思考の果てに

Article page

【究極精錬2018】WLの精錬すべき装備 ~肩装備~

■ 究極精錬2018 WLの精錬すべき装備
・【肩】(現在の記事)




180221_ultimate_top.png





 

【記事の内容について】
 
  • すべてウォーロック視点のみとなります
 パーティーメインのウォーロックに焦点を当てます
 ソロ用の記述は省略することがあります。
 
  • すべての方に当てはまる内容ではございません
 私のプレイスタイルに基づいた主観で,
 装備も自身の主観で選択しております。
 
  • 対人視点の記載はいたしません
 筆者は対人の経験がほとんどなく,
 内容が中途半端になってしまう恐れがあるため
 対人視点の考察は一切いたしません。







+9~10 降霊術士の外套

180221_ultimate_necromancer.png

効果


【+8 (精錬前)】
  • 火/風 属性で受けるダメージ -40%
  • 魔法で与えるダメージ +5%
  • 詠唱時間 -5%
 ※ 炎雷魔女の大杖とのセットは省略



【+9】
  • 火/風 属性で受けるダメージ -5%追加 (計45%)
  • 魔法で与えるダメージ +5%追加 (計10%)
  • 詠唱時間 -5%追加 (計10%)



【+10】
  • 火/風 属性で受けるダメージ -5%追加 (計50%)
  • インデュア状態になる



所感


  • 後衛で必要な複数の属性耐性を得られる
  • 高精錬なら属性の統一されたディーヴァ肩並みになる
 後衛の距離まで攻撃が当たりやすい,
 火と風の属性耐性を1つの肩装備で得られます。

 後衛の耐性装備として汎用性が高いです。


  • 威力や詠唱のアップも良オプションのディーヴァ並み
  • <ディレイ>や<Dex>などのエンチャも可能
 詠唱はディーヴァの最高値に多少劣りますが 十分な短縮量で,
 ディレイやステータス+7などのエンチャも可能です。

 威力アップはディーヴァと同じ数値を
 全モンスター対象で得られます。

 威力装備としても十分は性能ですね。


  • 後衛のメイン装備として使える
  • 肩の付け替えを減らせる
 威力面も耐性面も優秀なので,
 後衛WLのメイン装備としても最適ですね。

 夢幻やETなど,荷物が多いダンジョンでも
 付け替えを減らすことができそうです。
 

  • +10でMHPの下がらない永続インデュア
  • 大胆な立ち回りや確実な位置取りが可能に
 精錬値が+10になれば,
 無限インデュアの効果が得られます。

 エドガのようにMHPが下がることもありません。

 
 進軍の速いダンジョンでの狩りでは,
 より多くの敵を巻き込めるように
 前のめりに進んでミスティやジャックを
 撃ち込む方法が有効です。

 無限インデュアがあれば前に進みやすくなり,
 突っ込みすぎた後の後退もしやすくなるので
 より大胆な立ち回りが可能になります。


 アースストレインは,
 撃つときにある程度敵に近づく必要があります。

 自身の立ち位置で範囲が決まる魔法なので,
 近づいた際に攻撃を受けてしまうと
 ヒットストップによる位置ずれを起こし,
 撃ちたい範囲からズレてしまう可能性があります。

 無限インデュアがあれば,
 完全ではないですが,それを防ぎやすくなるので
 アースストレインを当てやすくなりますね。







+9~10 エスランのシャツ

180221_ultimate_es.png

効果


【+8 (精錬前)】
  • MaxHP +12%
  • Mdef +10

 [ デビルリングC とのセット効果 ]
  • 無属性を除く全属性攻撃の被ダメ -50% (デビリンCのペナ打ち消し)

 ※ ブリーフとのセット効果は省略



【+9】
  • MaxHP +8%追加 (計20%)



【+10】
  • 絶対にノックバックしない



所感


  • デビルリングCのペナルティを打ち消してくれる
  • 大幅なHP増幅と無属性攻撃の耐性
 エスランのシャツは,デビルリングCをつける
 スタンダードになっていますね。 

 無属性攻撃については,
 ダクハンやライオットのようにDef上昇がなくても
 火力装備のまま防御力を上げられます。


  • 肩での属性耐性が取れなくなる
  • パーティーの後衛での使用頻度は少なめか
 後衛において,デビリンCで軽減できる攻撃は,
 立ち位置で避けられるものが多いです。

 属性攻撃のほうが立ち位置で避けづらいので
 後衛の場合の肩装備は
 火や風のような属性耐性のほうが出番が多そうですね。







+9 ディーヴァマント

180221_ultimate_diva.png

効果


【+8 (精錬前)】
  • 魔法特化オプション 10%
 サイズ[大型/中型],種族[不死/昆虫/人],属性[念/風]

  • 属性耐性オプション ~計45%
 火/水/風/地

  • その他オプション1種 ※一部抜粋
 Matk ~50,詠唱 ~12% 他

  • MaxHP +5%

 ※ ローブとシューズとのセット効果は省略



【+9】
  • MaxHP +5% 追加 (計10%)



所感


  • オプション次第ではメイン装備になれる性能
 威力アップ,詠唱orMatk,属性耐性,
 そして精錬値によるHP上昇など,
 攻守のバランスに優れた肩装備です。

 理想的なオプションを見つけるのには
 時間がかかりますが,
 探す価値は十分にあると思います。


  • カードとの組み合わせで属性耐性75%も可能
  • エクセリオンやフェアリーより攻撃向けか
 ジャックCやマルスCなど,
 属性耐性30%カードを組みあわせれば
 75%肩を作ることも可能です。
 
 ディーヴァには威力10%アップの
 オプションがつくので,他より攻撃向けですね。

 さらに軽量なのも魅力です。


  • 精錬値+9でさらなるHP上昇
  • 理想のオプションに巡り合えているのなら精錬もあり
 +9で得られる効果はHP上昇のみですが,
 理想的なオプションに巡り合える機会は多くないので
 究極チケットでの精錬もありだと思います。







+9 S1 サバイバルマント

180221_ultimate_surv.png 

効果


【+8 (精錬前)】
  • Mdef +5
  • Vit +10

 [ +10 S1サバイバルロッド とのセット ]
  • MaxHP +300
  • 魔法で与えるダメージ +5%
  • 無属性攻撃で受けるダメージ -24%

 [ サバイバルオーブ とのセット ]
  • 人間から受けるダメージ -5%
  • 固定詠唱時間 -50%

 [ +10S1サバイバルロッドとオーブのセット ]
  • 魔法で与えるダメージ +5%

 [ サバイバルシューズ とのセット ]
  • 魔法で与えるダメージ +10% (計20%)
  • 風/地属性で受けるダメージ -15%

 [ デビルリングC とのセット ]
  • 無属性で受けるダメージ +30% (ペナルティ)



【+9】

 [ +10 S1サバイバルロッド とのセット ]
  • 無属性攻撃で受けるダメージ -3%追加 (計27%)

 [ サバイバルシューズ とのセット ]
  • 風/地属性で受けるダメージ -15%追加 (計30%)



所感


・サバセット時の魔法威力を最も上げてくれる肩
・大きな無属性耐性も得られる
 通常の肩装備の威力上昇は10%程度となりますが,
 サバ肩のセット時の威力アップは20%になります。
 
 さらに無属性ダメージの耐性もあるので,
 抱えながら戦う場面にも強いですね。


  • 得られる属性耐性が限定される
 距離で避けることができない
 火属性を軽減できないのはネックですね。


  • サバセット以外のときは効果が薄い
  • サバセットをメインにするならあり
 サバセット以外の装備を使うときは
 目立った効果がほとんど得られなくなります。

 そのため,サバセットをメインにし,
 他の装備をサブとして使うのであれば
 有効だと思います。


  • 主にソロ用か
  • MD攻略やロックリッジ鉱山でのLv上げに


  • 不滅ウィンドゴーストCと合わせるなら さらなる高精錬も
 サバセットで大幅に強化されるチェーンライトニングを
 さらに強化するのであれば,
 不滅のウィンドゴーストCを合わせる選択肢もあります。

 不滅のウィンドゴーストCは
 精錬値1ごとに威力が上がるので
 肩の精錬が高ければ高いほど強くなります。





  

その他 : 除外したもの


  • +8~10 魔呪のマント
 魔呪のマントの効果自体は+7で完成ですが,
 グレイヴクラウンマミーや不滅ウィンドゴーストなど
 精錬+1ごとに威力が上がるカードを挿す予定なら
 さらに上げるのもありかもしれません。


 
  • +9 堕天司祭の闇光外套
 肩で闇属性耐性をとれて,
 +9で耐性が10%高くなります。

 主にGHMDハード,夢幻のGHMDハード階で
 聖鎧(or毒鎧)と闇耐性肩を合わせることで
 事故防止に役立ちます。

 ただし,パーティーの後衛においては
 敵が流れてこなければ聖攻撃は食らわず,
 死因となるダークブレスは闇鎧装備や
 ニューマで防止できます。


 メディックケープの<デスペリア>エンチャ2つでも
 +9堕天司祭と同じ耐性を得られますが,
 メディックケープなら+8でいけます。

 堕天司祭のほうには,
 IntやDexの上昇,詠唱削減があり
 メディックよりも軽量なところが利点です。

 ただし,闇耐性の肩においては
 使いどころが広くないので,
 チケットを使うほどがないようにも思えますね。


 悪魔崇拝者セットの場合は,
 火/闇/無 属性魔法の威力も上がるので
 セットをメインで使うならありかもしれません。










 究極チケットの配布が始まってしまいました。

 もう既に叩き終えてしまっている方も
 いらっしゃるかもしれませんが,
 残り「靴装備」の更新も頑張ります。

・次記事更新


関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです