思考の果てに

Article page

最適なSP回復剤を考える② ~回復剤の性能比較~

180726_spitem_top.png


 

【お読みになる前のご注意】
  • 記事内の考え方は 私の主観となります
  • 万人にとっての正解はありません
 本記事でおすすめするもの,
 逆に最適ではないと判断したものも
 すべて私の主観や好みが大きく反映されています。
 
 人によっては
 真逆のものが正解となることもございますし,
 その選択を否定するつもりは一切ございません。
 
 本記事はあくまで1つの意見と とらえていただき,
 最適解は自分自身で考えていただければ幸いです。



 前回は,イベント回復剤以外も考える必要性,
 そしてどんな回復剤が良いかを考えました。

 それでは実際に,どの回復剤が最適なのか
 SP回復剤ごとの性能を比較して考えてみましょう。









回復剤ごとの効率表


【計算した装備とステータス】
 
 【アイスは300zまで】 様の
 「SP回復アイテム計算機」にて計算。
  • Base170 / Job60 / Int120+28(暴走+200)
  • MaxSP 5,235 (暴走時 9,211)
  • SP回復力向上 Lv5 習得
  • アイテム回復量増加の装備は無し


【ご注意】
  • 計算結果は すべての人当てはまるものではありません。
  • 回復量は ステータスや習得スキルによって変わります

180624_spitem_graf2a-2.png
180624_spitem_graf2b-2.png
 (クリックで拡大)

  • イベント回復剤より 軽量で回復量の多いものがある
 温かい紅茶,カボチャパイ,モーラオレンジは
 イベント回復剤よりも軽量で回復量も多いです。

 上記に加えて,
 イグドラシルの種,イグドラシルの実,カボチャケーキ は
 重量効率の面で イベント回復剤を上回っています。





 

各効率ごとのベストアイテム


【回復量と全快使用数】
180624_spitem_graf3a.png
 (クリックで拡大)



【重量効率】
180624_spitem_graf3b.png
 (クリックで拡大)



【価格効率】
 ※Sigrunサーバーの価格で計算
180624_spitem_graf3c.png
 (クリックで拡大)









どのアイテムが良いのか

 アイテムごとの性能一覧から,
 どのアイテムが良いかを考えます。



回復量と重量効率を両立

  • 温かい紅茶
  • カボチャパイ
  • イグドラシルの実
  • モーラオレンジ
 夢幻やETのような長丁場のダンジョンにおすすめです。

 価格を気にせずに挑むような勝負どころには
 ぜひ上記を使っていきたいですね。



回復量と価格効率の両立

  • (イベント回復剤)
  • モーラオレンジ
  • ハチ蜜
  • パイの実
 低価格な割に それなりな回復量を備えています。

 イベント回復剤の使えない期間は
 代わりに上記がおすすめですね。
 


重量効率と価格効率の両立

  • モーラオレンジ
 金策や出費を抑えたい場面でも,
 回復剤を軽量にしたいならおすすめです。

 低Strのキャラや,装備重量が重い場所でも
 重量50%以下に抑えやすくなります。





数量確保が難しいものに注意

  • カボチャパイは新規入手が不可能
 カボチャパイは新規入手が不可能なアイテムです。

 数年前に買い貯めをされた方の分が
 露店に出ているのみとなりますので,
 いつかは手に入らなくなる可能性が高いです。

  • イチゴ/パイの実/ハチ蜜/レモン他 はドロップのみ
 買取や露店購入のみになりますので,
 十分な数量確保ができない可能性もあります。









まとめ : おすすめのSP回復アイテム


モーラオレンジ

180624_spitem_mora.png

 重量 : 2
 入手 : ドラム族育成クエスト,ポムスパイダーのドロップ,他
 価格 : 1,500z※ (買取露店)

 SP回復量【6位】
 通常 : 200~334 (5.1%) / 全快使用数 20
 暴走 : 380~634 (5.5%) / 全快使用数 18

 重量効率【4位】
 通常 : 重量1あたり 133.5 回復
 暴走 : 重量1あたり 253.5 回復

 価格効率【3位】
 通常 : 1zあたり 0.178 回復
 暴走 : 1zあたり 0.338 回復


  • 回復量,重量効率,価格のバランスが良い
  • どんな場面でも使っていける性能
 上記3つのバランスをここまで備えているのは
 モーラオレンジしかありません。

 メイン回復剤として使いやすい性能です。


  • ドラム族のクエスト報酬により,大量の入手が可能になった
 従来のモーラオレンジの問題点は
 ポムスパイダーのドロップのみだったため,
 数量の確保が難しいことでした。

 しかし,現在はドラム族のクエスト報酬で
 大量に入手が可能になりました。

 ドラムを持っていない方でも, 
 買取による大量入手が可能です。





温かい紅茶

180624_spitem_tea.png

 重量 : 2
 入手 : 血塗られたコインと交換 (コインはホラーおもちゃの報酬)
 価格 : 10,500z※ (血コイン単価 15,000z※ で計算)

 SP回復量【4位】
 通常 : 356~446 (7.7%) / 全快使用数 13
 暴走 : 676~846 (8.3%) / 全快使用数 12

 重量効率【2位】
 通常 : 重量1あたり 200.5 回復
 暴走 : 重量1あたり 380.5 回復

 価格効率【12位】
 通常 : 1zあたり 0.038 回復
 暴走 : 1zあたり 0.072 回復


  • 回復量と重量効率に優れた回復剤
  • 勝負どころにおすすめ
 重量効率がカボチャパイの次に高いので,
 新規入手可能な回復剤の中ではナンバーワンです。

 重量50%以下の積載量でも
 十分な数を持っていくことが可能となります。
 

  • 単価が やや高い
  • 金策には不向き
 入手は血コインからの交換になりますが,
 単価はそれなりに高くなります。

 金策など,出費を抑えたい場面では不利ですね。





イグドラシルの実

180624_spitem_fruit.png

 重量 : 30
 入手 : モンスターからのドロップ
 価格 : 100,000z※ (露店購入)

 SP回復量【1位】
 通常 : 5,235 (100%) / 全快使用数 1
 暴走 : 9,211 (100%) / 全快使用数 1

 重量効率【3位】
 通常 : 重量1あたり 174.5 回復
 暴走 : 重量1あたり 307.0 回復

 価格効率【9位】
 通常 : 1zあたり 0.052 回復
 暴走 : 1zあたり 0.092 回復


  • 1回で全快する回復量で 重量効率も良い
  • スキル連打や立ち回りに集中したい場面に
 SP回復剤の連打が必要なくなるので,
 スキル連打や立ち回りに集中しやすくなります。


  • 数量は持っていけない
  • こまめに回復するような使い方はできない
 1つに対する重量は30もあるので,
 たくさんの数を持っていくのは無理です。

 SPが空っぽに近い状態で使うようにしないと 
 長丁場のダンジョンでは足りなくなる可能性もあります。 





カボチャケーキ

180624_spitem_cake.png

 重量 : 4
 入手 : ハロウィンイベント時に購入
 価格 : 9,000z※ (露店購入)

 SP回復量【7位】
 通常 : 261 (5%) / 全快使用数 20
 暴走 : 460 (5%) / 全快使用数 20

 重量効率【6位】
 通常 : 重量1あたり 65.3 回復
 暴走 : 重量1あたり 115.0 回復

 価格効率【14位】
 通常 : 1zあたり 0.029 回復
 暴走 : 1zあたり 0.051 回復


  • HP回復剤と兼用できるので ショートカットの節約が可能
 使用スキルや装備付け替えの多いウォーロックにとっては
 ショートカットの節約は非常に大事です。

 それなりな回復量と重量効率もあるので
 使いやすいと思います。


  • HP回復剤として使い過ぎると SP回復の分がなくなる可能性
 HP回復剤をたくさん使うような場面が続くと,
 SP回復剤として使う分がなくなってしまうので
 その点には注意が必要です。





※ 記載はすべてSigrunの価格のため,
  別サーバーでは異なる可能性がございます。










 ちなみに私の場合,
 メインは「モーラオレンジ」,
 勝負どころは「温かい紅茶」,
 MD回しなどの金策では「イベント回復剤」と
 場面に合わせて使い分けています。



 好みは分かれると思いますが,
 自分に合うSP回復剤を考え直してみてください。
 






関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック その他考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです