思考の果てに

Article page

真化キマC 再考察 (2016.10)

161030_kima_top.png 

「真化キマ」の情報を求めて
当ブログにいらっしゃる方が多いようです。

私の真化キマの考察記事は 情報も古く,
当時と見解が変わった部分もあるので
改めて考察をしようと思います。





161030_kima_1.png 

私も 真化キマC 挿しの靴を時々使うので,
その体感も記載していこうと思います。












■ 効果

161030_kima_item.png 


□ [LOVA] 真化キマC

 BaseLv2以上の時,10秒毎にSPが回復
 BaseLvが2上がる度に10秒毎に回復するSPが上昇
 ―――――――――――――
 精錬値が7以上の時,純粋のIntが10上がる度に追加で
 Matk +6,MaxSP +1%
 ―――――――――――――
 装備 : 靴





□ 10秒毎に (BaseLv / 2) のSPが回復

・BaseLv 120 : SP 60 回復
・BaseLv 130 : SP 65 回復
・BaseLv 140 : SP 70 回復
・BaseLv 150 : SP 75 回復
・BaseLv 160 : SP 80 回復
・BaseLv 164 : SP 82 回復
・BaseLv 165 : SP 82 回復

 ※奇数レベルでは回復量は増えない





□ INT10ごとに Matk / MaxSP 上昇

・INT100 [ Matk + 60 / MaxSP + 10% ]
・INT110 [ Matk + 66 / MaxSP + 11% ]
・INT120 [ Matk + 72 / MaxSP + 12% ]












■ SP回復

161030_kima_spr.png


・重量50%超えでも回復ができる

 ジターバグ や 時計ナイトメア4F のように
 重量が超えがちなダンジョンでもSPを回復することができます。

 実際に,上記2つのダンジョンは
 50%超えでも ほとんど回復剤なしで狩りができています。




・長期的にみたSP回復量は かなり優秀

 マグニなしの場合では SP回復力100% (ハーモニー×2相当) 程度,
 ありの場合では SP回復力50% (ハーモニー×1相当) 程度の回復量となります。

 回復量の比較は別記事にまとめています。




・回復までのスパンが長い
・暴走魔力のように瞬間的にSPが減る状況は苦手 

 10秒経たないと回復しないので,
 短期ですぐに回復が必要な場合にはあまり役に立ちません。

 例えば,暴走魔力のように
 短時間で急激にSPが減るような状況では
 回復はあまり追い付かなかったように感じます。

 無いよりは良いので,
 暴走魔力使いの選択肢として悪くはないと思います。




・今つけているSP回復装備を外せるようになるとは限らない
・今のSP回復にプラスアルファで増やすと考えるほうがいい

 優秀ですが,過度な期待な禁物です。

 ペンダントオブハーモニー 装備時と理論値は同じくらいでも,
 そこまでの体感は出来なかったように思えます。 












■ 威力

161030_kima_pw.png


 "魔法職の汎用装備として使う靴" ということで,
 グレイヴベリットC や S-Matk設計図 との比較をしていきます。



【ご注意】
 装備や支援の状況によっては
 威力が高くなるほうが逆転することもあるので,
 必ずご自身の環境で計算を行なってください。





□ +7 靴装備での比較

161029_kima_graf.png
 (※クリックで拡大)



・威力はグレイヴベリットのほうが高くなることが多い
・威力差は あまり大きくない

 この小さな威力差をどう考えるかで,
 グレイヴベリットと真化キマのどちらを選ぶか変わると思います。

 真化キマC のほうが威力が高くなることもあるので注意してください。




・確数を考えた狩りにも使いやすい

 S-MatkのASのように確率発動ではないので
 常に安定した火力を出せますね。









□ 超時空エンチャント

 S時空ブーツのエンチャントの実装で,さらに強力になりました。


161029_kima_graf2.png
 (※クリックで拡大)


・<魔力>と組み合わせれば
 S-Matk のAS発動時に追いつくダメージになる

 確率発動ではない分,
 キマやグレイヴベリットのほうが有利ですね。




・<攻撃速度>との組み合わせも可能

 ヘルインフェルノやウォーターボール連打のために
 ASPDまで稼ぐことができるようになります。









□ +9 靴装備での比較

161030_kima_graf3.png 
 (※クリックで拡大)


・靴の精錬値を+9まで上げるなら
 グレイヴベリットC が威力を大きく上回る

 真化キマC には +7 以上の精錬値による効果上昇がありません。

 精錬値を +9まで上げるなら,
 Matkが2%上がるグレイヴベリットとの差が広がってきますね。












■ ライオットセットとの組み合わせ

161030_kima_riot.png


・鎧や肩の C-Soul や C-SPR と一緒に使うことができる

 他のSP回復装備と一緒に使うことができるので,
 さらにSP回復量を増やすことができますね。
 



・複数の属性耐性が必要なときは Def や MaxHP がつけづらくなる
・覚醒ローブ + 属性肩 の場合も同様

 /// のように エクセリオンスーツでとれない属性鎧を装備して,
 さらに肩で属性耐性をつける場合は
 設計図がほとんど埋まった状態になってしまいます。

 Defや MaxHP をつけるなら
 エクセリオンレッグにする必要が出てくるため,
 キマ靴を使うのが難しくなります。

 鎧に覚醒ローブ,肩に属性耐性の場合にも同様です。












■ まとめ



□ 性能まとめ


・重量50%超えでも SPが回復する

・回復スパンが長いので SP回復には過度な期待をしないように


・威力はグレイヴベリットCのほうが上回ることが多い

・ただし,精錬値を+7までに抑えるなら 威力差は少ない

・確数を考えた狩りにも有効


・ライオットセットを多用するのであれば
 靴をエクセリオンレッグにせざるを得ない状況がある



 ウォーロックの汎用靴としてはかなり優秀だと思います。

 ライオットを使わない状況であれば,
 「迷ったらこれ」と言ってもいいでしょう。







□ こんな方におすすめ

・ソロプレイが中心
・ソウルドレインの修得レベルが低い
・重量50%超えでも狩りがしたい
・今より もう少しSP回復がほしい
・ライオットのDefやHPのセットはあまり使わない



□ こんな方はちょっと考え直してみて

・パーティープレイが中心
・SP回復には まったく困っていない
・少しでも火力を上げるのを重視したい
・ライオットのDefやHPのセットが中心
・今のSP回復装備を外して 代わりにキマを入れたい











■ 関連記事


 








実際に使用した体感や,あらたな考察結果によって
前回と大分見解が変わったと思います。

意見が一貫できないのは申し訳ないところですが,
日々更新されていくオンラインゲームでは
仕方のないことだと思います。



他の記事も,このように再考察をやっていきたいですね。




関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

真化キマカード 暴走した魔力

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです