





190203_eq_shoes.png

  • +7 サバイバルシューズ(S0)

【サバイバルセットの基礎】

 サバイバルロッドの説明の通り,
 クールタイム減少など 威力の要となります。





アクセサリー (1)

190203_eq_acs1.png

  • イリュージョン骸骨 <暴走><魔力4> & (C未挿)

【<暴走魔力>エンチャ】

 靴がサバイバルシューズ固定になることから,
 <暴走魔力>をつけられるのは「鎧」と「アクセ(1)」です。

 <暴走魔力>を2つ装備したいので,
 アクセ(1)は暴走魔力がエンチャできるもので選びます。


 ちなみに,イリュージョンアクセは
 「アクセ (1)」のみに装備可能なため,
 アクセ2箇所で暴走魔力2つ というのは不可能です。



【挿すカードの候補は 隠者C】

 挿すカードはまだ検討中のため,
 未挿しのまま使用しています。

 最有力候補としては,
 <アルカナ>とのセットでSP回復力の上がる
 「隠者C」です。

 チェーンライトニングは消費SPが高く,
 ダブル暴走も相まって長期戦ではSPが辛いので
 回復力を上げるのは有効と考えています。


 ソウルエクスパンションのことを考慮すると,
 「星C」も候補に挙がります。

 ブラギに乗っている時には
 ディレイカットのための<光速>が不要のため,
 アクセ(1)を<暴走魔力>にして
 ソウルエクスパンションの連打ができます。
 
 しかし,装備ウィンドウで確認できる名前 (※) が
 <光速> のアクセと同じになってしまい,
 判別がしづらくなってしまう弊害があります。
 
 (※) 装備ウィンドウに表示される名前は
    前半の一部のみになるため,
    イリュージョン骸骨の指輪は
    エンチャの名前までは表示ができません。





アクセサリー (2)

190118_eq_acs2.png

  • 時魔術師の指輪 & オウルヴァイカウントC

【アクセ単品で10%ものMHP上昇】

 アクセ単品では最大数値となるHP上昇で,
 火力を中心とした装備でも
 生存率を上げやすくなります。



【<暴走魔力>とセットで Int+40】

 <暴走魔力>がエンチャされた装備を選んでいるため,
 常時効果を得ることができます。

 Int+40 のおかげで,
 アクセではトップクラスの
 単発威力と詠唱速度上昇となります。


 さらに,SP+10%とInt+40が合わさり,
 ペンダントオブハーモニーや戦乙女の雫の
 「SP回復力+50%」とほぼ同じくらいの
 回復力上昇が得られます。














関連記事
 ガーデンオブエデン サバイバルシューズ 覚醒ローブ 暴走した魔力

7 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ―  2019/02/04 (Mon) 20:07
CLOTHO

思考の果てに  

Re: (非公開)

> (非公開) 様

 いつもブログのご愛読,
 さらにコメントまでいただきまして
 ありがとうございます。



 サバイバル杖は「Dex」の方を
 使用しております。

 結果から申し上げてしまえば,
 今現在においては
 自身の装備構成で計算をし,
 ダメージが高くなる方を選択すべきだと
 考えております。


 
【Dexタイプ選択の理由】

1. 入手のしやすさと付替ショートカット

 「Dex」はエントヴァイエンからの
 高確率ドロップがあるため,
 比較的入手がしやすいです。

 「Int」はスロットエンチャントのみで,
 ドロップはありません。


 サバイバルセットの実装当時,
 Intタイプの+10を入手するのは
 困難でした。


 当初は,種族特化カードごとに
 複数の杖を用意して付け替えることも
 考えていました。

 IntとDexを混在させてしまうと
 付け替えのショートカットも異なるため,
 ただでさえ不足しているショートカット枠を
 さらに圧迫することになります。

 そのため,入手のしやすい
 「Dex」の杖に統一する必要がありました。


 現在ではIntタイプの+10の産出も増え,
 露店ワールドでの取引も
 できるようになったので,
 入手難易度の問題は解決されています。



2. 威力はどちらもあまり変わらない

 性能の違いは
 「Int+3 or Dex+3」だけなので, 
 大きな違いではありません。

 私の装備構成での威力比較では,
 暴走魔力無しではDex杖が1.3%高く,
 暴走魔力発動時にはInt杖が1.7%高いという
 比較結果となりました。

 当時は,サバセット時の暴走装備は
 鎧の1ヶ所のみしか存在せず,
 発動率はそこまで高くできない状態でした。

 そのため,暴走非発動時に強い
 「Dex」タイプを優先して選択しました。


 現在では,
 アクセでの暴走魔力が実装し,
 サバセット時の発動率も
 安定できるようになりました。

 暴走魔力発動時に威力が高くなる
 Intタイプを選ぶのも良さそうです。


 しかし,杖を変更したとしても
 威力差は2%以下と,
 大きな変化はありません。

 装備更新の手間をかけるほど
 得るものは多くないと判断し,
 Dexタイプのまま保留にしています。

  • ―  2019/02/05 (Tue) 03:32

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ―  2019/02/06 (Wed) 03:22
CLOTHO

思考の果てに  

Re: (非公開)

> (非公開) 様

 こちらこそ,
 ご丁寧にありがとうございました。


 複数用意する必要がある装備においては,
 揃える時間や付替ショートカットのことを考慮し
 「入手のしやすさ」も選択に必要な要素と考えています。

 現在の私の装備でいえば,
 <暴走魔力>と<光速>をつけている
 「イリュージョン骸骨の指輪」を
 上位互換である「吸血鬼のしもべ」にしないのも,
 入手のしやすさを考慮した結果です。
 

  • ―  2019/02/07 (Thu) 23:17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ―  2019/05/21 (Tue) 02:36

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ―  2019/05/21 (Tue) 02:40
CLOTHO

思考の果てに  

Re: (非公開)

> (非公開) 様


 いつもご愛読ありがとうございます。

 ステータスや各スキルのASPDについては
 別記事に記載していることから
 今回の記事においては記載を割愛しておりました。

 より分かりやすくするために,
 内容の追記やリンクの記載を行います。



■ ステータス

 Lv 170→175

・Str 42→ 48
・Agi 90
・Vit 70→ 83
・Int 120
・Dex 120
・Luk 1
 
 詳細記事 : Lv175ウォーロックの最終ステータス
  → http://clotho1006.blog.fc2.com/blog-entry-376.html



■ 各スキルのASPD

 PCのスペック,回線速度など
 環境によって異なる可能性が高いです。



・チェーンライトニング : ASPD 不要 (?)

 私自身では未検証ですが,
 チェーンライトニングのモーションは
 「ASPDに影響されない固定モーション」
 という説が濃厚なようです。 

 その説の通りであれば,
 「ASPDを上げてもチェーンの連打力は上がらない」
 ということになります。


 体感ではASPDによって
 連打力も上がっている気がしていたので,
 後日検証を行う予定です。
 (中々検証が進められておらず申し訳ございません)


 ちなみに,ラトリオ様の計算機では
 ASPDによってモーションも速くなるように
 計算がされるようです。




・ヘルインフェルノ : ASPD 193

 記事詳細 : ヘルインフェルノとASPD ~今までの考えと疑問点~
  → http://clotho1006.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
 
 ASPD193が理想で,
 私の環境では192と193でも差が出ました。

 もちろん,詠唱速度の影響もあるので
 計算機を参考にしつつ
 最適なバランスを詰めていきましょう。



・ソウルエクスパンション : ディレイカット 70%,ASPD 193

 記事詳細 : 名無し3F WL/ABペア 攻略 ~SoE&ChL型 装備例~
  → http://clotho1006.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

 有効なディレイカット率の最高値は70%強です。


 ディレイカット率によって
 必要なASPDが変わってきます。 

 図 : ディレイごとの必要ASPD
  → https://blog-imgs-120.fc2.com/c/l/o/clotho1006/180310_nanasi_graf.png

  • ―  2019/05/21 (Tue) 20:08