思考の果てに

Article page

一碧杖 考察 ~前編~

160811_ippeki_top2.png



動画作成に手こずってしまい,
考察が遅くなってしまいました。



天地無双,疾風迅雷に続いて
水天一碧シリーズが追加されましたね。



ちなみに,
一碧は "いっぺき" と読むらしいです。

僕は読めませんでした (恥)











■ 効果


□ 一碧杖 [S2]

160811_ippeki_rod.png

 ・Matk + 145
 ――――――――――――
 精錬値が7以上の時、追加で
 ・魔法攻撃時、無・悪魔形モンスターに与えるダメージ+10%。
 ・魔法攻撃時、火属性モンスターに与えるダメージ+10%。
 精錬値が9以上の時、追加で
 ・魔法攻撃時、無・悪魔形モンスターに与えるダメージ+15%。
 ・魔法攻撃時、火属性モンスターに与えるダメージ+15%。
 ――――――――――――
 系列 : 片手杖
 重量 : 100
 武器レベル : 3
 要求レベル : 50





□ 水天

160801_ippeki_suiten.png

 ・物理・魔法攻撃時、
  無・悪魔形モンスターに与えるダメージ + 15%
 ――――――――――――
 ・物理・魔法攻撃時、
  火属性モンスターに与えるダメージ + 15%
 ――――――――――――
 ・物理・魔法攻撃命中時、一定確率で10秒間、[水天]発動
 ――――――――――――
 [水天]発動時、
 ・詠唱時間 - 70%
 ・スキルディレイ - 70%
 ・スキル使用時の消費SP - 70%



・受け取り時に低確率で水天がエンチャントされる
 受け取り前の段階ではどれにつくかわからないので,
 とにかく受け取りを続けるしかないようです。


・"水天" エンチャ時に精錬値が +9 になる
 受け取り前に精錬値が低くても,
 水天がついたら自動的に +9 になるようです。


AS発動の "水天" の発動率は低め 【予想】
 効果は強力ですが,
 今までの 疾風 や 天地 と同様であれば
 狙って出せるほどの確率ではなさそうですね。







□ 効果を整理すると

【精錬値 +7】
 ・無/悪魔 形モンスター + 10%
 ・火属性モンスター + 10%


【精錬値 +9】
 ・無/悪魔 形モンスター + 25%
 ・火属性モンスター + 25%


【水天 / 精錬値+9】
 ・無/悪魔 形モンスター + 40%
 ・火属性モンスター + 40%
 ・攻撃時 低確率で 水天 発動
  (詠唱-70% / ディレイ-70% / 消費SP-70%)









■ 効果比較


・Mdef半減セットが適応できる種族
 今までのシリーズとは変わって
 今回は "Mdef半減" セットカード (ビッグベン+グレイヴアクラウス) を
 活かすことができますね。


・比較対象は "影杖" や "ラクリマ+ポロロッカセット"
 影杖やラクリマの大きなMdef削減効果をとるか,
 一碧杖の威力上昇をとるか,といったところですね。







□ 無・悪魔形 / 火属性 両方 

 一碧杖の効力を最も活かすことができる,
 火属性/無形種族 のサラマンダーで威力比較をしてみます。

160811_ippeki_graf1.png
 ※クリックで拡大

・精錬値+7でも,属性と種族の条件が重なった場合は
 既存の装備を上回る威力が期待できる
 大きく差をつけるなら +9以上を狙いたいですね。


・水属性魔法で攻撃する場合,一碧杖に水天がつかないと
 ラクリマ+ポロロッカセットを下回る


・Mdefが高い相手でも一碧杖のほうが強くなりそう
 影杖やラクリマ+ポロロッカの効力は
 Mdefが高い相手ほど強くなりますが,
 ここまでの差があれば 一碧杖のほうが強そうです。


・一碧杖は 水属性以外の魔法の威力も上がる
 ラクリマ+ポロロッカは水属性の威力しか上がりませんが,
 火属性なら水属性魔法で中心にはなるので
 他属性の威力を上げる必要がないという考え方もありますね。







□ 無・悪魔形 / 火属性 どちらか

 種族か属性のどちらかが合致する相手でも比較をしてみましょう。
 悪魔種族のオウルヴァイカウントで計算をしてみます。

160810_ippeki_graf2.png
 ※クリックで拡大

・水属性魔法は "ラクリマ+ポロロッカ" が上回る


・他の魔法は一碧杖の威力が高くなる
・有効に使うなら精錬値は +9 以上
 ただし,水天がついていない場合,
 高精錬の影杖に比べてあまり差はないようです。
 もっとMdefが高い相手の場合は,
 影杖のほうが強くなることもありそうですね。









長くなってしまったので,
記事を2つに分けます。

【次回】 へ続く。




関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

ポロロッカシューズ

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです