思考の果てに

Article page

修羅&WLペア 夢幻オディール登頂 (2PC無し)

Category - 試練の迷宮
181104_pairodile_top3.png
 
 修羅&WL ペア
 オディール (ペンギン) ルートをクリア!

 数ヶ月前から少しずつ続けていた挑戦で,
 動きや装備など 試行錯誤を重ね,
 遂に登頂の景色を見ることができました。

 
 ちなみに,2PCは未使用で,
 コートが必要なときは再入場をしています。







ABのいないパーティーの挑戦


普段はAB必須の構成でやっていた

 私の挑戦には必ずといっていいほど
 構成にABを入れています。 

 ウィザードの時代から
 プリーストと一緒に狩りをすることが多かったです。

 それにこだわってきたのは
 単純に私自身がそれが好きというのが理由です。

 当然,パーティーにおいてのABの必要性も感じています。



  • 「やらない」と「できない」は違う
  • 最低一度はクリアの実績を残したい
 他の方の少人数攻略においては,
 ABを入れていないパーティーも多く見かけます。

 あくまで好みですが,
 私としてはあまり気が進まず,
 AB抜きのパーティーは ほとんどやらずにいました。

 しかし,
 「やらない」のと「できない」のには
 大きな差がありますよね。


181104_pairodile_start.png

 「構成にこだわらずにクリアできるようにする」
 というのも掲げたコンセプトの1つであるため,
 今回の挑戦に至りました。







ペア挑戦の問題点と対策方法


 何度挑戦しても,
 平均92Fで終了してしまう時期が続いていました。

 92F以降はむしろ楽になるはずなので,
 当然それまでの道中に苦戦しています。


 ABがいないパーティーの難しさを感じつつも,
 試行錯誤を繰り返しました。





自己防衛と火力のバランスの難しさ

 オディールルートは,
 ルキフルよりも速く敵を倒していく必要があります。


181104_pairodile_thor.png

 殲滅時間を短縮するためには
 より多くの敵をミスティとジャックに巻き込めるように
 できるだけ前へ出る必要があります。
 
 そうなると,どうしても
 後衛に対しての被弾も増えてしまいます


 今までのABがいるパーティーであれば,
 ヒールがもらえるため,
 被弾をしながらでも死にません。

 そのため,殲滅を優先して
 どんどん前へ進むような動きができました。

 

 AB不在のパーティーでは
 今までのようにガッツリ前へ進むわけにもいかず,
 殲滅力の低下を感じました。
 
 HPの管理もすべて自分で行わなければならないので,
 注意を向けなければならないことも増えています。

 ABのいないパーティーの難しさを
 身にしみて感じました。



  • HP回復剤を使う頻度を増やした
  • 持っていくHP回復剤の数量も増量
181104_pairodile_60f.png

 オディールでは倉庫がないため,
 回復剤の使いすぎも 後々に響いてきてしまいます。

 ドレインライフと使い分けて回復していきます。



  • 被弾をしない立ち位置を心がける
 被弾もしない立ち回りは重要ですが,
 慎重になりすぎるのも攻略の時間不足となるため,
 バランスが難しいところです。

 とにかく何度も挑戦して慣れるようにしました。





スタン解除役がいない

 86F以降の生体獄の階層は 非常に苦戦しました。


 スタン解除役のABがいないので,
 スタンは自身で耐性装備が必要になります。

 ただし,殲滅力を考えると
 スタン耐性装備をつけるのが難しくなります。


 オディールルートでは,
 獄階層の敵も複数まとめて
 ディレイカットのエクスパンション連打が必要でした。

 スタン耐性装備を固めると
 ディレイカット装備に回しづらくなるので,
 敵が単体処理になって殲滅力が落ちてしまいます

 

  • 修羅がぴしゃりハーブでWLのスタンを回復
181104_pairodile_herb.png
  • スタン,恐怖,混乱,幻覚 を治療する
  • 再使用待機時間5秒
 ―――――――――――――
 重量 : 1

 ぴしゃりハーブは,
 アイテムでの使用であれば
 金剛中でも使うことが可能(※)です。

(※) クヴァシルリングによる使用の場合,
金剛中は不可になるようです。


181104_pairodile_soe.png

 修羅をスタン解除役とし,
 WLはディレイカット装備にすることができます。



  • ぴしゃりハーブが届く距離で戦う
181104_pairodile_harb2.png

 ぴしゃりハーブは射程距離が短いため,
 いつものように最大射程で戦ってしまうと
 使用ができません。

 それを常に念頭に置きながら
 立ち位置を定めていく必要がありますね。

 



コートは外でかけて再入場

 今回は2PC未使用となります。


181104_pairodile_cort.png

 ストリップを受ける箇所においては
 コートが必要になるので,
 一度戻ってからコートを受けて再入場します。


 再入場には最低1分の時間がかかってしまうため,
 その時間も考慮して進軍を速める必要があります。



【コートが必須な箇所】
  • 41~42F 生体,
  • 60F    MVPセリア
  • 78~81F スカラバ / マヤー
  • 86~99F 生体獄
 他にもコートがあったほうがいい箇所もありますが,
 戻る時間がもったいないので
 コートは最低限にしています。

 生体については
 敵の組み合わせによっては
 コートなしでも攻略可能な場面もあります。

 ただし,コートなしで強行突破しようとして戦った末に
 結局全滅になってしまうと
 それまで戦った時間が無駄になってしまうため,
 「無理せずに戻る判断」も必要です。







ラスト5分 絶対に負けられないオディール戦


181104_pairodile_101f.png

 ラストフロアの到着時点で残り5分。
 決して余裕のある時間ではありません。



【オディール戦の心配要素】
  • アスム無しのため 耐久力が減少している
  • ヒール無しのため 回復剤使用量が増量する
  • ラウダラムス無しのため 精神衝撃を自身で解除する必要がある
  • オーディン無しのため 威力の低下で長期戦になる
 いつもより確実に苦戦が予想されますが,
 そのために装備やアイテムを揃えてきました。



181104_pairodile_odile1.jpg

 WLはSPを気にしながら
 とにかく連打のみ!


 射程距離的に修羅の姿は見えませんが,
 アスムなしでもアイスブレスに耐えてくれているようです。

 精神衝撃とディスペルも越え,
 ラストスパートです!



181104_pairodile_mvp.png

 オディール ペア挑戦 クリア!







あとがき

181104_pairodile_end.png

 最後まで諦めずに挑戦してくれた,
 修羅役 【クリック番長】 さん,
 本当にありがとうございました。

 最初の時期は 何度挑戦しても進展がなく,
 辛かったと思います。

 それでもどんどん解決案を出し,
 迅速に行動してくれたおかげで
 攻略に至ることができたと思います。



 攻略を終えたあと,
 2人はまったく同じことを考えていました。

 「やっぱりABのいるパーティーがいいね!」

 










 仕事が忙しく,
 記事の更新も月1程度になってしまっていますが,
 なんとかROは楽しめている状況です。

 更新が空いても記事をご覧くださる読者の方々,
 そして切らずにいてくださるフォロワーの皆様には
 本当に感謝です。

 頻度は減りつつも,
 時間を見つけて更新は続ける予定なので,
 これからも末永くよろしくお願いいたします。




関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - 試練の迷宮

2 Comments

SIA  

流石です、おめでとうございます~。
オディールルートをペアでいける実力のある方は稀有だと思いますし、素晴らしい成果だと思います。
私もペアとまではいかないまでも、少数で動けるように参考にさせていただきたいと思います。

寒くなってきましたので、暖かくして活動してくださいね。

2018/11/08 (Thu) 08:01 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: タイトルなし

> SIA さん

 ありがとうございます。
 
 最初は勝ち目が見えなかったので辛かったですが,
 達成できて 清々しい気持ちでいっぱいです。

 風邪を引いている方も多いようですね。
 SIAさんもお体に気をつけてお過ごしください。

2018/11/09 (Fri) 00:36 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです