思考の果てに

Article page

メテオ連打装備の考え方

170527_msas_top.png


【前回】 の続き。

メテオ連打装備の構成を考えていきます。



【お読みになる前のご注意】


・記載内容はすべてウォーロックで使用した場合となります。
・私のプレイスタイルに準じた内容となっており,
 すべての方に当てはまるわけではございません。








装備の組み方


メテオ連打に必要な要素

 最高数値にこだわる必要はありませんが,
 できるだけ近づけるようにします。


・スキルディレイのカット

・詠唱速度

・ASPD
 メテオはモーションが無いように見えますが,
 ASPDが連打速度に影響しているらしいです。




さらに実用を考えて

・単発威力


・消費SP削減 / SP回復力向上
 ヘルインフェルノの倍のSP消費(MS Lv10で64)です。

 ソウルドレインで吸うこともできないので,
 SP問題もなんとかする必要がありますね。


・他魔法を使う際の付け替えを少なくする

 相手の属性や状況に合わせて使い分けは必要になるので,
 ずっとメテオだけで戦い続けることはありません。

 付け替えに手間や荷量を考えて
 できるだけ普段の装備を流用できるようにしたいです。







確率発動系の装備を入れるべきか

 確率発動の装備を入れるか否かで,
 装備のバランスが変わってきます。



確率発動装備を使うメリット

・発動時の上昇数値が大きい

・他の能力値を上げる装備をつけやすくなる
・他の装備の敷居を下げることができる
・付け替えの手間や,荷量を減らすことができる



確率発動装備のデメリット

・攻撃時の発動のため,敵がいないと効果が得られない
・敵の出現前にあらかじめメテオを撒いておくことができない


・確率発動のため,100%発動する保証はない

・精錬値で発動率が上がる装備の場合,実用レベルにするには高精錬が要ることも







確率発動装備の紹介



[詠唱] アイシラ カード

【アイシラ カード】
 
170526_ms_aisira.png
 
・魔法攻撃時 一定確率で 5秒間,詠唱 -50% / Flee +30
・INT +2
 
・装備 : 兜上段

・頭装備カード1枚だけで 大きな詠唱削減が可能

・発動率が高く,使いやすい






[ASPD] オウルヴァイカウントのシルクハット

【オウルヴァイカウントのシルクハット】
 
170527_msas_owl.png
 
・攻撃速度 + 10%
・Int + 2
 
・精錬値 +5 以上のとき,魔法命中時 一定確率で30秒間,ASPD上昇
・精錬値ごとに 発動時のASPDが上昇 / Matk上昇
 +5 = ASPD + 5% / Matk +35
 +7 = ASPD +15% / Matk +49
 +9 = ASPD +55% / Matk +63

・低AGIやASPD装備少なめでも,ASPD193達成が楽になる

・ヘルインフェルノやウォーターボール連打の装備としてそのまま使い回せる

・確率は低くはないが,発動にやや時間がかかることも

・頭装備はディレイカットなど激戦区になるため,ASPD上昇だけに使うのはもったいないか






[詠唱] <暴走した魔力> + 覚醒/超越者 or 時空ブーツ

【暴走した魔力】
 
170526_ms_bousou.png
 
・魔法攻撃時 一定確率で10秒間 INT +200 / 1秒毎に SP -200
・覚醒ローブ,または時空ブーツ系にエンチャント可能

・ステータスや他装備に関係なく無詠唱にすることが可能
 INTが200も上がる影響で
 ほとんどの型で無詠唱になります。


・威力が倍近く跳ね上がる


・暴走魔力が出なかった時のことを考えて,他部位で多少の詠唱削減をしたほうが安全


・発動時間中に さらに発動が重なれば,そのまま効果の延長がされる
 一度たくさんのメテオを降らせる状態に持っていけば
 効果延長をし続けることができそうです。


・SPがきつい
 メテオの連打でただでさえきついSPが,
 さらに追加で秒間 -200 も減ります。






[ディレイ] 堕天使の盾

【堕天使の盾】
 
170524_ms_shield.png
 
・魔法攻撃時一定確率で 5秒間ディレイカット状態になる
 +0~6 = 10%
 +7 = 15%
 +8 = 20%
 +9 = 25%

・盾だけで 大きなディレイカットができる


・オートスペルの発動率は高め
・アイシラや暴走魔力の発動も一緒に狙える
 集団にフロストミスティを撃ったり,
 ボス属性や不死相手ならFWの足元置きですぐに発動可能です。



・両手杖の装備が不可
 盾が装備できるのが前提となってしまいます。

 メテオ強化の汎用武器である「ひまわり少年」や
 特化やディレイカットのエンチャが期待できる「ディーヴァスタッフ」が
 使えなくなりますね。



・ラグ缶下位賞によく登場するので,生産が多く単価が安い
 Mdef半減盾を種族分揃えたり,
 高精錬を目指すこともできます。


・発動中の再発動で延長がされない

 再発動までの切れ目が多少できる可能性がありますが,
 降らせるメテオの数を考えれば
 それほど問題にはならなそうです。






[ディレイ/詠唱] S-Quick + エクセリオンレッグ

【S-Quick + エクセリオンレッグ】
 
170524_ms_leg.png
 
・詠唱時間 -10%
 
・精錬値 +7 以上の時、一定確率で 詠唱 -100% / ディレイ -100%
・精錬値ごとに持続時間と発動率(※),MHP/MSPが上昇
 +7 = 3秒 MHP/MSP+15%
 +8 = 4秒 MHP/MSP+15%
 +9 = 5秒 MHP/MSP+18%
 
※具体的な発動率については,私が未検証のため記載いたしません。
 他のブロガーの方が検証をされているようです。

・靴1ヶ所で100%のディレイカットと詠唱削減が可能


・非発動時のことを考えたら,他部位でも多少ディレイカットを補っておきたい
 他にもある程度ディレイカット装備が要ることを考えると,
 総合的なコストは けっこうかかりそうです。


・発動率を考えると高精錬が欲しい
 精錬値が低いと
 肝心な時に発動がしなくなる可能性があるため,
 高精錬が必須になると思います。


・オートスペル発動のため,敵がいないとディレイカットができない
・敵の出現前にあらかじめメテオを撒いておくことができない







[ディレイ/詠唱/ASPD] 疾風/天地/水天/百花 オートスペル型

・発動率が低いので,オマケ程度に考えたほうがいい
 他の装備型の一部に取り入れる程度にするのが無難です。







私の選んだ確率装備


170526_ms_clotho.png

・ディレイカット

 = 堕天使の盾

・詠唱
 = 暴走魔力 + アイシラC


 試練の迷宮の攻略に向けて,
 できるだけ火力が稼げて
 付け替えの数が少しでも減らせるように選びました。


 荷量を抑えるという点では
 <S-Quick> も気になっています。

 発動率に不安が残る印象のため,
 一度作って私の環境で体感をしたいところです。










次回は具体的な装備の候補を挙げます。




関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです