思考の果てに

Article page

【17.12.10 追記】サバセット チェーン vs 影杖 ヘルインフェルノ ~実録編~

171106_surv_top1.png


 単体へのメイン火力は「影杖ヘルインフェルノ」が強い
 という結論に至りました。

 ただし,敵のHPが低かったり,
 不足な部分を計算で補っている部分も多く,
 正しい結果であるか 疑問が残りました。

 今回は,対ボス相手で実際に撃破時間を測定し,
 前回の結論が間違いないかを確認していきます。





【記事の内容について】
 
・すべての方に当てはまる内容ではございません
 内容は筆者のプレイスタイルに基づいた主観であり,
 比較に使用する装備も筆者の主観での選定となります。
 
・対人視点の考察はいたしません
 筆者は対人の経験がほとんどなく,
 内容が中途半端になってしまう恐れがあるため
 対人視点の考察は一切いたしません。
 
 
 
【人によって結果は大きく変わります】
 
・特に,ヘルインフェルノの威力は
 連打速度やPC環境の影響が大きく受けるため,
 結果は人によって異なります。
 
 
 
【不確定な要素もございます】
 
・測定が完全ではない部分もございます
・時間の都合で,試行回数も多いとは言えません
 測定方法はできるだけ公正を心がけているものの,
 どうしても不足が生じています。









撃破時間の測定


【追記】今回の比較のコンセプト

・最大限の火力での比較
 基本的にどちらも暴走魔力発動で比較をしています。

・汎用的に使えるように属性耐性を得られる状態
 属性耐性を必要とする場面は多いので
 肩は「ディーヴァマント」,
 盾は「ASPD属性盾」をつけた状態にしました。

・将来的に投資対象をどちらに向けるかを考える
 汎用的にどちらが強くなるかが分かれば,
 どちらの魔法を強化していくべきかの判断がつきます。

・サバセット時の暴走発動率が低かったので,ChLは暴走なし状態も追加した
 ヘルインフェルノは暴走発動が安定するのに対し
 チェーンライトニングは暴走発動が安定しないので,
 暴走無しの状態の火力も考える必要がある判断し,
 あとで追加した次第です。





動画


・高画質設定へ変更してください
 右下の歯車アイコンで画質変更が可能です。
 1080HD (or720HD)に変更してください。

・フルサイズ画面でのご視聴推奨です
 1920×1080のサイズに合わせて作成したため,
 できるだけ大きな画面でのご視聴を推奨いたします。





測定の詳細

 長いので読み飛ばしていただいても結構です

【測定内容】
 
・魔法大会フェンリルの撃破時間を測定
・戦闘を動画撮影し,コマ割にして詳細な撃破時間を解析
・魔法使用からソウルドレイン発動までを撃破時間としてカウント
・各魔法ごとに数回ずつ試行し,撃破時間の平均値を計算
・撃破時間の平均値から秒間ダメージを計算
 
・念属性Lv2 / 人種族 / 中型 / BOSS / HP7M 
・ChLは「ChLの威力+100%」が発動してるときに攻撃
 
 
  
【今回の検証に使用した装備】
 
・+9 セリーヌ<速度4><Agi+3> & アイシラC
 
・グラス & (ガイアスC)
 or カルデュイの耳
 
・暴徒のスカーフ
 or サバイバルオーブ
 
・+9 覚醒<暴走> & MVPセリアC
 
+9 シャドウスタッフ & ザクダムC×2
 or +10 サバイバルロッド <Matk4%><Matk3%>
 
・+7 生ける炎の盾 & (アリスC)
・+7 ディーヴァ肩 ボス特10% (風耐45) & チェネレC
 
+7 俊敏時空<速度2>×2 & 真化キマC
 or +7 サバイバルシューズ
 
・セリーヌのブローチ
・魔術師のグローブ & T_W_O C
 
 
・頭はセリーヌの上昇値が高いため,サバサクレは未使用
・肩は属性耐性をとる想定で,サバマントは未使用
 
・人特化はサバセットに元々ついてる20%と影杖のカード挿しで合わせて統一
・相手種族の関係ないデータとして考える
 
 
 
【キャラクターのステータス】
 
・Base Lv : 171
・Job Lv  : 60
・Int    : 120
・Dex   : 120
・Agi   : 90
・Luk   :   1
 
 
 
【注意点】
 
・ヘルインフェルノの威力は,
 連打速度やPC環境の影響も大きいため,
 結果は人によって大きく変わってくると思います。
 






結果

171106_surv_graf1-2.png

・ヘルインフェルノが最も撃破時間が速い
 → 基本火力はヘルインフェルノのほうが上

・撃破時間の差は0.5秒
 → 3秒代に対しての0.5秒は大きい

・威力差 13%
 (チェーンライトニングからみると15%)

・お試し道場の計測ではもっと差が出ており,今回の結果とズレている
・HIが強いという結論自体は同じ
 お試し道場では敵のHPが低かったので,
 今回の測定とはズレが生じた模様です。







ChLのほうが威力が高くなる「可能性」も

 場合によってはチェーンライトニングのほうが
 強くなることもありそうなので,
 そのケースを考えてみます。



・相手が人種族の場合

 サバイバルシューズ と +10Sサバイバルロッド には
 「人種族に魔法攻撃+20%」の特化効果がついています。

 今回の測定では,
 種族に関係ないダメージのデータが知りたかったので,
 サバイバルロッドには特化カードを挿さず,
 影杖の人特化10%を2枚と同じ特化数値になるようにしました。

 サバイバルロッドにはカード1枚分特化の余地があるので,
 それにザクダムCを追加すれば
 人種族相手ならヘルインフェルノとの威力差は縮まります。



・サバイバル肩や不滅ウィンドゴーストCの使用

 サバイバルマントで今より5~10%の威力上昇
 不滅のウィンドゴーストCで 3~30%の威力上昇が可能です。

 ただし,ETや夢幻のボスのように
 火力が必要な強い相手ほど 後衛にも属性耐性が必要になるため,
 せっかく用意しても使いどころが少ない可能性も。


 ちなみに,サバセットのChLのようにCTとディレイがない状態では,
 モーションディレイを縮めて
 すぐに次のChLの詠唱を始められるようにすることも
 火力に繋がっていきます。

 つまり,多少はASPDを上げることも必要になるため,
 アンド肩やチェネレCのどちらかがあったほうが良さそうです。

 本気でチェーンライトニングの威力強化を狙うのであれば,
 サバイバルマントにカードを挿すのではなく,
 「+7以上アンド肩 + 不滅ウィンドゴーストC」の組み合わせのほうが
 強くなる可能性もあります。
 (他部位とのバランス次第となります)



・クリック連打を続けるのが苦手
・PCや回線などの環境が粗悪

 ヘルインフェルノは連打をして反映された回数が
 そのまま火力に繋がってしまいます。

 ルキフル戦のようにHPの高い長期戦では,
 その間ずっと連打をし続けることになります。

 連打が苦手な方や
 サーバーの重さなど環境的に連打が反映されづらい状態の場合,
 ヘルインフェルノの火力は落ちることになります。

 
 チェーンライトニングも多少は連打の影響を受けますが,
 固定詠唱が残る分 クリックをするタイミングは少なくなるので
 ヘルインフェルノほど連打の影響がありません。

 個人差や好みにはなりますが,
 チェーンライトニングのほうが火力を出しやすい方も
 いらっしゃるのではないかと思います。



【追記】
・フェンリルカードがある場合

 チェーンライトニングには固定詠唱があるため,
 フェンリルカードで現状より20%の詠唱短縮が可能です。

 両者とも暴走魔力が発動している状態での比較なら
 威力差は15%程度なので,
 チェーンライトニングが上回ることも十分にありそうです。
  → 【追記】単純計算のため ご自身の環境で必ずご確認を


 ただし,サバセットの暴走発動の不安定さを考えて
 チェーンライトニングの暴走が発動しない状態のダメージで比較すると
 ヘルインフェルノのほうが有利になると思います。

 私が未所持のため,
 実検証ができないのが申し訳ないところですね。


 コメントでのご指摘ありがとうございました。
 


【17.12.10 追記】
・被弾によるモーションキャンセルができる場合

 被弾によって
 チェーンライトニングのモーションをキャンセルすることで
 連打力をさらに上げることが可能なようです。

 被弾の少ないパーティーの後衛でも
 リーチエンドを使用することで
 被弾状態を作り出すことが可能です。

 ただし,リーチエンドや解除に必要な抗毒血清,
 クリアランスでの解除であれば追加のバーサークポーションなど
 所持の荷物が増えてしまったり,
 準備や解除に時間を要するデメリットもあります。

 スピーディーに進めたい場所では
 使いづらくなることもあるので
 どんな状況でも使用ができるわけではない点に注意が必要です。


 コメントでの情報ありがとうございました。







HI暴走はChL暴走と比べるべきではないか


・サバセットは暴走魔力の発動率の低さが目立つ

 前回の検証でもそうでしたが,
 暴走魔力靴を装備できない影響で,
 チェーンライトニングはヘルインフェルノに比べて
 発動率が低さが目立ちました。
 
 今回の検証でも発動状態を作るのに
 かなり苦労させられました。



・サバセットはHPの高い相手だと暴走の維持も難しい

 HP7Mのフェンリル程度であれば,
 発動中に倒し切ることが可能でした。

 しかし,HPが30Mのイーブル相手では
 倒し切るまで暴走魔力状態を維持することができず,
 あまり火力を出し切ることができませんでした。



・サバセットの火力は暴走魔力なし考えたほうが良さそう
・サバセット時の暴走魔力の発動はオマケとして考える

 今までは,ヘルインフェルノの暴走魔力発動と
 チェーンライトニングの暴走発動&ChL+100% の両発動を
 比較していました。

 しかし,発動率の低さを考えると
 順当な比較は ChL+100% のみでの状態になりそうです。


 私は今まで,
 「暴走魔力をいかに発動させるか」
 「万が一発動しなかった時にでも火力を出せるようにする」
 ということを大事にしてきました。

 その考えに準じるのであれば,
 暴走&ChL+100% と 暴走HI を比較対象にするのは
 違うように思えます。

 「低確率で強くなる」という安定感のない強さでは
 攻略もただの運頼みになってしまいますからね。



・暴走HIと暴走無ChLを比較すると,倍以上の差がつく

 この観点で考えるのであれば,
 ヘルインフェルノのほうが圧倒的有利となりますね。



・暴走靴を持っていない方も 将来の投資対象の判断に

 「暴走魔力を2箇所も用意するのば難しい」
 という方もいらっしゃるかもしれません。

 しかし,どちらが最大限の力になるかを考えることで
 「将来的な投資対象をどちらにすべきか」
 という判断材料にになります。









まとめ

171106_surv_top2.png

・基本火力はヘルインフェルノのほうが15%以上高い
・影杖なら暴走が2つ装備できるので,発動率も安定

・人によってはチェーンライトニングのほうが強くなることも
 → 連打力や環境の差,耐性装備が不要な場面,フェンリルC所持など

・暴走1つでは発動率が安定しない
・暴走HIと暴走ChLでは正しい比較対象にならないか
 → 暴走HIと比較すべきは 暴走無しのChLか

・暴走HIと暴走なしChLで比較すると,2倍以上HIのほうが有利










 私の環境では,前回の見解通り
 ヘルインフェルノのほうが強いという結果になりました。

 ただし,お試し道場での測定の
 HPが高い相手を想定した計算結果については
 威力差の%はズレが生じてしまったため,
 後日時間があるときに訂正いたします。



 今回の記事はもっと前に完成していたのですが,
 ロックリッジの考察をやりすぎてしまったり,
 新くじの時期と被ってしまったりと
 公開するタイミングがつかめずに 遅くなってしまいました。

 トレンドを逃してしまった感はありますが,
 何かの参考になれば幸いです。

 これからも時間が上手くとれれば
 サバイバルセットの考察は続けていく予定です。
 




【17.12.10 追記】
・すべての方に当てはまる内容ではございません

 内容は筆者のプレイスタイルに基づいた主観であり,
 比較に使用する装備も主観での選定となります。

 冒頭にも申し上げておりますが,
 結果は人それぞれ,お持ち装備や使用する状況,
 好みによっても大きく変わります。

 人によって答えは何通りもあり,
 今回の検証はそれを否定するものではない
 ということを十分にご理解いただきたく存じます。




関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

サバイバルシューズ ヘルインフェルノ

8 Comments

-  

No title

ChLは固定詠唱があったと思いますがフェンリルカードの使用で火力は変わるでしょうか?

2017/11/26 (Sun) 18:15 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: No title

> (名無し) 様

 コメントありがとうございます。



 フェンリルカードのことは
 すっかり忘れていました。

 現状より固定詠唱-20%で,
 暴走ChLと暴走HIの差が15%と考えると
 両者暴走状態での比較であれば
 ChLが上回ることもありそうですね。

 ただし,サバセットの暴走発動の不安定さを考えて
 ChL暴走無しの状態での比較を踏まえると
 「ヘルインフェルノが有利である」
 という結論は変わらないと思います。

 あくまで私の主観に基づく見解のため,
 好みや個人差があることはご了承ください。



 以上のことを踏まえ,
 記事にも追記させていただきました。

 ありがとうございました。

2017/11/26 (Sun) 20:29 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/27 (Mon) 08:01 | REPLY |   

-  

実践で鯖セットを使う場合、リーチエンドや被弾キャンセルによりモーションキャンセルを行うことで火力を大幅にあげることが出来ます。当方フェンリルカード所持ち&変動詠唱0ですが、YSFセイレン相手だと暴走HIより暴走もダメアップもっkまぐれなCLのほうが撃破が早く、耐性もとりやすいため万が一の事故死もありません。ご参考下さい。

2017/11/27 (Mon) 23:32 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/10 (Sun) 19:17 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: タイトルなし

> (いつもの非公開) 様

 いつもコメントありがとうございます。



【サバイバルサークレットを除外した理由】

 サバイバルサークレットですが,
 サバイバルセットをメインに使うのであれば
 とても有用だと私も感がております。

 しかし,風地魔法以外の威力は
 他装備ほどは上がらないという
 デメリットもあります。



 以前に魔法ごとの撃破時間を計測した際に,
 サバイバルセットは特定の有効属性に対して
 「付け替えながら使っていくべき」と
 私なりの結論を出しました。

 さらに,今回は
 できるだけ特定の相手に偏らずに
 「基本性能を調べる」という
 コンセプトとなります。

 そのため,ボス相手なら
 魔法の属性を問わずに
 高精錬のサバサクレに近い威力特化が得られる
 「セリーヌのリボン」を採用した次第です。

 付け替えをするにあたって
 頭装備はある程度固定できたほうが楽なので
 その点でも汎用としては
 セリーヌが最適と考えました。



 ただし,装備選択には
 万人にとっての正解はなく,
 あくまで私の使用環境や考え方に基づいた
 主観での選定になります。

 サバイバルセットが好きだったり,
 普段の使用環境にマッチングする方であれば
 サバイバルサークレットを選定するのは
 非常に有効であると考えます。



 究極精錬の成功をお祈りしております。

2017/12/10 (Sun) 20:37 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: タイトルなし

> (名無し) 様

 情報ありがとうございます。


 被弾でのモーションキャンセルの方法,
 早速記事に追記させていただきました。

 相手がサバイバルセットに相性がよく,
 さらにフェンリルCまでお持ちであれば,
 ChLのほうが威力が上回ることも納得ですね。


 是非参考にさせていただきます。

2017/12/10 (Sun) 20:38 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: (非公開)

> (非公開) 様

 コメントありがとうございます。


 フェンリルカードは
 私がまだ検証当時に入手できていないこともあり,
 まともな考察ができず申し訳ございません。

 私の考察のレベルでは,
 自身の環境での狭い見解で記事を書く程度しかできず,
 ランクの高い方からすると
 不足ばかりかと思います。

 これから少しずつではございますが,
 自身の装備のレベルをランクアップし,
 見識を広めていけるよう努めてまいりますので,
 それまではどうか温かい目で見守っていただけると幸いです。

2017/12/10 (Sun) 20:58 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別出来るように お名前様をご入力いただけると幸いです