思考の果てに

Article page

【実装後 追記】T_W_O カード WL視点考察

170114_two_top.png


新カードの実装まで あと数日ですね。
先取り情報も続々と出てきました。



【前回 : 修理ギア&スモッグC考察】 に続き,
同じMdef削減カードである「T_W_Oカード」の考察をいたします。







【ご注意】

 記事の内容は実装前の情報のため,
 正式実装後に仕様が変更される可能性がございます。

 考察内容は,主に私のプレイスタイルに基づいて記載しており,
 すべての方に当てはまる内容ではごさいません。








T_W_Oカードの効果


170104_interview_two.png

 ・固定詠唱時間 -50%
 ・全ての種族のDef,Mdef50%無視
 ―――――――――――――
 装備:アクセサリー




・アクセサリーのカード1枚だけで Mdef50%無視


 50%削減は ビッグベン&ネオパンクC のような
 Mdef半減セットと同じ数値ですが,
 従来もダメージを大きく上昇させることができていました。




・ボス/一般モンスターを問わず削減が可能なので
 ヴェスパーCの上位互換として使える


 部位は違うものの,
 効果自体はヴェスパーCの上位となります。




・ライオットや覚醒&ピアスセットなしでも
 固定詠唱がサクラメント並みに削減できる


 マジフェや茨HB,オウル帽などの 火力装備が,
 サクラメントがない環境でも使いやすくなりますね。





・ダークハンドをソロで使いたい場合にも有効


170114_two_darkhand.png

 ダークハンドは,鎧/肩/靴を自由にしつつ
 ライオットセット並みにDefやHPを上げられますが,
 固定詠唱-50%がついていませんでした。

 T_W_Oカードと合わせて使用すれば,
 サクラメントがもらえないソロの運用もしやすくなりますね。

 ただし,ニーヴエンチャが可能な装備にはスロットが空いていないため,
 アクセにHPやDefの効果をつける場合
 TWOカード挿しアクセ と ニーヴエンチャのアクセ で
 アクセ欄2つが完全に埋まってしまうことには注意が必要です。





【17.01.31 追記】
・魔術師のグローブに挿せば 
アクセ枠1つでMdef100%削減

170117_new_magician.png

 どんなにMdefの高い相手でも,
 アクセ1つで完全に無効化することができます。

 武器やカードの組み合わせもMdef削減に縛られることもなく,
 威力上昇だけを考えて選ぶことができるようになりますね。







杖の選択


影杖/ラクリマ(&ポロロッカ セット) と使用


170114_two_staff.png


・Mdefをほぼ100%削減できる

 シャドウスタッフには精錬値1ごとに5%のMDEF削減があり,
 +8で40%,+9で45%,+10で50%になります。 

 ラクリマスティック(&ポロロッカセット)には
 フロストノヴァの習得LvによるMDEF削減があり,
 Lv10習得で50%になります。

 T_W_Oカードの効果と合わせれば 100%近くのMDEF削減が可能ですね。




・Mdef半減セットを装備する必要がなくなるため,
 武器/盾 を自由にできる


 ビッグベン&ネオパンクのような
 Mdef半減カードセットに縛られることがなくなります。
 



・ETでの付け替えを減らすことができる

 ETで敵をスピーディーに倒したい場合,
 相手に種族に合わせて付け替えが必要でした。
 
 装備の組み合わせにもよりますが,
 武器と盾の両方の付け替えが必要なこともあるので
 けっこうな手間になることも。

 T_W_Oカードがあれば,付け替えを減らせる分
 重量の節約や スピーディーな進行が可能になりますね。




・「魔法攻撃時 ~~形モンスターへのダメージ+10%」
 のカードにして,さらに威力を上げることが可能

 Mdef半減セットの場合,
 純粋な威力アップは5%のみでした。

 T_W_Oカードがあれば,
 Mdef削減を保ったまま 種族特化10%にできるので
 さらに威力を上げることができます。

 ただし,Mdef半減セットは2種族の特化に対して
 種族特化10%のカードは1種族のみとなります。

 付け替えの手間はあるので注意が必要ですね。




・セリーヌキミCやタイムホルダーCのような
 強力なカードが活かしやすくなる


 威力アップよりもMdef削減のほうが
 ダメージが大きくなることが多いため,
 セリーヌCやタイムホルダーCは 使いどころが難しい印象でした。
 
 汎用カードなのにMdef半減セットの中に組み入れるのも
 (個人的には) 勿体無い気がしますし,
 かといってMdef削減がないと Mdef半減セットに負けてしまいます。

 ボス相手の場合はヴェスパーCを2枚装備する手もありますが,
 MVPカードのため 複数枚の入手は困難です。

 
 T_W_Oカードがあれば,
 武器カードを自由にしながら ほぼ100%のMdef削減ができるため,
 汎用でも強力なセリーヌCやタイムホルダーCを
 どの相手にも高威力のまま活かすことができるようになりますね。







その他の杖の選択肢


170114_two_staff2.png

・T_W_OカードとMdef半減セットを組み合わせれば,
 武器Cが挿せる片手杖なら
 どれでもMdef100%削減ができる


・ボス相手の場合は ヴェスパーC2枚と,
 全般ならT_W_Oカードを2枚や
 魔術師のグローブと一緒に組み合わせれば
 両手杖を含むどの武器でもMdef100%削減が可能


・影杖やラクリマ(&ポロロッカ) 以外の杖でも
 威力を出しやすくなる



 Mdef削減の恩恵が大きかった影響で
 ダメージ上昇は 影杖やラクリマが有利でしたが,
 T_W_Oカードがあれば杖の選択はもっと自由になります。

 ただし,ヘルインフェルノやウォーターボールを使う場合は
 影杖やラクリマが強いので
 それ以外の魔法を使う前提となります。




【Mdef半減セット or ヴェスパーC】
 サバイバルロッド,スタッフオブピアーシング,ラフィネスタッフ,
 迅雷杖,無双杖,一碧杖,
 茨の杖,ジェントルマンの杖,

【ボス相手にヴェスパーC】
 スタッフオプディストラクション,邪念の杖,
 ひまわり少年,アーティファクト各種,アヴェンジャーウィザードスタッフ,
 退魔神の杖,レクイエムウィザードスタッフ







デメリットを考える


・アクセが固定されてしまう

 アクセサリーはカードスロット付きが多いので
 挿すものは色々と選べますが,
 それが固定されてしまうことは 時にデメリットになることも。

 威力,詠唱,ASPD,ディレイカット,混乱耐性など,
 使う魔法や状況によってアクセサリーの選択は様々変わってきます。

 T_W_Oカードを挿すアクセの選択によっては,
 使う魔法に最適ではないアクセが固定されてしまうので
 その点には注意が必要ですね。







ペンダントオブハーモニーが1つしか装備できない弊害


170114_two_harmony.png


・ペンダントオブハーモニーを
 2つ装備することができなくなるので,
 暴走魔力使用時のSP管理を考える必要がある

 ハーモニーにはカードスロットがついていないため,
 T_W_Oカードを使う場合は 1つしか使えません。


 少人数パーティーでも暴走魔力を常用したい私にとっては,
 ペンダントオブハーモニーが2つ装備できなくなるのは痛手です。

 回復剤やソウルチェンジに頼らずに暴走魔力のSP管理をするには,
 ペンダントオブハーモニー2つの装備が必要だと体感しています。

 特定の階だけハーモニーを1つに減らす程度でなら,
 SPは大丈夫ですが,ずっと使っていくのはきついですね。




・T_W_Oカードをつけて 暴走魔力を使う場合は,
 SP供給ができるソーサラーのいるPTのほうが有利


 その状況であれば ハーモニーなしのSP運用もありだと思います。 

 ABにエピクレシスをしてもらう手もありですが,
 長い時間その場に留まらなければならないので
 使える場面は限られてきますね。




・回復剤に頼る場合は,
 占有する重量が増えることも念頭におくこと





・代わりのSP回復装備を探す必要があるが,
 それもそれぞれデメリットがある

 代わりのSP回復力上昇装備を探すのはけっこう難しいです。


 C-SPRやカタリナ帽子は,
 威力やASPDの要になる頭装備を固定してしまうことになります。

 アークエンジェリングCはLUK77の制限があり,
 火力を重視した INT/DEX120型では難しいです。

 真化キマCは回復スパンが長いので,
 暴走魔力のように短時間で急激に減るのには不向きです。


 敵を倒したときにSPが回復できる
 超越者のローブ&ニーズヘッグC は良い候補になりそうですが,
 覚醒ローブに比べてヘルインフェルノのダメージが落ちてしまったり,
 鎧カードがニーズCに縛られてしまいます。







SP管理をしなくて済む利点について

 (※あくまで私の主観であることを前提にお読みください)



 SP管理をしなくて済めば,
 連打による火力やスピーディーな動きに注力できます。



 自分のSPを気にする必要が出てくると,
 敵や周りの動きを見る時間は減ってしまいます。

 一瞬でも早い対応が必要になる場面には不利になりますよね。

 危機回避も もちろんですが,
 タイムアタックにおいては 時に危険な状況でも
 ギリギリのラインを攻める手法も必要となります。

 さらに,回復剤と魔法のSCを同時に押すやり方では,
 魔法のSCのみの連打に比べて 多少は連打速度が低下します。



 人間である以上,
 すべてのことに対して100%の意識を向けることは不可能です。

 より良い動きができるように
 意識を向けなければならないことを減らすのことが重要だと考えます。




 以上が,私の暴走魔力のSP管理に対する考えと,
 ペンダントオブハーモニーの複数装備を選ぶ理由となります。







考察まとめ


170114_two_top2.png


・ダークハンドをソロで使うような場合にも,
 ライオットと同じ固定詠唱-50%が得られる



・影杖/ラクリマ(&ポロロッカ セット) と使用すれば
 Mdef半減セットカードやヴェスパーCがなくても
 Mdefを100%削減できる

・ETでの付け替えを減らすことができる

・セリーヌキミCやタイムホルダーCのような
 強力なカードが活かしやすくなる



・T_W_OカードとMdef半減セットを組み合わせれば,
 武器Cが挿せる片手杖なら
 どれでもMdef100%削減ができる

・影杖やラクリマ(&ポロロッカ) 以外の杖でも
 威力を出しやすくなる



・アクセが固定されてしまうのがデメリットになることも

・ペンダントオブハーモニーを
 2つ装備することができなくなるので,
 暴走魔力使用時のSP管理を考える必要がある







こんな方におすすめ


・ライオットの代わりにダークハンドを使いたい

・装備の付け替えが好きじゃない

・タイムホルダーCやセリーヌキミCを使用する

・影杖やラクリマ以外の杖でも高威力を出したい

・暴走魔力のSP管理を ペンダントオブハーモニーに頼らない,
 または暴走魔力を使わない







こんな方は考え直してもいいかも


・行く狩場はMdef半減セットで充分だ

・装備の付け替えが得意

・暴走魔力のSP管理を
 ペンダントオブハーモニー2つで楽にしたい







【17.04.09 追記】関連記事

【T_W_Oカードは何に挿すべきか WL視点】
 T_W_Oカード入手後の,
 挿すアクセサリーの選択の考察です。










素晴らしい効果ではありますが,
装備バランスは難しくなりそうですね。

ペンダントオブハーモニー並に
SP回復力が上昇するカードか装備が登場するか,
ハーモニーにスロットエンチャントが実装すれば
私の悩みは解決されそうです。

ハーモニーのスロットエンチャントは,
ペンダントオブメイルストームの立場が無くなってしまうので
実装はなさそうではありますが。



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです