思考の果てに

Article page

【サマパケ2017】 ガーデンオブエデン考察 ~比較~

■ ガーデンオブエデン 考察
・【既存装備との比較 編】(現在の記事)




170603_eden_top2.png



今回は既存の装備との比較をいたします。



【お読みになる前のご注意】
 
・記載内容はすべてウォーロックで使用した場合となります。
・私のプレイスタイルに準じた内容となっており,
 すべての方に当てはまるわけではございません。









【一般MOB】マジフェ/茨HB との比較

170531_eden_vs1.png

170601_eden_graf2.png

・敵属性を問わないため,汎用性が高い
・ETや夢幻など,相手にする敵がどんどん変わる場所でも付け替える必要がなくなる


 逆に,敵属性が固定された狩場にしか行かないのであれば
 汎用性の利点はないと言えます。




・単発火力は +8の マジフェ/茨HB に相当
・エンチャントやMdef削減の分,エデンのほうが有利か


 IntとDexの上昇値もエデンのほうが高いです。
 
 ただし,汎用装備として茨の杖を愛用している方は
 茨HBについていた杖とのセット効果がなくなってしまうため,
 要計算です。




・頭装備でMdef削減ができる分,武器盾やアクセを自由にできる
・アクセや武器を純粋な威力アップ装備にできるので,結果的に高精錬の マジフェ/茨 を越える可能性





・エデンには速度エンチャがあるので ASPD193を達成しやすい

・ヘルインフェルノやウォーターボールの連打にも最適


 茨やマジフェではASPDが不足しがちでしたが,
 エデンには速度エンチャがあるため,
 ASPDも充分に稼げます。









【一般MOB】お座り教皇との比較

170602_eden_kyoukou.png

170602_eden_graf1.png





ソウルエクスパンションのダメージ比較

 試練の迷宮やET上層のモンスターを素早く倒すには,
 ソウルエクスパンションの連打が有効です。

 そのため,最近は通常モンスター相手の場合
 「お座り教皇」を使うことがほとんどでした。

 エデンのソウルエクスパンションのダメージと
 比較してみます。

 ちなみに,メテオストームの連打は,
 私の装備構成の場合
 お座り教皇の大きなディレイカットが必須になるため,
 エデンとの比較からは外します。



170602_eden_graf2-2.png
(※クリックで拡大)

・理論上の秒間ダメージは「お座り教皇」のほうが上

・+9エデン<ディレイ-6% ダブル> との差は約4~6%
・状況によって連打力が落ちた場合は 逆転する可能性も

 ソウルエクスパンション以外にどんな魔法を使うかによって
 最適な選択は変わりそうですね。



【ご注意】
 威力差は,他部位の装備や支援の状況によって
 逆転することもございます。
 必ずご自身の環境で計算を行ってください。









【ボス】セリーヌリボン&ブローチセットと比較

170602_eden_ribon.png

170602_eden_graf3.png



・(真理の解放無しなら) ボスに対しての威力アップはセリーヌのリボンセットが圧倒
・全体的な能力値はセリーヌのリボンセットのほうがやや高いか

 ※真理の解放エンチャントについては次記事



・エデンはアクセサリーや武器盾が自由にできる

・セリーヌのブローチは優秀なアクセ
・リボンセットでアクセが縛られることはそれほど弊害ではない

 ボス相手を相手にする際には
 それほど弊害にはなりません。

 ディレイカット,SP回復力アップなど,
 セリーヌのブローチで得られない効果は
 ボス相手の場合は必須というわけでもありません。



・エデンは一般モンスターに対しての威力アップもある
・相手に合わせて頭装備を付け替える必要がなくなる

 手間が減る分,スピーディーに動くことが可能になります。



・エデンはディレイカットエンチャが可能
・セリーヌよりも一般モンスターへの対処がしやすくな
・ディレイカットは,ボス相手に対しての恩恵はあまり大きくない

 ASPDが他装備で十分上げられるのであれば,
 スキルディレイのエンチャントをつけるのも手です。


 ただし,単体火力の高い
 ヘルインフェルノやウォーターボールは
 元々スキルディレイがありません。

 ボス相手に対しては,ディレイカットの恩恵は
 あまり得られませんね。












次回は,
「真理の解放エンチャント」や
「MVPカトリCとのセット効果」について
考察を続けていきます。

・次記事更新






関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです