思考の果てに

Article page

【16.05.13 追記】【コメ返信】装備のMatk上昇値 ~前編~

160511_torapezo_top2.png 



先日公開した
を御覧いただいた「ウォーロック」さんより,
コメント欄にてご質問をいただきました。




・コメント全文

 はじめまして、いつも更新ありがとうございます。

 表のINT120の場合、
 +7グレイヴベリット挿しトラペゾのMATK換算が 256 に対して
 +7グレイヴベリット挿し知力のブーツのMATK換算が 164 と
 MATKに 92 の開きがあるのですが、
 過去の「トラペゾヘドロンシューズ は導入すべきか」の記事で
 バコナワに対してダメージ差はほとんど見られず、
 自分のステ装備でらとりお計算してもダメージ差は全く見られず 同じ威力でした。

 自分の中でMATK92というのは相当な差だと捉えていましたが、
 自分がこの表の活用の仕方を間違えているのか、
 らとりおが間違っているのか、
 そもそも考え方が根本的に間違えているのでしょうか。




「ウォーロック」さん,
いつもご覧いただきありがとうございます。

そこまで詳細にご覧いただいているなんて
本当に嬉しい限りです。



たしかに,Matk差が92も出るなら
本来威力にもっと差が出るはずですよね。

エントヴァイエンカードのMatk+100を計算したとき,
かなり変わったのを覚えています。

1から計算をやり直してみたところ,
原因がわかりましたので
本記事をご返答とさせていただきます。









■ "Matk+数字" の装備や支援が多い状況では
  トラペゾ靴のMatk換算値が跳ね上がった


 支援内容や装備の違いで Matk換算が変わることは
 想定をしていました。(しかし記載を怠っていた)

 しかし,実際に
 その想定以上に差が開いてしまっているようですね。





 何度か計算をし直したところ,
 Matkが実数値で増える装備や支援,
 つまり ”Matk + ○○" が多ければ多いほど
 トラペゾへドロンシューズのMatk上昇量も大きくなりました。

 知力の時空ブーツなどの他の靴装備は
 実数値で増えるものが多いので,
 %のみで大幅に上がるトラペゾヘドロンシューズは
 特に上昇量に著しく差が出たようです。



 極端なたとえをすれば,
 200 の 10% は 20 ですが,400 の 10% は 40 です。

 (当たり前の話ではありますが),
 元の数値が高ければ高いほど,
 その10%の数値も大きくなるということだと思います。



 【16.05.13 追記】
  逆に,200 の 40% が 40 という言い方もできるので,
  「Matk+数字」「Matk+%」
  どちらが強いかをここで断定するものではありません。

  「ひとまず今回はそういった結果になった」
  という解釈をしてください。





 今回,私が換算値表を作る計算で使用していた装備にも,
 Matkが実数で上がるものが多々あります

160511_shoes_ratorio1.png 
 ※クリックで拡大

 ・+7 オウルヴァイカウントのシルクハット [ Matk +49 ]
 ・カルデュイの耳 [ Matk +184 (INT120) ]
 ・+9 覚醒ローブ [ Matk +135 ]
 ・毀損された古書C [ Matk +60 (INT120) ]
 ・オーディンの力 Lv2 [ Matk +100 ]







□ バコナワをソロで相手にした場合の計算の場合

160511_shoes_graf1.png 
 ※クリックで拡大

 ウォーロックさんが計算してくださった結果と同じく,
 私の計算でも 知力靴とトラペゾ靴の威力差はほとんどありません。 





160511_shoes_ratorio2.png 
 ※クリックで拡大

 Matk が実数値で増える装備が減っているため,
 トラペゾ靴のMatkの跳ね上がりが抑えられているためです。

 ・オウルヴァイカウントのシルクハット → 茨のヘアバンド
 ・毀損された古書挿し 肩 → エクセリオンウィング <R-Fire>*3



 さらに,ソロの場合は "オーディンの力 Lv2" もなくなるため,
 知力靴とトラペゾ靴のMatk 差は 32~33 まで狭まります



 過去に私の書いた
 ソロでの想定で計算を行っていたため,
 知力靴との威力差はほとんどない結果となっています。







 長くなってしまったため,
 記事を分けさせていただきます。

 [ 次回 ] へ続く。


関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック 装備考察

トラペゾヘドロンシューズ

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/13 (Fri) 20:36 | REPLY |   

りーなー  

06

そういえば、魔法職は、%UP系装備が少なく、数値UP系装備が多いようなイメージがあります。

変則的なステ装備が多い私はよく計算機回していますが、このあたりはやはり組み合わせ次第なところが大きいですねー。

イメージとしては、単純に、ATK上昇は加算、%上昇は乗算(同種の場合は加算+乗算と少し複雑)といった感じに頭で概算出すことが多いですね。
実数値が低すぎてもいけませんし、%上昇が低すぎてもいけませんし。
そして、%上昇系は種類が被らないよう、気にするのも大事ですよね。



私の勝手なイメージですと、
頭>茨 マジフェ %
肩>古書アンドor魔力堕天使
鎧>サラ 覚醒 ATK
靴>知力 Gベリ 両方
杖>ATK?
アクセ>赤チップ %

このあたりでしょうか?あれ?意外と数値よりも%上昇の方が多く見えますね。
武器で%上昇するものが少ないから、冒頭のようなイメージだったのかもしれませんね

やっぱり計算って大事ですね。そして、ラトリオさんは本当に偉大です・・・。

2016/05/14 (Sat) 01:44 | EDIT | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 1

> (非公開) 様

 ありがとうございます!
 ご期待に添えられるように頑張りますね。

 考察の底なし沼にハマってしまい,
 前半のときに 既に書いていた下書きをすべて消すことになってしまいました。

 ようやく目処が立ったので
 少しずつ形にしているところです。

 +7 おめでとうございます!
 自分の靴は1つも出来ずで苦戦中です 笑

2016/05/14 (Sat) 18:45 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 06

>りーなー さん

 ​実は,ちょっと前までは +% が主流で
 最近になって急に +数値 へ推移してきた経緯があります。


■ 茨orマジフェ[%],ゲルハルト[%]
→ オウルヴァイカウント帽子

■ マジカルブースター[%]
→ カルデュイ

■ アガヴC挿し[%]
→ 覚醒ローブ,A-INT

■ 古書肩

■ 知力 Gベリット[%]
→ キマ,S-Matk

■ [%]系



 今回の目安表で
 Matk数値と%の関係性がはっきりすれば
 頭での計算もできるようになると思ったんですがね。

 さすがにそうはいかなかったようです。

 今後も計算機に頼ることにします。

2016/05/15 (Sun) 18:41 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです