思考の果てに

Article page

トリオET攻略 ~事前準備編~

Category - ダンジョン攻略
今回は事前準備編。
アイテムや装備の一覧と解説。






■装備

ET 装備

・+7 オウルヴァイカウント
  - アイシラ
・+8 マジカルフェザー
  - アイシラ

・カルデュイ
(・マジカルブースター)
・愛しさの欠片

・ディアボロスローブ
  - アガヴ
・プロンテラ軍団長の軍服
  - パサナ
・エクセリオンスーツ<Wind><Frozen><Aspd>
・元素の服
  - ゴーストリング

・+8 シャドウスタッフ
  - ザクダム *2
・+8 シャドウスタッフ
  - ビッグベン / コバルトミネラル
(・+10 スタッフオフピアーシング
  - グレイヴミミック / エンシェントツリー)

・+8 堕天使の盾
  - ホドレムリン
・ヴァルキリーシールド
  - アリス
・ヴァルキリーシールド
  - メデューサ
・ヴァルキリーシールド
  - ネオパンク

・+7 アンドフリームニルのマント
  - 毀損された古書
・エクセリオンウィング <Aspd><Fire>ダブル
・エクセリオンウィング <Water>
・エクセリオンウィング <Wind>トリプル

・+6 俊敏の時空ブーツ <暴走魔力><攻撃速度4>
・+6 知力の時空ブーツ <光速><魔力4>

・ペンダントオブハーモニー
・ペンダントオブハーモニー
・ペンダントオブカオス
・バコナワのタトゥー




□頭

 ボスへ使う火力魔法は,
 闇と不死 属性以外はすべて "ヘルインフェルノ" になる。

 一見,他の魔法のほうが有効そうな 火・水・念 属性にも
 ヘルインフェルノが秒間最大の火力になる。

 つまりほとんどのボスに対しては
 ASPD上昇によって連打力が上がる,
 "オウルヴァイカウントのシルクハット" を使うことになる。

 よって,茨のヘアバンドやゲルハルトの出番はあまりないので,
 重量や付け替えの手間を考えて 頭装備は
 オウルヴァイカウント帽子 と マジカルフェザー に絞った。



□鎧

 汎用無属性鎧は,スキルディレイを削減して 魔法の連打が効く
 ディアボロスローブ をチョイス。



 水鎧は 意外と使う場面が少ない。
 風鎧で代用できる程度のダメージ か,
 水鎧だけでは痛すぎるダメージ の両極端だからである。

 クトル や アクアエレメンタル などのウォーターボールがまさにそれ。
 その時は 水肩 (+風アンフロ+水レジポ+V盾) で耐性を固める。



 上記の装備を見ると,
 「属性耐性は 肩のほうに任せて 属性鎧を置いていけるのでは?」
 思う人もいるだろう。

 アンドフリームニルのマント によるASPD上昇がかなり大きいため,
 ゴス鎧との併用によって,肩で耐性をつけざるを得ない場合以外は,
 できるだけ "属性鎧+アンド肩" でいきたい。

 攻略スピードを上げるのが今の課題になるため,
 火力は落とさないようにしていきたいのだ。



□武器

 武器の特化は,
 生体MVP対策のための ザクダムC と,
 厄介なボスが多い 悪魔/無形 に有効なビッグベンC にした。

 ビッグベンに追加する特化を何にするか悩んだが,
 主に耐性装備のせいで火力が落ちがちなイフリートへの対策のため,
 無形特化のコバルトミネラル Cを選択した。



 マジブとSOPは,DEX108型の場合に追加。



□盾

 抵抗盾は,スキルディレイカットのための堕天使の盾をチョイス。

 ボス盾,時計盾などボスで使用する盾は
 耐性がほしいので V盾を選択。
 


□肩

 基本的にはアンド肩。
 バフォメット,イフリート,ランドグリスなど
 念鎧+属性耐性 が必要なときはエクセリオンウィング。

 火はV盾でも耐性が取れる分,1枚ASPDに回して火力を上げる。



□靴

 前半の雑魚階は暴走靴が必要ないので付け替え。
 後半はボス以外でも敵の体力が高いので,暴走靴のままでいく。



□アクセサリー

 暴走靴によるSP消費を回復できるように,
 ペンダントオブハーモニーを装備。

 ほぼクラーケン専用で,混乱対策にペンダントオブカオス。

 アンド肩が装備できない場面での
 ASPD上昇のためにバコナワのタトゥー。







■アイテム

ET 所持アイテム1
ET 所持アイテム2

・かき氷 *50~
+α (その他HP回復アイテム)
・あたたかい紅茶 *10 +α
・イグ種 *3
・ビタタ500 *3~

・サテ *10 +α
・万能薬 *10
・パイクレシア *2

・バーサークポーション *5 +α
・濃縮サラマインジュース *12 +α

・ファイヤーレジストポーション *4
・ウォーターレジストポーション *4
・ウィンドレジストポーション *4

・ヒールLv3 (スクロール) *5

・ブルージェムストーン *30 +α





 上記の数を基礎に,増減させて重量調整。

 さらに,各それぞれのアイテムを補充用に
 サブPCのジェネに預ける。



 □途中で補充が必要になったもの

  ・HP回復アイテム
  ・SP回復アイテム
  ・サテ *10
  ・バーサークポーション *5
  ・濃縮サラマインジュース *10
  ・ブルージェムストーン *30
 



 蝶の羽は誤クリック防止のために 置いてくるように。

 ヒールスクロールはストームガスト後のディレイカット用。
 スキル使用ミスの際のディレイカットにも使える。



 ジェネには "コーティング薬" を持たせるのを忘れないように。





■使用スキル

ET スキル

・セーフティーウォール (SW)
・ファイヤーウォール (FW)
・サイト (Si)
・エナジーコート (EC)

・フロストノヴァ (FN)
・ストームガスト Lv1 (SG1)
・クァグマイア (QM)

・ドレインライフ (DL)
・ソウルエクスパンション (SoE)
・ホワイトインプリズン Lv1 (WI1)
・テレキネシスインテンス Lv1 (TI1)
・クリムゾンロック (CrR)
・ヘルインフェルノ (HI)
・フロストミスティ (FM)
・ジャックフロスト (JF)
・チェーンライトニング (ChL)
・アースストレイン (ESt)
・リーディングスペルブック (RSB)
・リリース (Re)






■他職の準備

 少人数の場合,火力のゴリ押しができないので
 各自属性耐性は装備でしっかり整えること。

 壁役の修羅は出来る限り 非破壊の装備 推奨。
 万が一死んでコートが切れた時に破壊される恐れもある。

 サブPCに他職の分の補充アイテムも搭載。

 ・HP回復アイテム *? (積めるだけたくさん)
 ・ブルージェムストーン *200






■その他

 メモリアルダンジョンに入る前に変更したショートカットが
 ダンジョンに入った後に元に戻るバグがある
ので,
 入ったら ショートカットをもう一度確認すること。


 
 1つの忘れ物が致命的になる ため,
 準備は焦らずゆっくりやるように。

 装備やアイテムは メモを作っておいて
 そのとおりに持たせるようにすると忘れ物も減る。



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ダンジョン攻略

トリオET トリオ攻略

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです