思考の果てに

Article page

【16.12.16 修正】グラビテーションフィールドの応用的な使い方

【16.05.20 修正・追記】

 グラビテーションフィールドによって
 物理攻撃発動のオートスペルが出る現象は
 2016年4月のパッチで発動しなくなっていましたが,
 再び発動するように修正されました (公式告知あり)

 大変お騒がせいたしまして,申し訳ございません。

 ※関連記事は順次修正させていただきます。






160325_gf_top.png 


 以前,真化ラグナロクカードを入手した際に
 を掲載させていただきました。



 魔法反射がされないことは有名なお話ですが,
 私も それを目的として導入。

 その実験の最中に,
 "物理攻撃で発動するオートスペルが出る" ことが発覚。

 「これを応用した面白いことができるかもしれない」
 と新たな可能性を考えていました。



 そんなとき,ブログ内のコメントにて
 面白い使用方法のご報告をいただきました。







・コメント全文

 初めまして! いつも楽しみに見ています。

 GFは私も好きな魔法なので、
 真ラグナロクcを手に入れ、少々検証を行いました。 

 ご存知かもしれませんが、報告させていただきます。 



 オウルバロンcのLAの発動を確認。

 さらにGFは固定ダメのためにLAを消費しません。 

 よってソロならばGFが切れた後にドレインライフという手段が有効。 
 PTならばLAをバラ撒くという活用法もあります。 



 さらに、WI中の相手へのダメは入りませんが、
 自己WI中でもGFのダメージは消えない事を確認。 

 ただ、もちろんWIが解ける際のダメージでGFが解けます。



 よって使い方次第では、
 Gvやモンスターハウスなどで乱戦に強くなりそうです。 

 なお、検証したのは一般フィールドのため、
 GvやPvフィールドでどうなるかは未確認です。 



 以上です。長文失礼しましたm(_ _)m







A鯖の魚 さん,
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は, A鯖の魚 さんのコメント内容を元に
実際に私が検証した上で考察を進めてみようと思います。












■ オウルバロンC との組み合わせ



□ オウルバロンカードの効果

160324_gf_owl.png 

 物理攻撃命中時、一定確率で
 敵にオートスペル [レックスエーテルナ]Lv1 が発動
 ―――――――――――――
 系列 : カード
 装備 : アクセサリー





グラビテーションフィールド によって....

・LA (レックスエーテルナ) が発動する
・GFのダメージによって LA状態は解除されない

160324_gf_la.png

 検証したところ,実際に発動を確認できました

 グラビテーションフィールドのダメージによって
 レックスエーテルナ状態は解除されないことも確認







□ ウォーロック火力の場合


・GFでLAを発動させて
 ドレインライフのダメージを倍にする

 グラビテーションフィールドを使う場面といえば,
 魔法反射対策の他には
 ウォーロックの苦手とする闇属性モンスターに対して
 ダメージを与える手段として使う方法があります。
 
 その闇属性モンスターに対して,単発ダメージの1番高い魔法は
 無属性である "ドレインライフ" となります。

160324_gf_dl2.png

 グラビテーションフィールドでダメージを与えておき,
 効果時間が終了したら
 LAで倍ダメージになったドレインライフ
 さらに大きくダメージを与えるという流れができますね。



 満足な火力装備が揃っていない状態で
 闇属性モンスターを相手にするときは,
 この手段をとるのも有効な選択肢かもしれませんね。

 ちなみに,火力装備が揃っている場合は,
 グラビテーションフィールドより
 通常魔法を組み合わせたほうが威力が出やすくなります。







□ 他火力のいるパーティーの場合


・他職の火力をLAで補助できる

 他に強力な火力がいる場面では
 LAを使って補助をすることができますね。

160324_gf_gf_et.png 

 自分の挑戦している少人数ETでは,
 魔法反射階は修羅の攻撃の後ろから
 グラビテーションフィールドで補助火力をやっています。

 ダメージソースのほとんどは修羅になるため,
 集団にレックスエーテルナが発動すれば
 戦闘時間を少し短縮することができるかもしれません。







□ 発動率の体感など


・発動率はやや低め
・発動に過剰な期待はしないほうがいい

160324_gf_try.png

 出なくはないのですが,
 コントロールが効くほどではありませんでした。





・付け替え1つで済むので,導入する負担は少ない

160324_gf_cont.png

 "コンチネンタルガードの印章" や "ルーン文字の呪文石" あたりなら
 重量も 5 で済むため,
 付け替えで持っていっても負担にはなりません。












■ ホワイトインプリズン との組み合わせ


 WI (ホワイトインプリズン) を自分に使うことによって,
 5秒間だけ ほぼ無敵の状態を作ることができます。

 "ディスペル" や "念属性" の攻撃以外
 あらゆる攻撃をすべてシャットダウンできるため,
 緊急回避や壁に役立ちますね。







□ 被弾解除の緊急回避


・被弾でGFが止まらないように緊急回避に使える

 グラビテーションフィールドのダメージによって
 ターゲットがウォーロックに流れることがあります。

 セーフティーウォールでは防げない数であったり
 スキルを使ってくるモンスターが流れてきた場合は,
 その瞬間にインプリズン状態になれば 最低発動秒数を確保できますね。







□ 混戦時にも 5秒は使える


・GFは被弾によって発動が解除されてしまうため,
 モンスターを抱えながら使うのは困難

・インプリズン状態でも
 グラビテーションフィールドのダメージを出すことができるので,
 混戦時でも 5秒間はGFを発動し続けることができる

160324_gf_wi.png





・グラビテーションフィールドは
 "魔法力増幅" のような杖振りモーションがある

・杖振りモーションの間はプリズンを発動させることができないので,
 大量に囲まれているときは プリズンが間に合わないことも

160324_gf_motion.png

 かなりの数に囲まれている場合,
 サイトや応急手当のキャンセルでは間に合わない可能性も。

 GF→WI を即時使用で杖振りモーションをゼロにする
 モーションキャンセルのテクニック
 何度も練習して慣れておく必要がありますね。







□ 発動解除


・ホワイトインプリズン は解除時にダメージが発生し,
 その発生ダメージによって GF も解除される

160324_gf_wi2.png





・プリズンの無駄打ちは GFの効果時間を短くしてしまうことも

 グラビテーションフィールド Lv5 を使用する場合,
 効果時間が 9秒 となります。

 インプリズン状態 5秒 の方が短いので,
 プリズン無駄打ちは かえって発動時間が短くすることもあります。

  


・モンスターを倒しきった後でも効果の続くGFを
 強制解除することが可能

 インプリズン状態は リカバリー で解除することができ,
 リカバリーで解除した場合にもダメージが発生します。

 この流れでグラビテーションフィールドの解除を
 早めることも可能ですね。


 グラビテーションフィールド の効果中は移動ができないので,
 強制解除の手段があるのは助かりますね。












■ まとめ


・オウルバロンC のレックスエーテルナは
 グラビテーションフィールドで発動する

・発動率は高くないが 手軽に用意ができ,
 自分や他メンバーの火力の補助ができる



・グラビテーションフィールド はインプリズン状態でも発動するので,
 緊急時に自衛をしながらも攻撃が可能。

・囲まれているときに使うときは キャンセルのテクニックが必要



・インプリズン解除のダメージで,
 グラビテーションフィールドを解除させることもできる










 
 
■ 現時点で残っている疑問


・レーザーオブイーグルのディレイゼロ発動は実用的なのか

 グラビテーションフィールドによる変身発動で,
 ディレイゼロにするのに 実用的な確率が出るなら面白いですね。


 ただし,エクセリオンレッグの <S-Quick>のように
 確率発動でディレイがゼロにできる装備や,
 お座り教皇(私服) のように
 装備自体で大幅にディレイカットができるものが出てきました。

 わざわざ グラビテーションフィールドで
 ディレイゼロを発動させる必要があるのかは微妙ですね。





・セリーヌキミC でダークストライクが出るのか

 読者の方のコメントにて。

 他の仕様のことから想定すれば おそらく出ると思いますが,
 カードが希少品すぎて検証ができそうにないですね。




 





他にも面白い使い方がたくさんできそうですね。

グラビテーションフィールドを上手く使う方法は
さらに思いついたものがあるので,
検証後 記事にまとめたいと思います。



A鯖の魚さんやコメントをくださった方々に
改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。





関連記事


御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方は,クリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。

Category - ウォーロック ステ/スキル

グラビテーションフィールド

6 Comments

efini  

1

LAをばら撒けると考えると状況によってはかなり便利な感じがしますね。

物理で発動するハイドラランサーのスペルブレイカーとかも発動するんですかね?

発動するとなれば場合によっては便利かもしれませんね。
銀細工でいいじゃんと言われればそれまでかもしれませんが・・・。

2016/03/30 (Wed) 20:49 | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 1

> efini さん

 さすがの発想です。

 もし発動するならば,
 相手にダメージを与えながら
 複数にスペルブレイカーが発動できる可能性があるので,
 銀細工とはまた違った使い方ができそうです。
 
 カードが手に入れば,後日検証してみます。

2016/03/30 (Wed) 20:52 | REPLY |   

A鯖の魚  

04

お役に立てた上に記事にまでしていただき、光栄です!
今後、私が検証したいと思っているのは+7↑S-Avoidですね。
発動率次第では、今まで無理だったMVPも行ける様になるかと期待しています……!
でも、完成は精練祭きてからになりそうですが^^;

こういう使い方を工夫するの、楽しいですね!

2016/03/30 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 04

> A鯖の魚 様

 情報提供ありがとうございました。

 特集したものの苦手分野だったので,
 こういった有益な情報は非常に助かります。

 S-Avoid も面白そうですね。
 光速の発動率ですらそれなりによかったので,
 S-Avoid 高精錬値での発動率には
 もっと期待できそうです。

 試行錯誤は楽しいですね。
 今後,これがもっと盛り上がっていくのを
 期待しております。

2016/04/01 (Fri) 18:15 | REPLY |   

A鯖の魚  

1

ちょっと、あまり良ろしくない事態かもしれません。

4/12のメンテ以降、GFでの物理ASが発動しなくなっている様です。
告知には一切出ていない様に思えるのですが、4/12以降、物理命中時ASの発動を確認できていません。

まだ問い合わせはしていないので確定ではありませんが、コッソリと修正された可能性が高いです。

取り急ぎ、報告させていただきました。

2016/04/18 (Mon) 02:44 | EDIT | REPLY |   

思考の果てに  

Re: 1

​> A鯖の魚 さん

 ご連絡ありがとうございます。



 私の方でも検証させていただきましたところ,
 グラビテーションフィールドによる
 オートスペルの発動は一切しなくなったようです。

 公式にも問い合わせをしておりますが,
 仕様に対する回答は期待できなそうですね。
 


 このような結果になってしまい残念です。
 情報までいただいたのに申し訳ございません。

 関連記事については修正・追記をさせていただきました。

 これから別の活躍の場所が増えることに期待したいですね。


2016/04/19 (Tue) 01:15 | REPLY |   

Post a comment

いつもたくさんの暖かいコメントを ありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別の出来る お名前様をご入力いただけると幸いです