思考の果てに

Article page

S時空エンチャントは どれを組み合わせるか

160713_space_top.png



S付き時空ブーツのエンチャントが実装されますが,
従来の時空ブーツよりも選択が豊富です。



今回は,
ウォーロックが有効に使えそうな組み合わせを
考えてみます。









■ 選択するエンチャント



□ 靴

160713_space_shoes.png

・知力の時空ブーツ
・俊敏の時空ブーツ


 INTを120以下にする選択肢も
 けっこう主流になってきているので,
 知力の時空ブーツにこだわる必要はなさそうです。


 ただし,将来的にレベルの上限解放がくることを考えると
 INT120が再び標準になる可能性も。

 もちろんそのときに
 新たな靴装備が出ていることもあり得ますが。






□ エンチャント (2つ選択)

160712_space_enchant.png

・攻撃速度2 (ASPD +6%)
・魔力 2 (Matk +9,詠唱 -6%)


 基本的にはASPD上昇のための
 <攻撃速度> が有効であると考えます。

 ボス相手の秒間火力だけでなく
 モーションディレイのカットや連打力の上昇など
 通常狩りの効率を上げることにも役立ちます


 ただし,大神官の手袋を使う場合
 <魔力2>をつけることでかなりの威力上昇が見込めるので
 片方にそれを入れるのはありかもしれません。


 ちなみに,
 耐久面はエクセリオンレッグに軍配が上がるため,
 MaxHPエンチャントは除外。





□ カード

160713_space_card.png

・グレイヴベリット
・真化キマ
(・MVPカード)


 +9を作る前提で Gベリットの威力上昇か,
 暴走魔力のSP減少を補える真化キマにするか,
 非常に悩むところですね。


 真化キマCは,長期でみると
 ペンダントオブハーモニー以上の回復力を得られますが,
 1回の回復スパンが長いため,
 ハーモニーほどSP回復を体感できませんでした。

 "暴走魔力を使う=短期決戦" のため,
 ハーモニーの代わりに使えるほどではありません。


 もちろんあるかないかでの差は分かるレベルですし,
 ハーモニー*2 にさらに真化キマを足してもいいので
 選択肢としては悪くないです。






 そして今まで暴走魔力と両立できなかった
 靴のMVPカードの選択ができるようになります

 ヒバム(暴走除く),月夜花など
 非常に魅力的ではありますが,
 従来より入手はさらに困難になりそうです。






■ 組み合わせの候補



□ 有力な候補


・俊敏 + 速度2/速度2 + 真化キマ

160713_space_1.png

 『ASPD 安定 型』

 従来の俊敏速度靴より2%のASPD強化。

 さらに暴走魔力で減ってしまうSPを
 多少補ってあげることができる

 他の装備を自由にしやすくなるため,
 バランスに優れています。





・俊敏 + 速度2/魔力2 + 真化キマ

160713_space_2.png

 『大神官手袋 型』

 従来の俊敏速度よりASPDが4%下がりますが,
 大神官の手袋を使うための魔力2を入れることができます。

 アクセの縛りがなくなるため,
 ハーモニーを片方だけつけることができ,
 さらに真化キマCでSPを補えます。





・知力 + 速度2/速度2 + Gベリット

160713_space_3.png 

 『INT120 威力重視 型』

 +6俊敏速度靴よりASPDが4%落ちるが,
 計12%の上昇値を保ったまま
 Matkも上げることができます。

 高AGIや他部位でASPDを強化が必要になるかも。






□ その他


・俊敏 + 速度2/速度2 + グレイヴベリット

 威力面をさらに伸ばすことができるので
 Gベリットも有効だと思います。



・俊敏 + 速度2/魔力2 + グレイヴベリット

 大神官の長所のほうを伸ばす選択です。



・知力 + 速度2/魔力2 + 真化キマ

 ASPDが不足がちになりそうです。
 空いた片方のアクセにはASPD上昇をいれる必要がありそう。



・知力 + 速度2/魔力2 + グレイヴベリット

 暴走魔力を使わずに大神官を使うなら
 強力に使っていけそうです。



・知力 + 速度2/速度2 + 真化キマ

 SP回復や威力,ASPDのバランスを求めるなら
 この組み合わせが最適だと思います。



・知力 + 魔力2/魔力2 + Gベリット
・知力 + 魔力2/魔力2 + 真化キマ

 魔力で威力は誤差程度のため,
 詠唱速度上昇のほうがメインになりそうです。


 暴走魔力使用の場合は無詠唱になるため,
 暴走魔力を使わないタイプなら有効ですね。

 暴走魔力非発動時のことを考えるとしても,
 ASPDを捨ててまで入れるほどではないと思います。
 






■ 威力比較は今回はなし


 それぞれの威力計算もしようと思いましたが,
 想定される状況や他部位の装備の組み合わせが
 靴によって大きく変わってくるため,
 今回は無意味であると考えました。









どれが強いかは十人十色。

自分で考えて決めたものをを選ぶのが
一番いいと思います。

悩んで決断した選択なら
どれも絶対に後悔はしないと思います。





GHMDハードモードは
ウォーロックにとっては不利になる可能性もありますが,
上手く攻略法を見つけてみたいですね。






関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

真化キマカード

0 Comments

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです