思考の果てに

Article page

【14thアニバ】 コラボカード・レオ・ヴァルゴ 所感

■ 14thアニバイベント 新実装物 所感
【装備 : 火雷大神靴 / ヴァルゴクラウン / レオダイアデム】
・【カード : コラボカード / レオ / ヴァルゴ】(現在の記事)




161204_14th_top.png

カード系の所感です。





【お読みになる前に】

 装備やの効果は,
 ウォーロックに関係するもの のみ記載いたします。

 対人視点での意見も記載はいたしません。













■ コラボカード


・今回の組み合わせの2種族が両方出る狩り場は あまり無い



・主要な種族は ネオパンクC と グレイヴアクラウスC で
 耐性だけでなく火力も取れている


・コラボC は,WLにとっては
 汎用として持っておける組み合わせではなさそう


 

・種族盾を作ろうと思ったときに,ついでに他の場所でも使えるように
 コラボC のほうを選んでおく使い方になるか







 
□ スカイプティット&ペノメナカード

161204_14th_sp.png


【効果】

・竜,無形モンスターから受けるダメージ -25%。



【所感】

・無形はネオパンクCのMdef半減セットが使えるので,
 有効に使えるのは竜種族のみ

  → 竜種族耐性30%の スカイプティットC のほうが有効







□アヌビス&ベアドールカード

161204_14th_an.png


【効果】

・天使,不死形モンスターから受けるダメージ-25%。



【所感】

・不死はグレイヴアクラウスCのMdef半減セットが使えるので,
 有効に使えるのは天使種族のみ

  → 天使種族耐性30%の アヌビスC のほうが有効







□ オークウォリアー&ラフレシアカード

161204_14th_ow.png


【効果】

 動物・魚貝形モンスターから受けるダメージ-25%。



【所感】

・動物種族はグレイヴアクラウスCのMdef半減セットが使えるので,
 有効に使えるのは魚介種族のみ

  → 魚介種族耐性30%の ラフレシアC のほうが有効







□ アーノルディ&ビッグフットカード

161204_14th_bf.png


【効果】

・植物,昆虫形モンスターから受けるダメージ-25%。



【所感】

・植物と昆虫は 該当するモンスターが意外と多い

 [植物] ステムワーム,エンシェントツリー,ネオパンク,深淵の回廊
 [昆虫] フェイスワーム系,スカラバ系,ブリナラネア,アクラウス(マゴット),ヘルフライ,ドロメデス



・盾を2つ作るのが面倒であれば このカード1つで使い回すのもあり








□ カーリッツバーグ&タラフロッグカード

161204_14th_os.png


【効果】

 悪魔,人間モンスターから受けるダメージ -25%。



【所感】

・悪魔はネオパンクCのMdef半減セットが使えるので,
 有効に使えるのは人間種族のみ

  → 人間族耐性30%の タラフロッグC のほうが有効



・生体3F/4F では悪魔と人間が混じっている

・レクイエム盾やオーガトゥースCでも数値は同じ

・ただし,耐性は同じものを重ねるほうが強いので,
 他部位で悪魔と人種族耐性をとっているなら
 カリツ&タラフロCのほうが有利













■ ヴァルゴとレオ


・頭装備にカードとして挿すことができる

・欠片を200集めると 強化が可能
 
・強化前の欠片の段階でも使えるが,ただの下位互換



・頭装備Cは,威力や詠唱,ディレイカットもできる部位のため,
 それを差し置いてでも使うべきか考える必要がある






 

□ ヴァルゴ (強化後)

161204_14th_val.png


【効果】

・MaxHP+4%。
・MaxSP+4%。
・ヴァルゴクラウンと共に装備時、追加で
 MaxHP+4%、MaxSP+4%、SP自然回復量+50%。



【所感】

・頭装備でMHPとMSPを上げるカードの中では ほぼ最強

 MHPは +10精錬時 のブギスギスCのほうが1%だけ高くなりますが,
 あまり現実的ではないので 除外して考えていいと思います。



・頭装備カードを埋めてまで欲しい効果ではなさそう

 どうしてもMHP/MSPが欲しいならありですが,
 私は他にもっと魅力的なカードがあるように思えます。







□ レオ (強化後)


161204_14th_leo.png


【効果】

・Agi+2。
・攻撃速度+3%。
・レオダイアデムと共に装備時、追加でAgi+8、攻撃速度+5%。



【所感】


・ASPD+3%程度だと,無意味になることもある
・効果があるかあらかじめ計算しておいたほうがいい


 ASPDは小数点は切り捨てとなり,効果に現れません。

 3% の上昇率の場合,小数点までしか上がらないこともあるので,
 組み合わせによっては無駄になってしまうことも。
 

 
・汎用として挿しておくのはちょっと危ないか

 必要な耐性によって 装備の組み合わせが変わる今のROでは
 ASPD+3% を汎用として考えるのは難しいですね。

 前述のとおり,様々なパターンで計算をしていただいて,
 ASPD+3% が多くの場面で実数まで繰り上がる効果を発揮していれば
 導入する価値は充分にあると思います。



・暴徒のスカーフとのセットのS中段に

 ASPD調整用として 付け替え用に作るのはありかもしれません。

 S中段が効果なので,費用対効果が高いとは言い難いです。












意外と使いどころの難しいラインナップですね。

コラボカードは将来的に マッチングする狩場が出て来る可能性もありますが,
なんとも言えませんね。



レオ (ASPD3%上昇) は すぐには使わないものの,
1つは持っておきたいと考えています。

今後装備バランスを変更したときに,
3%が効いてくる場面もあるかもしれません。





新実装系の所感は これで一区切りですね。
ご覧いただきありがとうございました。



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです