思考の果てに

Article page

【WL視点】戦乙女の雫 考察 (ラグ缶15thアニバ)

171116_wal_top1-2.png


 今回のラグ缶装備で注目したのは,「戦乙女の雫」です。

 アークビショップ向けであることは間違いないのですが,
 ウォーロックでも活かせそうな効果がいくつかありました。





【記事の内容について】
 
・すべてウォーロック視点のみとなります
 
・すべての方に当てはまる内容ではございません
 私のプレイスタイルに基づいた主観であり,
 装備も私の好みで選択しております。
 
・対人視点の考察はいたしません
 私は対人の経験がほとんどなく
 内容が中途半端になってしまう恐れがあるため,
 対人視点の考察は一切いたしません。







戦乙女の雫 [1] 効果

171116_wal_wal.png

・詠唱時間 -10%
・スキルディレイ -5%
・SP自然回復量 +50%

【以下 アークビショップ用の効果】
・オラティオ 詠唱-50%/固定詠唱-100%
・BaseLv2毎 マグヌスエクソシズムの与ダメ +3%ずつ
・イムポシティオマヌス習得Lv1毎に 全サイズへの魔法+3%ずつ
・イムポシティオマヌスLv5習得時,オーディン力Lv2使用可能
 ―――――――――――――
 部位 : アクセ
 重量 : 30
 制限 : 全職業 Lv100




入手

・ラグ缶 2017 15th Anniversary
・発売日時 : 2017/11/16(木) ~ 12/14(木) 約1ヶ月間
・C賞 1番上 






効果所感


・ペンダントオブハーモニーと同じSP回復上昇効果

 今回比較対象になりそうなのは,
 同じ数値のSP自然回復上昇効果がついた
 「ペンダントオブハーモニー」です。

【ペンダントオブハーモニー[0]】※一部抜粋
 
171116_wal_harm2.png
 
・魔法与ダメ +6%
・HP自然回復量 +50%
・SP自然回復量 +50%
・聖属性 被ダメ -5%
 
・物理命中時,一定確率で自分にASレノヴァLv1
・物理被弾時,一定確率で自分を中心にASサンクLv3




・ペンダントオブハーモニーのスロット付き
・カードで詠唱やディレイ削減,属性耐性を上げられる

 ペンダントオブハーモニーにはカードスロットがなく,
 「拡張性に乏しい」という難点がありました。
 
 タフィやフローズンウルフで耐性や威力を上げたり,
 GCやDRで詠唱やディレイ削減をすることも可能。





【一般モンスター相手に最適】

・SPがきつくなる状況は道中の雑魚相手のときが多い

 夢幻の迷宮やETでは,
 雑魚モンスターをまとめて攻撃し続ける影響で
 暴走魔力が長期で発動していることが多いため,
 SPが枯渇してしまうことがよくあります。



・ディレイカット効果がついている

 一般モンスターをまとめて攻撃するなら,
 ディレイカット状態でのSoEやミスティが強力です。



・セリーヌ使用時でも,一般モンスター相手なら戦乙女の雫が使える

 セリーヌのリボン&ブローチの威力上昇は
 ほとんどボスモンスター相手の効果になるため,
 一般モンスター相手なら別のアクセにする選択肢があります。





【ガーデンオブエデンと相性が良い】

171116_wal_garden2.png

・戦乙女の雫を装備する空きを作りやすい

 頭装備自体にMdef削減がついているので
 エデンの精錬値や他装備の構成によっては
 魔術師のグローブが不要です。

 セットになるアクセもないので
 基本的にアクセサリーが自由になります。



・エデンにはディレイカットのエンチャが可能
・戦乙女でのディレイカットが無駄にならない数値

 ディレイカット数値が少ない状態だと
 元々ディレイの無い魔法を使ったほうが強くなってしまうので
 あまりカットする意味がなくなってしまいます。

 逆に,お座り教皇のようにディレイカットが大きいと
 戦乙女のディレイカット部分が
 余剰になってしまうことがあります。

 エデンのエンチャントの <ディレイ-12%> は
 覚醒や堕天使の盾などの他部位と合わせても
 丁度良い数値だと思います。




【ハーモニー特有の効果】

・戦乙女には 魔法攻撃の威力上昇がない
・他装備でディレイ/詠唱が十分な場合やブラギありなら,ハーモニーのほうが強くなることもありそう

 ハーモニーには 6%の魔法威力上昇がありますが,
 戦乙女にはついていません。

 装備やパーティーの構成によっては
 ハーモニーのほうが強くなることもありそうです。



・戦乙女なら被弾時のサンクチュアリが出ない
・オートスペルのサンクは邪魔になることがあった

 ハーモニーの効果で出るサンクチュアリは,
 予期せぬタイミングで出ていることがよくありました。

 サンクチュアリが出ているときに凍結を使うと,
 モンスターが悪魔種族だった場合にはダメージが入るので
 凍結を壊してしまいます。

 Lv3ではたいした回復量でもないため,
 私個人の印象としては邪魔になることの方が多いと思います。



・聖属性耐性は使いどころが少ない

 聖属性の攻撃で一番多いグランドクロスは
 聖属性「耐性」では軽減できません。

 3次職ランデルが使うレイオブジェネシスは
 威力が高すぎて 5%減らしたところで耐えられません。

 ランドグリスやゴーストの使う聖属性攻撃は
 そもそも後衛なら食らわないし,
 ゴースト単体ならセーフティーウォールで防ぐことも可能です。

 聖鎧を着てしまえば 100%軽減ができるのもあり,
 聖属性「耐性」のほうは出番が少ないのが現状です。







SP自然回復量を上げる必要性

・暴走魔力で減ったSPを補える

171116_wal_bousou2.png

 暴走魔力は1秒毎にSP-200,
 効果時間10秒で 計SP-2000 もの減少があるため,
 戦闘中によくSPが枯渇します。

 パーティーにソーサラーやジェネティックなどの
 SP回復ができる手段を持ったメンバーがいないと
 たびたび回復剤を使う必要があります。

 ハーモニーや戦乙女のようにSP自然回復量が50%も上がると,
 暴走魔力のSP枯渇を抑えることができます。

 1つでも違いを体感でき,
 2つあるとかなり気にならなくなります。



・暴走魔力無しなら パーティーでSPがなくなることあまりない

 ソロやAB無しパーティーのように,
 マグニフィカートがもらえない状況では
 長期戦になるボスで SPがきつくなることがあります。



・SP管理をする手間を減らせる分,攻撃や立ち回りに集中ができる
・回復剤を叩くことは 確実に火力のロスに繋がっている

 自分のSPを気にする必要がなければ,
 モンスターやパーティーの動きに注力ができる分,
 良い動きができるようになります。

 回復剤と魔法のSCを同時に押すやり方では,
 魔法のショートカットのみの連打に比べて
 多少は連打速度の低下が生じます。

 人間である以上,すべてのことに対して
 100%の意識を向けることは不可能です。

 より良い動きができるように
 意識を向けなければならないことを減らすのは
 有効な選択だと思います。



・火力面を考えるとアクセサリーに空きが作りづらい

171116_wal_acc2.png

 Mdef削減のために魔術師のグローブ,
 ボスへの攻撃面ではセリーヌのブローチ,
 耐久を得つつの攻撃ではニーヴアクセ といったように
 最近の装備事情では強力なアクセが多すぎて
 空きが作りづらいのが現状です。



・付け替えて使う方法もあるが,SCや手間の問題もある
・そこまでするなら回復剤を使った方が早いか

 様々な魔法を使うウォーロックの場合,
 ショートカットに余裕がありません。

 ポロロッカセットに加えて,サバイバルシューズの登場で
 いよいよアクセに回す隙間はありません。

 装備欄からダブルクリックで付け替える手もありますが,
 進軍スピードを落とすことになります。

 そこまでして使うくらいなら,
 「回復剤を使ったほうが早い」というのが正直なところです。







威力比較

171116_wal_vs2.png

 ペンダントオブハーモニーとのダメージ比較をします。



【威力比較のご注意】
 
・威力差は人によって異なります
・結果を鵜呑みにせず,ご自身の環境で計算をしてください
 
 他装備や支援などの環境によって
 強さが逆転する可能性もあります。




威力比較表

171116_wal_graf1.png
(クリックで拡大)

・ハーモニーを基準にした威力差は「+17% ~ -5%」



【戦乙女で威力が大きく上がる】

・暴走魔力なしの状態
 → SP回復力上昇がそもそも不要な場合になる可能性

・他部位でディレイや詠唱の削減が少ない装備構成

・ソウルエクスパンションなどディレイ削減が有効な魔法



【ハーモニーとあまり変わらないか 弱くなる】

・暴走魔力発動状態

・他部位でディレイや詠唱の削減が十分な装備構成

・ヘルインフェルノなどの元々ディレイがない魔法







考察まとめ

171116_wal_top2-2.png

・ウォーロックでも十分に使える性能
・装備やPTの構成によってはハーモニーの上位として使える

・今の装備事情では,強力なアクセが多いため 戦乙女を装備する隙間がない
・頻繁に付け替えが生じるなら,回復剤を叩く方が早いことも

・暴走無しなら戦乙女を活かしやすいが,それならSP回復力を上げる必要性も低い



【戦乙女の雫がおすすめ】
・ディレイ削減エンチャのガーデンオブエデンを愛用している
・ソウルエクスパンション中心で戦うことが多い
・アクセでもディレイや詠唱の削減がほしい
・アクセにどうしても挿したいカードがある

【ペンダントオブハーモニーで十分】
・他部位でディレイカットが十分
・ディレイのない魔法を中心に戦うことが多い
・ブラギがいるパーティーが多い
・アクセで挿したいカードは特にない








 昔はずっと理想としていた
 ペンダントオブハーモニーのスロット付きのようなアクセですが,
 今の私の装備構成では導入が難しそうです。

 アークビショップに対しての需要が高く,
 高価になってしまうことも十分考えられるので,
 今回の装備更新は見送ることにします。



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

暴走した魔力

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです