思考の果てに

Article page

【ラグ缶 2016.10】エルダーの御霊 考察

161002_elder.png


ラグ缶の新装備に,
気になるものがいくつかありましたので
早速考察をしようと思います。







まず最初は,
エルダーの・・・ えっと・・・ えるだーの・・・・・・

おんりょう?
(漢字に弱いwwww)



エルダーの御霊 (みたま) の考察をやってみましょう。












※長文なので,面倒な方は
 最後のまとめだけ読んでいただくだけでも大丈夫です。





■ 効果


□ エルダーの御霊 の効果

161002_elder_item.png

 ・Int + 5
 ―――――――――――――
 [エルダーの御霊]の精錬値が5以上の時、
 ・純粋なIntが60上がる度に追加でMatk + 5

 [エルダーの御霊]の精錬値が7以上の時、
 ・純粋なIntが10上がる度に追加でMatk + 5
 ―――――――――――――
 [毀損された古書カード]と共に装備時、
 ・純粋なIntが10上がる度に追加でMatk - 5
 ―――――――――――――
 系列 : 肩にかける物
 防御 : 40
 重量 : 40
 要求レベル : 100
 装備 : 全ての職業







□ 効果を整理

精錬値 +0】

 ・INT +5



【精錬値 +5】

 ・INT +5

​ ・INT60~119= Matk +5
 ・INT120= Matk+10 (追加Matk 5)



【精錬値 +7】

 ・INT+5

 ・INT100型= Matk +55
 ・INT110型= Matk +60
 ・INT120型= Matk +70







□ 所感

 +7まで精錬が必要ですが,
 毀損された古書C の効果をそのまま装備に移したような感じですね。

 ただし,古書Cとの同時使用はできないようです。

 装備の組み合わせの選択肢が広がりそうですね。
 








■ 古書C との違いは?


□ 毀損された古書C の効果を整理

161002_elder_book.png

・INT100= Matk +50
・INT110= Matk +55
・INT120= Matk +60

 古書Cは,精錬値に関係なく
 自身のINTによってMatk上昇が変わります。







□ 効果比較

161013_elder_graf1-2.png

 エルダーの御霊のほうが
 INTとMatkの上昇量が大きいようですね。



 差はそんなに大きくありませんが, 
 +7エルダーの御霊 単品でも
 ピアメットのリボン&古書C よりも僅かに上位となります。

 INT付の巨神蛇の皮は,
 よっぽど大きい数値がついていない限りは
 エルダーの御霊のほうが上位になる と思います。



 ちなみに,エルダーの御霊は
 +7まで精錬しないと古書Cの下位互換となってしまいますね。












■ 組み合わせを考える


□ チェネレC

161012_elder_chenere.png

・AGI 70 = ASPD +14%
・AGI 80 = ASPD +16%
・AGI 90 = ASPD +18%
・AGI100 = ASPD +20%

 ヘルインフェルノやウォーターボールの連打,
 さらにはディレイカット時のソウルエクスパンション連打など。

 ASPDの上昇でモーションディレイが減るので,
 連打による火力を出したい場面には非常に有効な組み合わせになります。







【アンド肩 & 古書C との比較】

 似たような効果の組み合わせに,
 [ アンドフリームニルのマント + 毀損された古書C ] があります。

 性能を比較してみましょう。

161013_elder_graf2.png
 ※クリックで拡大

 ほとんど性能差はありませんが,
 威力をとるならエルダーの怨霊
 ASPDをとるならアンドフリームニルになるようですね。



 ちなみに,私のおすすめは
 アンドフリームニルのマント&古書C のほうです。

 ASPDを稼げる装備はけっこう限られているので,
 INT+5 と Matk+5~10 より,
 ASPD+1 を稼ぐほうが難しいと思います。









□ 属性耐性 系C
  (ジャックC,ダスティネスC など)

161013_elder_elemental.png 

 属性耐性30%のカードを組み合わせるのもありだと思います。



【属性耐性を減らして その分威力へ】

 エクセリオンウィングのほうが耐性数値が高いので,
 ソロや壁役の場合は ほとんどそれになると思います。

 しかし,後衛に徹することができるときは
 30%の属性耐性でも充分なことがあります。

 エルダーの御霊と合わせて耐性装備を作れば,
 威力に回すことができます



・火属性
 
 火はメテオストームが最大射程でも当たるので
 耐性はある程度必要になります。

 ただし,100%の耐性数値まで上げなくても死にません。

 ほとんどの敵は 生ける炎の盾と合わせて50%耐性
 強い敵ならレジポを使って70%耐性があれば充分です。

 

・水属性

 水はストームガストなど,
 距離で避けることができるスキルばかりなので
 後衛の場合は耐性がなくても大丈夫です。

 逆に,耐性が必要な場合は 100%近くないと辛いので
 エクセリオンウィングがほぼ必須になると思います。

 そのため,水属性耐性30%上昇のマルスCは不要です。



・風属性

 風は,ロードオブヴァーミリオンや広範囲サンダーストームなど
 射程の広めのスキルが多いです。

 事故防止には耐性が欲しいですが,
 射程距離や立ち位置で避けることはできます

 万が一食らってしまっても,
 名状しがたき風の盾やレジポで
 50~70%の耐性があれば大丈夫です。



・地属性

 ほとんどの相手で,前衛しかダメージを受けません。

 絶望の神モロクの広範囲ヘヴンズドライブも,
 距離で避けることが可能です。

 スカラバガーデンで地耐性をとる場合は,
 エクセリオンウィングで100%耐性にしておいて
 TS対策に風服を着ても 地属性ダメをゼロにできるほうが安全です。



・その他

 GHMDハード用に闇属性耐性の イシスC
 ヘルインフェルノや汎用装備として サラマンダー・アルマCなども
 選択肢としてはありだと思います。 







□  レイドリック C

161013_elder_reid.png

 今までは,
 装備側にレイドリックCと同等の効果のものがなかったので,
 古書Cと組み合わせて 無属性耐性と威力上昇を両立することは
 できませんでした。

 エルダーの御霊の登場で,
 威力上昇と無属性耐性の両立が可能になりましたね。

 

 ただし,肩は属性耐性に回したり
 物理攻撃の耐性はライオット+A-Defと種族盾で充分なこともあるので,
 あくまで選択肢の1つという考えです。







□ 属性魔法強化 系C
 (グレイヴクラウンマミーC,サラマンダーC など)

161013_elder_gcm.png

 グレイヴクラウンマミーC (精錬値1ごとに 火魔法+3%) や
 アークエルダーC (精錬値1ごとに 地魔法+3%) ,
 そしてサラマンダーC のように,
 肩のカードには 特定の魔法の威力を大きく上昇させるものがあります。

 そのカードたちとエルダーの御霊を合わせるのも
 有効な選択肢になりそうです。

 

 ただし既に,火竜の外套のように
 特定の属性の威力をあげる装備が他にあります。

 グレイヴクラウンマミーCやアークエルダーCについては
 精錬値で威力上昇値が変わります。

 既存の装備とエルダーの御霊を比較してみましょう。


161013_elder_graf3.png

 【ご注意】
  ダメージ数値は環境によって結果が逆転することもあるため,
  必ずご自身で計算するようにしてください。


 クリム特化装備 (+○% の上昇多め) ではエルダーの御霊が,
 汎用装備 (+実数 の上昇多め) では高精錬肩装備が強い結果となりました。



 ただし,エルダーの御霊は すべての魔法の威力が高くなるので
 汎用を考えると他装備より圧倒的に有利ですね。

 特定魔法の強化をするカードは,
 それ以外の魔法の威力が上がらないのが弱点でした。



 グレイヴクラウンマミーCは,
 よく使う火属性の魔法威力上昇に加えて
 無属性に対する耐性もついているので 汎用としても使いやすいです。

 エルダーの御霊との組み合わせとしておすすめです。












■ まとめ


・精錬値は +7必須

・+7エルダーの御霊 単品で,
 古書C挿しのピアメットのリボンや 蛇皮(※INT数値次第) の
 若干の上位互換となる

・威力重視なら エルダーの御霊+チェネレC の選択肢もあり
 (上昇値の差はそんなに大きくない) 

・後衛用の属性耐性肩に使うのもあり

・汎用として レイドリックC や
 グレイヴクラウンマミーC と合わせるのもおすすめ












中々良い装備ですね。

私の場合は,
ASPD重視でアンド肩を中心に使っているので
この装備の出番はほとんどなさそうです。

それなりに値が張りそうなので
導入は見送るかもしれません。



関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです