思考の果てに

Article page

【動画】トリオET登頂 ~80Fクラーケン~ 攻略

Category - ダンジョン攻略
160927_80f.png

 80Fのクラーケン戦の動画が完成いたしました。












■ 動画

 ※できるだけ高い画質を選択してご覧ください









■ 解説


□ 装備


・アンフロ鎧 / 石化盾 を装備

161018_80f_eq.png

 テンタクルス (イカ足) が状態異常をばらまいてきます。

 イカ足との戦闘中は 近づかなければ食らうことはありませんが,
 間違えて近づいてしまったり,ボス戦では食らってしまうので
 装備で対策が必要です。





・パイクレシアやリカバリーを待つのは火力のロス

 ヘルインフェルノのような連打の場合は,
 動けない時間の分がそのまま火力のロスになってしまいます。
 素直に装備で対策したほうがいいです。





・混乱対策も できればしたほうがいい

 ボスやイカ足が混乱もやってくるので,
 ペンダントオブカオスやガイアスCのように
 装備での混乱対策があったほうがいいです。

 ボス戦以外では距離で避けることができますが,
 間違えてイカ足の射程内に入ってしまうこともあります。

 [ 混乱 → 前に歩いてしまう → ボスを釣ってしまう → 決壊 ]
 なんてデスコンボもありえるので,対策をしたほうが安全です。



 私の場合は,SP回復力を上げたいので
 アクセ2箇所ともペンダントオブハーモニーにしてます。

 混乱は,音とアイコンで判断して
 万能薬で解除をするようにしてます。









□ 整地


・イカ足をヘルインフェルノで倒す

161018_80f_foot.png

 敵のMdefが高いこともあり,
 影杖のヘルインフェルノが強力な火力になります。

 イカ足が固まっている場合や,迅雷杖を持ってきている場合は
 チェーンライトニングでもいいと思います。





・離れた位置から攻撃

 イカ足は離れていれば攻撃も状態異常もやってこないので,
 離れた位置から攻撃をすれば安全です。

161018_80f_foot2.png

 近づいてしまうと,
 凍結,石化,沈黙,混乱,呪い,SP吸収など
 厄介なスキルを連続して使ってきます。





・隠れている敵をオラティオであぶる

161018_80f_ora.png

 オラティオは隠れているモンスターにも
 印をつけることができ,場所がわかるようになります。

 道中の隠れているモンスターを残してしまうと,
 最後に入口付近まで戻って索敵しなければならないので
 タイムロスとなってしまいます。





・セドラはスローキャストがあるので早めに倒す

161018_80f_sedra.png

 スローキャストされてしまったら
 エルヴィラキャンディで治療しておきましょう。









□ ボス クラーケン戦


・近づくのに時間がかかるので ゆっくり待つ

 ドラゴンフィアーやウォーターボールの詠唱のせいで
 壁役に近づくまで時間がかかります。

 近づく前に攻撃して 後衛に流れないように,
 ゆっくり待ちましょう。





・最大射程に構える
・時間をかけて慎重に位置取りをする

161018_80f_kra.png

 後半にやってくるアースクエイクは
 最大射程から攻撃することで避けることができます。

 アースクエイクで後衛が死ぬと
 SP吸収やステータス異常で復帰が大変なので
 慎重に時間をかけて位置取りをしましょう。





・リーディングスペルブックで移動防止

161018_80f_rsb.png

 一歩でも近づいてしまうとダメージを食らってしまう場面では
 リーディングスペルブックで移動を防止しておきます。



【リーディングスペルブックで移動防止】

 魔法書を所持している状態で リーディングスペルブックを使用し,
 魔法書選択画面が出ている間は
 移動だけを防止して攻撃を続けることができます。

 フリージングスペルを習得する必要はありません。





・エピクレシスで少しでもSP回復

161018_80f_epi.png

 ボス戦ではSPをどうしても食らってしまうので
 エピクレシスを張ってもらい 少しでも回復しましょう。





・SP数値を見ながら回復剤を使う
・またすぐ吸われるので少しの回復量でいい

161018_80f_sp.png

 「SP」のエモーションが見えたらSP吸収の合図です。
 すぐさまSP回復剤を使ってください。

 ただし,SP吸収は頻繁にきて またすぐ吸われてしまうので,
 回復量は少なめで大丈夫です。





・ソウルエクスパンションでで暴走誘発

161018_80f_soe.png

 範囲魔法のソウルエクスパンションで 多数のモンスターを巻き込むことで
 暴走魔力の発動を誘発させます。









□ 最後


・イカ足を全滅させたら隠れたモンスターをあぶる
・フロストミスティのエフェクトが出たら画面内にモンスターがいる

 残りの隠れているモンスターを,
 オラティオやルアフ,サイトで探していきます。

161018_80f_fm.png

 ちなみに,フロストミスティも範囲が広く,
 モンスターを探す有効な手段となります。











 次回の動画は,接戦で投票結果の多かった
 エントヴァイエン戦にする予定です。

 
 
関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ダンジョン攻略

トリオET トリオ攻略 動画

2 Comments

燕  

違う取り方。

前にもクロトさんには話したような気がしますが、ちょっと違うやり方(立ち位置)を取っているので参考としてコメントに残します。

イカ本体戦の状態異常対策ですけれど、イカとゲソを位置調整することで大分回避できます。
ゲソが射程1、本体が射程3なので、修羅壁が位置調整する(ベース側から奥に持っていく。このとき直線距離が取りづらい場合はベースを動かしたりして調整しても良い)と取り巻きの再召喚以外はゲソを完全に視界から消せます。

これで、ソウルドレイン、石化、睡眠はほぼ対策不要になります。(凍結は本体も使うので対策必要
タイムアタックでは直行ガチったほうが早いですけど、こちらの方が個人的には後衛が楽できるので好きですね。

大体こんな位置取り
修・・・修羅
テ・・・テンタクルス
ク・・・クラーケン
WL・・・ウォーロック

修テ ク             WL<ゲソが見えない!

2016/10/23 (Sun) 14:06 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 違う取り方。

> 燕 さん

 ご丁寧に情報ありがとうございます。

 なるほど,後衛が不慣れな場合や
 回復剤を抑えていきたい場合にはかなり有効そうですね。

 おっしゃるとおり,
 タイムアタックの場合には時間がかかってしまうのと
 「後衛が甘えるな」のスタイルなので
 我々は記事の方法をおすすめしていきたいと思います。

2016/10/25 (Tue) 12:38 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです