プロフィール

CLOTHO

Author:CLOTHO
RO Sigrunサーバーでウォーロックメインに活動。
パーティープレイ主義。WL火力の少人数PTを中心に「WLの不可能」を無くすことを夢見て奮闘中。

お読みになる前に
記事の内容はすべて私のプレイスタイルに準じた記載となっております。

すべての方に当てはまるように記載した内容ではございませんので,あらかじめご了承ください。
Twitter
ランキング参加中


御覧いただきありがとうございます。
応援してくださる方は クリック をお願いします。

最近のコメント
データ取得中...
カテゴリー
考察記事
■ 装備
ラグ缶2017.02 WL視点
T_W_Oカード WL視点
人間/天使 MDEF半減セット
魔神の指輪 考察
14thアニバパッケ 所感
ニーヴとエクセリオン比較
超越者のローブ
真化キマC (2016.10 再考察)
エルダーの御霊
S時空エンチャの組み合わせ
堕天司祭の闇光外套のサイキック
サバイバルオーブ 考察前所感
アヴェンジャーウィザード杖
暴走魔力 複数装備時の発動率検証
セリーヌ・キミC 威力
セリーヌのリボン
装備ごとのSP回復量 比較
グレイヴベリットC 比較
トラペゾヘドロンシューズ
覚醒ローブ 使用レビュー
サラのローブ AS発動率検証
エスランのシャツ
古びた魔力石の帽子 考察
おしゃべりオウム
グラストヘイムの傍観者
毒属性に対する 装備と魔法
闇属性に対する 最適な肩装備
レクイエムウィザードスタッフ
<魔力4>知力の時空靴
堕天使の翼 の組み合わせ

□ 魔術師のグローブ
使用体感 ~戦死者の墓~

□ 暴徒のスカーフ
まとめ
効果比較
装備別威力比較

□ 14thアニバイベント
新装備系
新カード系

□ ヘルインフェルノとASPD
今までの考えと疑問点
ASPD193のための装備とAGI

□ ポロロッカシューズ
ポロロッカ靴は導入すべきか
使用情報の転載など
スキル基礎知識 編
WB強化 編
WB実用 編
【動画】ASPD193で連打

□ 大神官の手袋
魔力をつける装備 編
アクセサリー比較 編

□ カタリナフォンブラッド60世
効果 編
実用 編

□ 靴装備比較
比較表 Matk実数値
装備のMatk上昇値 ~前編~
装備のMatk上昇値 ~後編~

□ エクセリオンレッグ
<S-Matk>考察
<S-Quick>理論値考察

□ シャドウスタッフ
SOP vs 影杖
高精錬影杖に挿すカード

□ ASPD属性盾
効果紹介
メリットとデメリット
カードの組み合わせ

□ グラビテーションフィールド
GFの物理AS発動が復活
真化ラグナロクCとGF考察
対闇属性相手のGFの効力
GFのAS発動実験
GFの応用的な使い方

□ 一碧杖
前編 : 効果と威力数値
後編 : 有効MOBとまとめ

□ エンチャント
マヌク エンチャント 考察
ピアス エンチャント 性能比較
マランエンチャ ~SOD 編~

■ ステータス・スキル
INTを下げたカルデュイ型ステ
WLステータス (15.07)
スキルディレイとモーション

■ その他
ステータス異常の治療アイテム
リンク
権利
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
16

怨霊武士 ソロ撃破

エンドレスタワー25Fの "怨霊武士" を
ソロで突破することに成功したので,
その時の状況をメモしておく。


記事にするつもりはなかったので,
SSもリプレイもない状態だが。





■前置き

 ソロでのダンジョン攻略はあまり好きじゃないため,
 今までETのソロに挑戦することはほとんど無かった。

 月曜の夜に たまたま一緒にいく人がおらず,
 火曜の5時にCTがリセットされるので
 せっかくならということで挑戦した次第だ。





 ソロでのET攻略にあたって,
 自分の中で決めているルールが3つある。



 1.『画面内ぎりぎりから魔法を撃って
   画面外に逃げるを繰り返す方法はやらない』


  理由としては,単純に "好きじゃないから" である。

  上記の方法では,
  死んで復活して攻撃して... を繰り返す
  ゾンビアタックと何ら変わらないではないかと思う。

  時間さえかければ誰でも倒せてしまう方法で,
  そのボスを本当に倒したといえるのだろうか。

  テクニックや装備も必要なくなってしまうし,
  そもそも自分にとってそれが楽しいとは思えない。

  ("延々と同じことをミスしないように繰り返す"
   という意味では それもある種のテクニックかもしれないが。)



 2.「同じボスに対して 復活は1回まで」

  上記と同じく,ゾンビアタックでの強行はしたくないので。

  ただ,万が一の事故で死んでしまったときに,
  復活せずにその場で終わらせてしまうのは 練習にもならないし,
  挑戦する機会も限られているのでもったいないため,
  1回までの復活とした。



 3.「2PCでの支援キャラをもっていかない」

  キャラを2人以上使ってる時点でソロではない。
  2PCを出すくらいなら,最初からペアで誰かと一緒にいく。

  物資の補充も今のところは無しでいく予定。





■攻略

・逃げ撃ち無しの SW抱え
・回復剤 かき氷 (3%回復) 50個程度
・ジーク復活 0回
・暴走魔力発動 序盤1回のみ


 ほとんど暴走魔力に頼らず,安定のクリアとなった。



□ステータス
怨霊武士 ステータス
・STR 45
・AGI 80
・VIT 94 +6
・INT 120
・DEX 108
・LUK 1


 耐久の取れるDEX108型がおすすめ。



□装備
怨霊武士 装備
・+8 マジカルフェザー
 - アイシラ
・カルデュイの耳
・愛しさの欠片
・+7 元素の服
 - ゴーストリング
・+8 シャドウスタッフ
 - ザクダム / ザクダム
・ヴァルキリーシールド
 - アリス
・+7 ヴァルキリーマント
 - レイドリック
・+6 俊敏の時空ブーツ
 - <暴走魔力><攻撃速度4>
・ペンダントオブハーモニー
・ペンダントオブハーモニー



 ゴス元素 と イミュンV肩 は必須。
 資金があれば グレイヴクラウンマミー 挿しの肩が理想。


 DEX108型の場合,"SOPマジブ"セットが理想だが,
 ETの他MVPを考えると 人型は影杖で相手することが多いので
 荷物のことも考慮して 人型特化の影杖に。


 今回は靴の機嫌が悪く,暴走魔力が発動したのは
 敵の攻撃が痛くない序盤だけだったので,
 暴走魔力なしでも攻略はできる。

 <光速>の時空ブーツ持っていれば,
 海賊短剣の反射で 光速 の発動を狙ってもいい。



□アイテム
・HP回復アイテム
 ※自分の時はかき氷 (3%回復) 50個~

・万能薬 or アサイー (ホロンの幻覚対策)
・バーサークポーション (モーションディレイをカット)

 重量の関係で今回は持ってこなかったが,
 "HP増加ポーション" があると さらに安心。



□使用スキル
・エナジーコート (EC)
・クァグマイア (QM)
・セーフティーウォール (SW)
・ファイヤーウォール (FW)
・フロストノヴァ (FN)
・クリムゾンロック (CrR)
・チェーンライトニング (ChL)
・ソウルエクスパンション (SoE)
・ドレインライフ (DL)






□動き

 雑魚モンスターの整地は,
 大体は CrR に巻き込んで一緒に倒せるので
 CrR の効かないホロンだけ倒しておけば問題ない。



 距離を多めにタゲをとったら,すぐに QM。
 SW を足元に置いて,CrR で取り巻きを殲滅。

 以後, QM と SW を切らさないように
 ヘルジャッジメント と 通常攻撃 の回避が
 生存にとって最も重要となる
ためだ。



 FW で暴走 (or アイシラ) の発動を狙う。
 再召喚された取り巻きを弾く効果もあるので,防御手段にもなる。

 ChL → CrR を繰り返して攻撃。
 暴走やアイシラが発動しているときは,
 "ChLCrRChLChL" のように
 CrR のあとには ChL を2回連続で使う。

 CrR のCTが2秒のため,
 詠唱が速い場合は ChL 1回だと CrR のCTが解除されない。
 攻撃力の高い ChL を連続で使うほうが得。



 取り巻きが再召喚されたら,CrRに巻き込んで すぐに倒す。
 CrR のCT中だった場合は,FN で凍らせておく。

 取り巻きがいると SW が壊されるのが早くなったり,
 ChL が分散して威力が落ちるので,出たらすぐに倒すように。

 同フロアの雑魚MOBの "ホロン" が来てしまったら
 CrR が効かず巻き込めないため,SoE で早めに倒しておく。
 SoE ならピンポイントなターゲッティングをしなくて済むので楽。



 MDEFが非常に高いため,
 ドレインライフ1回では全快できないこともある。
 事故防止のためにもHP回復剤は躊躇しないほうがいい。

 特に,ラッシュアタック (爆裂波動) 後は
 なおさらHP回復をしっかりするように。
 


 大切なポイントをまとめると 3つ

・SWとQMを切らさない
・取り巻きの殲滅
・HP回復はこまめに


 安全確保を優先すること。





 これが偶然の結果とならないように,
 さらに何度か挑戦してみようと思う。



関連記事

御覧いただきありがとうございます。記事が参考になったと感じられた方はクリックしていただけると幸いです。

御覧いただきありがとうございます。
記事が参考になったと感じられた方は,
クリック していただけると幸いです。


0

Comment

Comment Form

いつもたくさんの暖かいコメントをありがとうございます。

コメントをいただく際は お手数ではございますが
私が判別可能なお名前様をご入力いただけると幸いです
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop